富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

「教えてください。富野です」の5つある分類

2011/05/04 00:16|富野雑談TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「教えてください。富野です」の5つある分類
 今日から、ブログ話題のカテゴリに「富野雑談」という新たな項目を追加しました。将来は一つまとまった話題になっていない富野話を、すべてこのカテゴリにぶち込むつもりです。

 で、今日が書きたいのは「教えてください。富野です」の分類に関する話です。あくまで書きかけというか、思いつきなので、機会があれば全部紹介したいと思います。全部揃っているわけじゃないですが、一応この2年間は毎月のテーマや対談をリスト化しています。



 さてさて、無駄な話はここまで。

 ご存知のとおり、「教えてください。富野です」は2003年6月から始まるガンダムエースの企画で、ガンダムの生みの親の富野由悠季監督が聞き手を勤め、毎回違うテーマを設定し、違う分野の専門家と対談するものです。

 対談といっても、別に予定調和やプロレス的なものではなく、むしろ毎回ガチ対談が展開されている。聞き手の富野監督の準備もすごいですし、対談相手も一芸を長ける専門家だけあって、毎回まったく違う領域の話を持ちかけて、我々読者に新しい刺激を与えてくれます。

 で、富野監督本人も元々「読者に読ませたい話」を紹介したかったスタンスだったのに、いつのまにか自分がヒートアップして、自分も没頭するように猛勉強していた。そのために対談相手の専門家たちを驚かしたような鋭い発言も少なくない。富野監督のこのスタンスは、連載当時の「こんにちは富野さん」という上から目線から、今の「教えてください。富野です」という思いっきり下から目線に転換することからも伺えます。これこそ富野監督だよね。

 こうした連載が続くうち、ついに単行本も2005年5月で『新訳Z』の公開に合せて出版された。しかし、奇抜すぎるカバーデザインと妙に持ちにくい版型のせいで、あまり売れませんでした(らしい)。そのため、単行本のストック量はすでに4巻に近いにも関わらず、未だに単行本2巻は出ずにいた。まことに残念千万。

 それはともかく、今となってガンダムエースを語る上に絶対に欠かせない名物連載となっている「教えてください。富野です」。その話題は驚くほど広いですが、大まかでいえば5つの分類に分けられます。以下はその5つの分類を紹介します。


教えてください。富野です教えてください。富野です
(2005/05/23)
富野 由悠季

商品詳細を見る


1、過去を見つめるための相手や事物に対して

 ご承知のように、富野監督は歴史ものにかなり強いお方だが、その思いの根源は、やはり「普遍性」というものを求めているからでしょう。そのため、富野監督はどの各領域の今まで築いてきた知識や理論に対しても、食わず嫌いにならずに貪欲に吸収している。過去は現在、未来を知るための糧という考え方は、富野監督のなかに確実にあります。

 この分類に属している対談はだいたい思想面や文化、制度に関するもので、アーレントに関する話や日本歴史の話などがあります。

2、今を知るための相手や事物に対して

 歴史に興味あるとはいえ、没頭してなんでも昔のほうがいいという歴史オタクにならないのが富野監督です。そのため、今に起きていることや、今を頑張っている人物に対しても、富野監督は常に注目しています。

 この分類に属している対談はだいたい産業に関するもので、その範囲の広さは縦横無尽で、花火屋もあれば、ダンサーもある。動物園屋もあれば、農業をやってる人もある。また、目の手術をしてくれた病院のチームやヘリコプター屋なども。富野監督は常に今を見つめる分だけに、ひょっとしたら対談のなかでもっとも多い分類かもしれません。

3、未来を作るための相手や事物に対して

 過去や現在を知るのは、未来を作るためです。人類がこれから10万年後まで生き延び続けてほしいと常に願っている富野監督ですから、当然未来の話に興味がないわけがありません。しかし未来の話といっても、必ずしも確実に未来に反応するものではありません。たとえそれが一見ありえないものでも、「未来図」を描けるものなら、富野監督はやはり取り上げます。

 この分類に属している対談は工学系が多い。ほかにも最先端技術とか。実学好きな富野監督の気質はここでも表しています。例を挙げますと、トリウムの研究とかニュートリノの研究とか宇宙エレベーターとか。

4、富野監督個人が疑問を持っている事物に対して

 常に普遍性を求めている分、富野監督は時々今が流行っているものに疑問を呈します。「これは今使っている言葉遣いですが、将来も通用できますか」という姿勢は、富野監督のなかにはあるからです。

 この分類に属している対談はあまり無い。パッと考えてもせいぜい沖大幹氏との対談くらいです(あれはひどかったな…)。富野監督は常に疑問という目線でものを見つめているからかもしれません。

5、富野監督個人が興味ある相手や事物に対して

 以上の4つはだいたい富野監督が「多くの人に知っておきたいこと」ですが、時々富野監督は自分が興味を持っている相手や事物を取り上げます。一定の公共性ある話題はもちろんですが、上の4つと比べたらわりと興味志向かもしれません。

 この分類に属している対談は回数が少ない。人物にフォーカスするものもあれば、事物を取り上げることもあります。本人は否定するでしょうけれど、富野監督は変人奇人ですから、その注目するものもだいたい面白くてタメになります。土屋アンナなどがそうですが、ハズレも稀にあります。前のクラシックカーの話題はマニアックすぎてついていけませんでしたし、正直はじめて富野対談をつまらなく思った回でもあります。


教えてください。富野です教えてください。富野です
(2005/05/23)
富野 由悠季

商品詳細を見る


 以上は「教えてください。富野です」の対談の5つの分類です。正直ヒット率9.5割以上のタメになる対談なので、漫画やアニメ誌を買う金があれば、この8ページの対談を毎月掲載するガンダムエースを買うべきです。ついにで富野新小説連載嘆願アンケートハガキを出すのです。

 ちなみに、豆知識ですが、この連載の富野監督のプロフィールは常に『イデオン』を入れていますが、3ヶ月1度の度合いで「伝説巨神」ではなく「伝説巨人」に間違ってます(笑)。さすがにガンダムエース編集部といったところですかね。

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/951-8af4f9e3

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.