富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野由悠季監督久々新著 『「ガンダム」の家族論(仮)』4月8日発売!

2011/03/06 02:35|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野由悠季監督久々新著 『「ガンダム」の家族論(仮)』4月8日発売!
 4月8日、ワニブックスが「ワニブックスPLUS新書」というレーベルで『「ガンダム」の家族論(仮)』という本を出版することが決めましたが、著者はなぜか富野由悠季監督となっています。内容についてはまだ不明ですが、詳細は以下をご覧ください。


「ガンダム」の家族論(仮) (ワニブックスPLUS新書) [新書]│アマゾン

「ガンダム」の家族論(仮) (ワニブックスPLUS新書) [新書]
富野 由悠季 (著)
価格: ¥ 840

新書
出版社: ワニブックス (2011/4/8)
言語 日本語
ISBN-10: 4847060334
ISBN-13: 978-4847060335
発売日: 2011/4/8


内容紹介
1980年代の「機動戦士ガンダム」に熱狂した通称「ガンダム」世代が結婚して親となった現在。

彼らが「家族」をどう支え、子供を育て、揺れ動く「社会」の変化にどう立ち向かうべきなのか。

アニメの巨匠・富野由悠季監督が、「ガンダム」「伝説巨神イデオン」「ブレンパワード」など自作に描いた親と子、父と子、母と子の姿から、共同社会の在り方、30年後から5,000年、1万年後の日本の進む道までを、ミクロとマクロの視点を縦横に駆使して語ります。

 普通に考えたら、富野監督はこんなタイトルのこんな内容の本を出すわけがないのだが、著作者ははっきりと「富野由悠季」に記されたので、ミスでなければ、おそらく本物だと思う。
 一方、ラポート出版の『富野語録』はインタビュー集にもかかわらず、著者が「富野由悠季」になるため、『富野語録』みたいインタビューを集めたものかと思ったが、自分が知っている限り、富野監督は単行本になるほどの家族論を書いていないので、たぶんこれも違うと思う。とにかく、ワニブックスの公式ページはまだ4月出版のスケージュルを更新しないので、詳細はまだわからない。情報が入る次第、またブログでご報告する。


 しかし、思えばまだ(仮)がつくとはいえ、このタイトルは絶妙だよな。富野監督はこんなタイトルがお嫌いだと思ったが、ここ数年「ガンダムの生みの親」とか「ガンダムの父」という呼ばれ方に開きなおした今の富野監督なら、たぶん許容すると思う。
 それに、こんなタイトルのほうがヒットしやすいよね。たとえば押井守が『勝つために戦え!』を書いても、一般人にとって「誰だよ、てめえ?」としか思わないけど(笑)、このタイトルならばまず読者の目を引くし、「お、ガンダムの原作者/監督が書いたものじゃん。読んでみよう」と思わせれば、もう大勝利だよね(犬監督ファンすみません)。


富野に訊け!! (アニメージュ文庫)富野に訊け!! (アニメージュ文庫)
(2010/02)
富野 由悠季

商品詳細を見る


教えてください。富野です教えてください。富野です
(2005/05/23)
富野 由悠季

商品詳細を見る
(今回の話はシャア専用ニュースさんから仕入れた情報です。ありがとうございます。)

コメント
もし本当に監督本人の発言集だったら(書き下ろしとかだと持ってすごいですが)
かなり楽しみな一冊になりそうですね!

でも、最近(昨年のコクヨやとしま未来文化財団主催の講演会)の監督の興味は
エコ関係か地球エレベーターばかりなんですよね…。
(人とか家族関係の話を期待していた私はややがっかりの連続でした…)

ただ、としまの際にお孫さんが2~3年前に生まれて永続的に受け継がれる人生という点で
エコを考えるようになったと話していたので、
あながちまったく軽視しているわけではないとは思います。
というよりむしろ、もともとはそういう話が富野作品の根幹みたいなもんじゃないか、と。

どちらにせよ非常に興味津々な情報いつもありがとうございます!
まそきぃ~ #Alz34ffU|2011/03/06(日) 19:13 [ 編集 ]
そうですね、内容紹介を見るかぎり、監督の書き下ろしだと思われますが、果たしてどうなのやら。
私もエコ関係の話はどうでもいいですけど、宇宙エレベーターという新しい軸大好きですwww でも、おっしゃるとおり家族論こそ富野作品の核心の一つですので、やはりこういう本格的な本を読みたいですよね。私も楽しみにしています。
ちなみに、ちょうど最近富野監督の家族についての記事を書いていますが、もし気が向いたら是非コメントも。
kaito2198 #-|2011/03/06(日) 19:55 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/916-7b355b20

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.