富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野由悠季来年1月24日WOWOW登場 宇宙エレベーター語る 

2010/11/18 23:11|富野情報TRACKBACK:1COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野由悠季来年1月24日WOWOW登場 宇宙エレベーター語る 
来年富野監督はWOWOWの『ノンフィクションW』に出るらしい


 先週は富野由悠季監督は来年WOWOWの「ノンフィクションW」を出るという情報を簡単に伝えましたが、今週はWOWOWのオフィシャルアナウンスも出たところで、改めて正式に紹介させていただきます。

 来年1月24日、『機動戦士ガンダム』の富野由悠季監督はWOWOWのドキュメンタリ番組「ノンフィクションW」に出ることが決定されました。時間は2011年1月24日(月)夜10:00(再放送は1月29日朝9:00)です。宇宙エレベーターに関する内容で、正式のタイトル名は「ノンフィクションW 富野由悠季 宇宙エレベーターが紡ぐ夢」です。

 以下は、公式サイトによる紹介です。

ノンフィクションW 富野由悠季 宇宙エレベーターが紡ぐ夢 | WOWOWオンライン

ノンフィクションW
富野由悠季 宇宙エレベーターが紡ぐ夢

「機動戦士ガンダム」の富野由悠季氏が挑む最新作の構想、それは“宇宙エレベーター”だった。その裏にある熱き思いとは。
[191ch]1月24日(月)よる10:00

 「機動戦士ガンダム」の生みの親でもある日本アニメ界の巨匠、富野由悠季氏。富野氏は今、新作の構想を練っているという。「幼少の頃から宇宙旅行に憧れていた」という彼が、新作の世界観を創り出すにあたって重要視しているのが、なんと“宇宙エレベーター(=Space Elevator/以下SE)”だというのだ。
 SEは、「ライト兄弟初飛行」や「アポロ月面着陸」を凌ぐ、人類の歴史が大きく変わる夢の技術システムと言われ、現在その開発にあたっては、多方面から注目を集めている。自身の新作を「ガンダム」と同様に宇宙をベースとした作品にしたいと語る富野氏はまさに今、大学教授や学生、専門家たちと議論を交わしながら、SE競技会や日本宇宙エレベーター会議などにも参加し、SEが持つ可能性や夢、あるいは課題や問題も含め、リアルな姿に迫っている。
 しかし富野氏は、以前はSEに対しては否定的な考えを持っていたという。番組では、富野氏の新企画成立に向けた活動に密着。SEに対する考え方の変化の裏には何があったのか?そして、果たして彼は、どんな物語を描こうとしているのか?「人類が10万年後までも生き延びることを願う」という彼の熱き気持ちや夢の過程に迫る必見プログラム。

 この紹介を見て、いろいろ想像する方もきっとたくさんいるけれども、ここではあえて宇宙エレベーターだけに注目したい。

 この前、富野監督は日本大学理工学部の青木義男教授と宇宙エレベーターについて対談しましたけれども、ガンダムエース2010年6月号に掲載された内容ですから、結構新しい話です(ちなみに、対談自体は3月のこと)。その対談のなかで、富野監督は宇宙エレベーターに可能性を感じた旨の発言をしたのです。

 しかし、それ以前、富野監督はすでに『リング・オブ・ガンダム』で宇宙エレベーターが存在している世界観を作り出した。いいえ、『ROG』のさらに前の企画案『リアルGガンダム』でも、宇宙世紀は宇宙エレベーターによって作られたという設定をしました。

 さらに、『ガンダム00』にも出た設定なので、上手く扱えれば、この宇宙エレベーターは将来的スペースコロニーと同じく、ガンダムシリーズに根ざす一つの「顔」になるかもしれません。そういう意味でも、やはり富野監督のこれからの動向に期待したい

 また、宇宙エレベーターとは関係ありませんが、ガンダムエース2010年7月号では富野監督とJAXA月・惑星探査プログラムグループ「はやぶさ」プロジェクトマネージャーの川口淳一郎氏との対談も載っています。任務完遂だけでなく、今まで未曾有な偉業を達成した「はやぶさ」とJAXAのチームに対して、一地球人としては素直に褒めてやりたい。天晴れです。

 まあ、ここで多く言うのも仕方ない。とにかく来年1月では、みんなでWOWOWと富野監督に注目しようぜ。



ノンフィクションW|WOWOWオンライン(公式サイト)

 はやぶさ号と宇宙エレベーターを愛する男、富野由悠季。正直WOWOWだけでなく、NHKさんも今すぐこの宇宙の男富野の番組を制作すべし。


 最後は、先週のガンダム番組「宇宙世紀3DAYS」に出た番宣をご覧ください。見たい方は来年WOWOWに加入せよ!



コメント
これはめちゃくちゃ楽しみですね!(>ω<) まだWOWOWには加入していませんが、とりあえずこの番組は友人に頼んで録画してもらうつもりです。それにしても「番組では、富野氏の新企画成立に向けた活動に密着」って、どう考えても新作アニメの製作が水面下で進行しているとしか思えませんね(笑)。劇場版Ζが公式発表される9か月前、日本テレビ「爆笑問題のススメ」に富野由悠季監督が出演した際、監督の仕事の様子を撮ったVTRにクワトロ・バジーナの原画が一瞬映し出されて、ネットで大騒ぎになったことを思い出しました。今回もサプライズがあるといいですね!(*´Д`)
Randal #A8/4QVso|2010/11/20(土) 00:42 [ 編集 ]
Randalさん、コメントありがとうございます。確かに、富野監督本人がインタビューで「新企画を作っている」と発言するのに比べて、かなり具体的になってきますよね。番組出るからには、まったく脈ない話をするわけにもいきませんし、そもそも脈なしだったら番組になれないつーの!っていう考え方もありますよね。もっとも過度な期待は禁物ですから、今のところ素直に番組そのものを期待するだけでいい、というのは今の持論です。
…そうはいっても、サンフェス2010冬に二日連続出るのは、やはり期待させざるを得ませんね。もし今回も何かいいことありましたらファン冥利に尽きますね。

あと、個人が気になるのは、番組の取材期間ですね。これについて、また新しい記事でちょっと検証するつもりですので、そのときはまたご高見を賜ってくだされればありがたいです。
kaito2198 #-|2010/11/20(土) 12:51 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
ACEはシリーズ通して
ゲーム攻略 2010/11/19(金) 14:23
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/867-c01eeac7

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.