富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

木村紺の『からん』はすごい

2011/03/16 22:32|未分類TRACKBACK:0COMMENT:8
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 木村紺の『からん』はすごい
 ここ1年内、とても気に入る漫画があります。それは木村紺の『からん』という作品です。



からん(1) (アフタヌーンKC)からん(1) (アフタヌーンKC)
(2008/10/23)
木村 紺

商品詳細を見る


 珍しく、京都の高校を舞台にする、本格的な女子柔道漫画です。


からん(2) (アフタヌーンKC)からん(2) (アフタヌーンKC)
(2009/05/22)
木村 紺

商品詳細を見る


 一口柔道漫画といっても、それだけではない。柔道の練習と試合が一応ストーリーの主軸だが、主人公たちの高校生活、それから京都という地方の特性・人間関係・思惑を描く大河劇のような深いドラマも、バランスよく取れていて、読んでで味わい深い作品です。


からん(3) (アフタヌーンKC)からん(3) (アフタヌーンKC)
(2009/11/20)
木村 紺

商品詳細を見る


 こんな複合的な群像劇を支えるのは、なによりキャラクターです。この作品の主人公は二人あって、一人は黒帯で大胆不敵な女子と、もう一人はまったく素人だが不思議なくらい真っ直ぐな小柄の女子で、部員たちも個性派揃いで、1年から3年生までいろいろな人間がいる、とても愉快な作品です。
 機会があればいずれ紹介したいが、この作品に登場するキャラクターはみんな独特な個性を持ちながら、すべておいて理に叶っている描写がされているので、少ないページ数の積み重ねでここまでキャラクターを構築できるのは、脱帽するものです。本当に群像劇を描きたいなら、せめてこの程度の描写が望ましい、と言いたい。


からん(4) (アフタヌーンKC)からん(4) (アフタヌーンKC)
(2010/03/23)
木村 紺

商品詳細を見る


 富野監督の作品が好きという理由と同じく、自分が特に惹かれている部分はなにより「群像劇」です。それから、十人十色、個性溢れる女子生徒の姿は読んでで気持ちいい。極端的いえば、富野由悠季だろうと(主に群像劇的な意味で)、宮崎駿だろうと(主に女の子的な意味で)、読めばアニメしたくなるほどの作品といっても過言ではない。


からん(5) (アフタヌーンKC)からん(5) (アフタヌーンKC)
(2010/10/22)
木村 紺

商品詳細を見る


 最後、かつて『柔道部物語』『帯をギュッとね』『花マル伝』などの傑作があるものの、多少物足りないところもある。しかしこの『からん』は柔道経験者から見れば、この漫画の描写は実に理に叶っている。引き手一つの描写でも間違っていないその厳密さはこの作品の核心であり、この作品の説得力をさらに増やしたファクトでもある。
 自分は柔道においてはまったくの未熟者ですが、それでも「業師」と呼ばれる柔道の先生から柔道を学んだ身として、将来機会があればこの漫画に出てくる柔道の描写について話したいと思います。このブログの性質から逸れるネタだが、それでも応援していただけると嬉しいです。


からん(6) (アフタヌーンKC)からん(6) (アフタヌーンKC)
(2011/04/22)
木村 紺

商品詳細を見る


 最後のおまけとして、柔道と富野監督の関係を紹介しましょう。富野監督は高校のとき柔道部に所属した人間にもかかわらず、スポーツ苦手のためか、ほとんど柔道について言及したことありません。以下は富野監督がたった二つ柔道に関する発言で、ご興味ある方はぜひ読んでください。

富野VS佐竹雅昭│ひびのたわごと(自らの柔道経験とアニメのアクションについて)
最近の柔道を見て…(富野と天野安喜子氏の対談で、北京オリンピックの柔道について)

 下の記事には自分の柔道経験についての話もあります。かなり恥ずかしい内容ですが、自分の歩いてきた道です。

コメント
おお、これは面白そうですね!
是非よませて頂きます。
群像劇ですか、すごく楽しみです。
やはり細部に神は宿るんでしょう。

あ、それとモテモテさがなのですが、
なんとか入手しようとしたんですが無理でした。とほほ。
ごめんなさい。

日本人としては
もっと先に世界の人に謝らなければいかんこともあるんでしょうが、
あくまで個人的な問題として。
それでは。
円山 #-|2011/03/17(木) 00:30 [ 編集 ]
オススメですよ。奇妙なテンポでサクサク読めて、かといっても十分な深さをもつ作品なので、ある意味理想的な形を備えていますよ。
モテモテさがですが、大富野うpローダーを見ると幸せになると聞き及んでいます。お気遣いありがとうございます。
別に謝らなくたっていいと思います。日本人はすでに十分に頑張っていると思います。
kaito2198 #-|2011/03/17(木) 01:04 [ 編集 ]
ああ、これは私も好きな漫画です。
話もいいけど、絵も上手い(「漫画」として絵が上手い、というより「1枚の絵」として上手い絵)。

時節柄(苦笑)、同作者の前作『神戸在住』もオススメ。
まったく雰囲気の違う作品ですが、優れたものです。
もうお読みになりましたか?
starship@都内某所 #-|2011/03/17(木) 15:56 [ 編集 ]
おお、starshipさんもお気に入りで嬉しいです。
私は漫画作品を鑑賞するのと、柔道をやるという視点から見るのですが、とても好きな一作ですよ。

『神戸在住』はもう読みましたよ。あれも素敵な漫画です。
こんなときだからこそ、より多くの人に読ませたい本ですね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2011/03/17(木) 17:04 [ 編集 ]
「からん」は次回で最終回だそうです。勿体なくないですか?編集部の意向なら納得できないなぁと思って、編集部に一筆啓上してしまいました。ご一緒に声をあげてみませんか?
0ta9 #82Wsub/A|2011/03/31(木) 14:54 [ 編集 ]
私もその報を受け、とても驚きました。アフターヌーンは買っておりませんが、一応編集部にメールにしました。
kaito2198 #-|2011/03/31(木) 17:23 [ 編集 ]
巨娘も忘れないで・・・
#-|2011/04/29(金) 00:44 [ 編集 ]
特にからんを挙げたのは、木村氏の漫画だけでなく、あくまで自分も嗜んでいる「柔道」という題材の漫画なので、これについてご容赦ください。まあ、もちろん巨娘の続編読めるのに越したことないですけど。
kaito2198 #-|2011/04/29(金) 11:26 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/923-627f0596

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.