富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

手塚治虫展を見に行った

2011/07/13 20:27|日常話TRACKBACK:0COMMENT:6
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 手塚治虫展を見に行った
 今日は親戚の従弟と一緒に台北市にて開かれた手塚治虫展を見に行った。手塚先生に関する知識は自慢じゃないけど展覧以上のこと知っていますし、その肉声も結構聞きましたが、やはり間近でその原稿を見れるのは感動ものです。残念ながら原稿は写真NGなので、ここで皆さんに見せることができません。代りに手塚キャラのオブジェやマスコットと一緒にいっぱい写真を撮りましたが、20代の男がこう興味津々なのは、ちょっと大人気ないかもしれません。それからサファイアのクリアファイルも買いました。実は結構サファイア好きですよ、私は。ウへへ。

 ヒョウタンツギのぬいぐるみはほしいですが、何故かショップではそういったものがありません。御茶ノ水博士のぬいぐるみまであるのに。つか御茶ノ水博士のぬいぐるみを買う子供なんかいるもんか(笑)。仕方なくヒョウタンツギの抱き枕を手にしたんですが、値段は何故かピノコやレオ、アトムらより一段高いので、こっちも断念。

 今日は疲れましたので、写真のうpなどは後日で。


完全復刻版 リボンの騎士(なかよし版) スペシャルBOX完全復刻版 リボンの騎士(なかよし版) スペシャルBOX
(2009/05/28)
手? 治虫

商品詳細を見る

完全復刻版 リボンの騎士(少女クラブ版) スペシャルBOX完全復刻版 リボンの騎士(少女クラブ版) スペシャルBOX
(2009/01/15)
手? 治虫

商品詳細を見る

 今見ても十分に面白いストーリーに美しいタッチの絵。この日本初めての少女マンガといわれる作品を見ない人は不幸である。


リボンの騎士 Complete BOX [DVD]リボンの騎士 Complete BOX [DVD]
(2008/07/23)
不明

商品詳細を見る

 アニメのほうは富野由悠季監督も絵コンテとして参加。辻真先氏も大絶賛ぶりの演出です。

コメント
手塚治虫で思い出したので、一言。

手塚治虫『ブラックジャク』(BJ)に、生け花の家元の娘を診る話があります。
そこで、家元が、生け花にからめて「命とは資源であり、単に生き存えることより、たとえ寿命を縮めようと、より美しいものを生み出すために有効に活用することが大事なのだ」といった内容のことをBJに語ります。
この家元の主張に対して、BJは痛烈(?)に反論をします。

小松左京のSF『さよならジュピター』(BBJ)の原作小説に、明からかに、このBJのエピソードへの返歌があります。こちらも、生け花を例えに、生物や天体も、その寿命には限りがあるものであり、手を加えずに滅んでいかせるより、更に高次な存在を生み出すための資源として活用すべきものではないか? という問いかけがされます。

小松の他作品の中で「杜子春命題」と名付けられています(この「杜子春」は、日本の作家である芥川龍之介によって小説化された「杜子春」です)。この杜子春命題に対して、手塚と小松では、物語上の振幅はありながらも、最終的には正反対の主張を出しています。


さて、BBJは、映画化を前提に書かれた小説で、肝心の映画作品のほうが(ご存じかもしれませんが)駄作であったため、続編が書かれることなく今日に至っています。
この書かれなかったBBJ続編は粗筋のみが発表されていますが、これは明らかに富野『ブレンパワード』の最大の元ネタなんです。「偶然の一致」や「蓋然性」で片付けられないくらい本当に似てるんですよw


と、ここまで書いて出勤しないといけない時刻に。


starship #-|2011/07/14(木) 08:13 [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

「あの」『さよならジュピター』は知っています。小説のほうも読んだことありますが、確かに続編を匂わせる話ですね。正直続編構想の全貌は分かりませんので、どこまで似てるのがよく分かりませんけれど、元々作られたプロットは今の本編とかなり異なることを踏まえると、修正された後かえって『さよならジュピター』に似てきたのは面白いことですね。

ところが、「富野」「ブレンパワード」「さよならジュピター」「杜子春命題」などでグーグル検索に掛けましたが、あるところのスレでまったく同じような書き込みを見ましたけれど、やはり他の方も似たような指摘をしてきましたね。
kaito2198 #-|2011/07/14(木) 21:07 [ 編集 ]
中断したままで失礼。
>まったく同じような書き込み

あ、多分、それは私が書いたものです。それに対する

(小松『すぺるむ・さぴえんすの冒険』+BBJ続編)÷富野=ブレンパワード

というレスは、まさにその通りだと私も思います(「 ÷富野」なのか「 ×富野」なのかは、議論が分かれるところかもしれませんが(笑 )。

BBJ続編の構想は、映画DVDの付録やハルキ文庫版解説などで知ることができます。
ブレンパワードに置き換えると、オルファンが浮上して、登場人物たち(死んだはずの者たちも含めて)はオルファン内で不老不死の情報生命体となり、皆で銀河旅行に出発してメデタシメデタシ……といった内容のお話にするつもりだったらしい。もちろん、主人公はリクレイマー側になりますね。

この、小松左京と手塚・富野との明確な志向の違いを考えると、富野監督作品『果しなき流れの果に』の流産は本当に残念です。
実現していれば、とても興味深い、そこら辺の名作だの秀作だの良作だのの10数本分くらいの価値がある(もちろん、その前では映画版BBJなんて塵芥に等しい)、素晴らしい「問題作」「失敗作」になったことでしょう!



というわけ(?)で、kaitoさんには、ぜひ『果しなき流れの果に』を読んでいただきたいものです(本当に「不愉快な傑作」なんですよ!)。
あと、『すぺるむ・さぴえんすの冒険』もねー。
starship #-|2011/07/15(金) 20:17 [ 編集 ]
あまりにも同じ内容の書き込みだったので、同じ人だと思いました(笑)。

>小松左京と手塚・富野との明確な志向の違いを考えると、富野監督作品『果しなき流れの果に』の流産は本当に残念
そうですね、あのとき角×春○は入獄さえしなければ…と思うと、夜にも眠れないくらい残念です(苦笑)。

『果しなき流れの果に』は読み終わりましたが、確かに「不愉快な傑作」という言い方に相応しいものだと思います。『すぺるむ・さぴえんすの冒険』は読んだことありませんけれど、この機に乗って読んで見ます。
kaito2198 #-|2011/07/17(日) 22:38 [ 編集 ]
といった話をしてばかりの今日、巨星墜つ。
いや、果しなき時空の彼方へと旅立ったというべきでしょうか。
『虚無回廊』の続きは諦めていたけれど、残念です。
starship #-|2011/07/28(木) 15:24 [ 編集 ]
まさにおっしゃるとおりです。残念千万です。
kaito2198 #-|2011/08/03(水) 15:13 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/984-a09dc504

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.