富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

最近の富野由悠季情報を整理する

2011/06/06 20:04|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 最近の富野由悠季情報を整理する
 ここ1週間いろいろな情報が入ってきましたので、混乱しちゃう人はいるかもしれませんので(はい、私です)、ここで改めて整理します。もちろん、新しい情報もありますので、是非見落とさないでほしい。


一、まずは富野由悠季監督の東大での講義です。

 1、東京大学での講義。

富野由悠季監督2011年5月25日東京大学講義速報


二、次は5月29日の記事で紹介したものです。

 2、5月23日読売新聞日刊の書評に『「ガンダム」の家族論』が登場。これは今ネットの上でも読めます。
 3、5月29日関西テレビ6分15分~30分の「ノスタルジア~ココロの旅より~」古谷徹回に登場。ただしこれは2009年10月27日の「ココロの旅」と同じ内容です。

富野由悠季監督の話、教えます


三、来月から「ガンダム世代への提言 富野由悠季対談集」は2ヶ月連続刊行とのこと。

 4、7月26日「ガンダム世代への提言 I 富野由悠季対談集」発売。値段1470円なり。
 5、8月25日(26日?)「ガンダム世代への提言 II 富野由悠季対談集」発売。値段はやはり1470円なり。

「ガンダム世代への提言 富野由悠季対談集」来月から2ヶ月連続刊行!


四、新情報として、かつてデアゴスティーニ・ジャパンより発売された「週間ガンダム ファクト・ファイル」はこのたび「週間ガンダムパーフェクト・ファイル」としてリニューアルされ、過去の内容を流用しつつ、新たな内容を追加する形で発売されることになりました。毎週出版で、180号が予定されています
 その内容は既刊からみればMSなどの設定がメインなので、新作などについての情報も一応フォローしていますが、富野監督の情報はこちらから流れることはあまり無いと思います。一応第1号はガンダム30周年プロジェクトを取り扱ので、富野監督の写真が掲載されていたそうですが。
 まあ、つまりこのブログとあまり関係のない話だと思われますが、このパーフェクトファイルは扱う作品の予定一覧表のなかに、なんと「Ring of Gundam」も載っています。これがもし実現できたら、公開後gyaoでの2週間限定配信ウェブ、ガンダムエース2009年12月号、ニュータイプ(何月号失念)、ガンダム30周年ドキュメンタリボックスの設定資料集以来、5つ目の「Ring of Gundam」を取り扱うメディアになりますので、これはチェックしなければなりません。
 とはいえ、180号もあるということは毎週発売でも3年くらいかかりますので、気長に待つしかなさそうです。


 以上で紹介したように、実際はこの10日間の情報は多くありません。おそらく新ガンダムの情報と間違ってた人はいると思いますが、ここではっきり言います。もちろん私も多くの人と同じように、死ぬほど富野由悠季監督の新作ほしがっているのですが、今回のテレビシリーズ新作のガンダムはほぼ富野監督と関係ないと明言できます。
 さらにいうと、万が一富野監督の新作動きも公式でフォローされたら、喜んでバンダイやサンライズの無料奴隷として宣伝しますが、そうでない場合は無視します。というか富野新作ではない新ガンダムについては、これからこのブログで取り上げる可能性はほぼありませんので、ガンダム系の情報を期待して来る方はどうかご注意。

 それから、この前言ってた富野ファンにとって悪くないニュースは新作の話ではないです。さらにいうと対談集のことでもないです(というかこれは私にとっても嬉しい誤算)。なので、富野監督は水面下でなにやら動いているのは確かですが、必ずしもすべてのファンを満足できるような活動かもしれないこともここで言い足します。

 私の最近のスタンスとしては、アニメ企画の実現とは別に、あくまで富野監督のガンダムエースあたりの新小説を望んでいます。アニメの実現は生半可ではないですが、小説のハードルはそんなに高くありません。ガンダムエースはオリジン終わった後ビッグタイトルはZオリジンと美樹本とGくらいしか残っていませんし、富野監督の小説連載(もしくは漫画原作担当)は編集部にとってもおいしい話に違いません。
 それから、子供向けガンダムがある一方、今までの路線もカバーする必要はあると思います。ちょうど90年代にGWXがある一方、宇宙世紀シリーズもクロスボーンとして存続しているように、将来的はサンライズはいずれユニコーン終わった後の話も考えなければなりません(というか2012年で終わるし)。なので、まず小説企画で温度を試すのもサンライズにとってはメリットがあるはずです。
 加えて版権は一時問題があるとすれば、とりあえず「マンマシーン」で連載すればいい。そう、かつての『ガイア・ギア』であるように。富野監督はここ数年「ガンダム的なもの」に新たな認識を持つようになったことと、多少でも外部からスタッフが入ることとすれば、富野監督個人の色が強すぎることも避けるはずです。

 なので、とりあえず富野監督がここ数年提示した案として、1.戦う少女が主人公である「リアルGガンダム」2.退廃の世界からかつてのMSで世界の謎を解き、新たな時代を作る「リングオブガンダム」、それから3.既存の宇宙世紀とリンクしつつ、はっきりと新しい世界観を提示した「はじめたいキャピタルGの物語」がありましたから、そのなかどれ一つを選んで小説にすればいいと思います。もちろん、さらに新しい作品にしたらなお良いのですが、そのためにはまずご自分の希望をガンダムエースに届かなければいけないと思います。

コメント
 新ガンダム予想されてたとおりに
こどもむけだったw
SDガンダムじゃだめなのかな。。
ヨルダ #-|2011/06/09(木) 14:58 [ 編集 ]
新ガンダム確認しました。
子供向けですが従来のSFロボットアニメと変わりません。
駄目押しなのが「イナズマイレブン」や「ダンボール戦機」が作ってる会社では
制作サイドの思惑が筒抜けです。
本田 寛 #-|2011/06/09(木) 20:19 [ 編集 ]
SDは駄目ですね。好きですけど、やはりリアルサイズとはちょっと違いますね。マーケットのターゲットとして。
今回のは子供騙しにならないことを祈ります。
kaito2198 #-|2011/06/10(金) 11:50 [ 編集 ]
まあいろいろとおっしゃるとおりだと思います。
いまのところ個人が気になるのは主人公が三世代交替という要素だけで、他は正直それほど新味があるとは思いません。
kaito2198 #-|2011/06/10(金) 17:55 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/967-f9be3fd4

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.