富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

テスト記事「富野小説の世界へようこそ ~富野全小説案内~ --『機動戦士ガンダム』」

2011/03/28 01:10|未分類TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - テスト記事「富野小説の世界へようこそ ~富野全小説案内~ --『機動戦士ガンダム』」
 最近書きたいものの練習として、テスト記事を載せます。長く書きましたが、この調子で富野由悠季監督の全部の小説を紹介したいと思います。


機動戦士ガンダム

 宇宙世紀0079、地球から一番遠い宇宙植民地サイド3が「ジオン公国」と名乗り、地球連邦政府に独立戦争を仕掛けてきた。ジオン脅威の技術力によって作られた巨大な機動歩兵『ザク』圧倒された連邦だが、いま反撃に備えて、「V作戦」を発動しろとしている。そして、少年アムロは候補パイロットとして戦争に身を投じたことになる…。
 戦いに通じて、少年アムロはいろんな人と出会い、アニメ以上の成長を遂げる。強敵シャア・アズナブル、愛しい金髪さんセイラ・マスの兄妹との愛憎。ララァ・スンに代ってアムロと交感する第2の女性、クスコ・アルの登場。すべてを洞察するニュータイプ、シャリア・ブル。そして、衝撃のラストへ…。不朽の名作『機動戦士ガンダム』のもう一つの顔を知りたい? この作品を読めば分かる。

 最初のテレビシリーズが始まって今日に至って、ガンダムの小説はすでに100冊以上出版されたが、その基礎を作り上げたのは、まさにこの『機動戦士ガンダム』。しかも、この作品は単にノベライズに留まらず、原作者・総監督である富野由悠季(当時、富野喜幸)本人の筆により、全体的はより大人っぽく仕上げられて、後半も完全にオリジナルの構成になっていた。当時のガンダムブームと相乗効果で大ヒットして、今日までのライトノベルの流れを作ったこの作品は今でも読まれ続けて、まさにガンダム小説の原点にして頂点の一つといえるだろう。

 この作品は富野監督が始めて出版した小説で、そして「小説家・富野喜幸」の華やかなデビューでもあった。これより以前も、富野監督は『無敵超人ザンボット3』の小説を書いたことがあったが、初めて出版を遂げた意味では、富野の処女作といえる必読の書だろう。
 たが、この本の価値はそれだけではない。富野喜幸による始めての「文芸」に対する挑戦でもあった。富野の文芸的エッセンスは映像作品に発揮するのは『イデオン発動編』まで待たなければならないことから見れば、この小説はまさにエポックメイキングと言っても過言ではない。

 よく「富野由悠季監督は単なるノベライズを書かない」とされているが、これが正しい。この『機動戦士ガンダム』も第1巻こそ大まかテレビシリーズの流れに沿っているものの、第2巻からは同名の映像作品とかけ離れている展開になっている。
 とはいえ、まったくの無関係ではありません。後半のオリジナル部分は実際打ち切られた第4クールに関する原案(通称「トミノメモ」)の一部を流用したものなので、テレビシリーズや劇場版をもっと知りたい人は読むといいだろう。また、この作品に出る多くの設定は後にガンダムシリーズやゲームにも取り入れられ、ガンダム世界の深化に大きな役割も果たした。

 この作品は発売当時から大ヒットし、ソノラマ版と今の角川スニーカー版を合わせて、売上げは100万冊、再版が100版に行っちゃうくらい超ベスト&ロングセラーです。今は角川書店よりスニーカー文庫のレーベルとして出版されていますので、入手も非常に簡単。


機動戦士ガンダム〈1〉 (角川文庫―スニーカー文庫)機動戦士ガンダム〈1〉 (角川文庫―スニーカー文庫)
(1987/10)
富野 由悠季

商品詳細を見る

機動戦士ガンダム〈2〉 (角川文庫―スニーカー文庫)機動戦士ガンダム〈2〉 (角川文庫―スニーカー文庫)
(1987/11)
富野 由悠季

商品詳細を見る

機動戦士ガンダム〈3〉 (角川文庫―スニーカー文庫)機動戦士ガンダム〈3〉 (角川文庫―スニーカー文庫)
(1987/11)
富野 由悠季

商品詳細を見る


 以上は「1、大まかの内容。2、作品概要。3、富野的な特色。4、アニメとの関連。5、売り上げ、入手状況など」に基づいて書かれたものです。記事の内容や構成について何かご建言ご助言ありましたら、どうか私に教えてください。ありがとうございます。

コメント
100万部も売れたら印税がすごそう
富野ってそんなに稼いでるイメージがないのでちょっと違うかな…
著作権はバンダイに売ったからバンダイに入るのかな
よくわからないが富野はもっと売れるべき
まあ売れたら売れたでまた下降しそう
売れたらダメになるからなー
か #-|2011/03/30(水) 19:41 [ 編集 ]
ガンダム印税は半分以上版権元に取られるから、確かに一般人より稼いでるけど、それもハードワークの功名だと思いますよ。
あと、富野監督はもっと作品を作るべきですよね。いや、サンライズはもっと作品を富野監督に作らせるべき、という言い方のほうが正しいかもしれません。
kaito2198 #-|2011/03/30(水) 22:07 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/931-0213cd46

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.