富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

巨匠出崎統の告別式に参列の富野由悠季監督がNHKのインタビューに答える

2011/04/21 08:48|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 巨匠出崎統の告別式に参列の富野由悠季監督がNHKのインタビューに答える
 昨日NHKは10時55分くらいのニュースで、出崎統氏の告別式の話を流した。そのなか、富野由悠季監督も参列し、NHKのインタビューに答えました。

”あしたのジョー”演出手がけた 富野 由悠季さん

初めて日本のテレビアニメに天才がいることに気づかされた
(出崎さんの)色々なことを盗みたいと思っていた。(でも)天才のものは盗めない


 富野監督にしてみれば、当時先行き不安のまま、リミテッドアニメの可能性を見せられた感じかもしれません。そういう意味では、出崎監督に対しては高畑監督や長浜監督みたいに師とまで仰ぐところまで行かないまでも、やはり学ぶ対象だったんでしょうね。



 下のサイトには富野監督のキャプチャがありますが、どっかでそのニュースうPされないかな…富野監督は別にして、出崎監督のニュースを見たいですし。

出崎統監督の告別式に参列した富野由悠季監督がNHKのインタビューに答える│やらおん



 富野監督がこういう発言をしたところで、実績と作品を見れば、何も富野監督が出崎監督より格下(※別に私が富野監督と出崎監督を比較したいのではなく、ただよくネット上でこういう論調を見かけるので、こう言い足しました)にはならないのは自明のことですが、結局こういう客観かつ正確な評価をくれるのは、富野監督ですよね…。宮崎駿監督は告別式に行ってなかったらしいですし。

 しかし、富野監督は出崎監督のもとで『あしたのジョー』の絵コンテを16本くらい切りましたが、結局それ以外、両氏は(出崎氏の)終生あまり交点がないままでいました。遺憾千万。杉井ギサブロー監督と何度も対談したのにな…。



コメント
kitさんがお通夜にいらしたそうですよ。

http://puigin7733.blog96.fc2.com/blog-entry-93.html
>>
お焼香を待っているときに、すでに終えた方が出てくるのですが、りんたろう監督、マッドハウスの丸山社長、森本晃司さんと福島敦子さんの姿が見えました。
後で聞いたのですが、式場の中では、出崎哲監督や親族の方々と一緒に、杉井ギサブロー監督と富野監督が、並んで座られていたそうです。

<<
との事です。
「∀の癒し」などの絵コンテ論の話を読むに、あしたのジョー以降も会う機会はあったように思います。
親族の方と同席されるとは、富野監督にとっても、やはり絆の深い相手だったのでしょう。
グダ #mBXzNQfM|2011/04/21(木) 14:55 [ 編集 ]
そうですね、そういえば絵コンテ論の話もありましたよね。なんとなく富野監督は一匹狼というイメージなので、虫プロ5大監督のなかで一番ほかの人と仲悪い人だと思いました。しかし、杉井さんと一緒にか…。
kaito2198 #-|2011/04/21(木) 17:44 [ 編集 ]
昨日有料放送のファミリー劇場で出崎監督についての15分番組が
ありました。(主に番宣用)

家事をしながらなのでちょこちょこしかみられなかったのですが、
富野監督もインタビューに答えてました。
そこで

「悔しいけど弟子入りした」
「それがなければガンダムは云々…」

という発言。
まぁ後半の方はいつものリップサービスでしょうが…。

たぶん再放送もあるでしょうからこんどはばっちり
ビデオスタンバって見てみます。

杉井監督も答えてました。
まそきぃ~ #zliV8vjI|2011/07/25(月) 12:23 [ 編集 ]
それの存在自体知ってますけど、私は見れませんので、羨ましいです。
録画できるんですね、私もそのインタビュー部分みたいです。
kaito2198 #-|2011/07/25(月) 23:55 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/946-531917ad

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.