富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

11月5日は富野由悠季御大の誕生日だよ! おめでとうございます!

2010/11/05 10:24|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 11月5日は富野由悠季御大の誕生日だよ! おめでとうございます!
 みなさん、今日何の日だか分かりますか? そう、皆さんが愛する富野由悠季総監督の誕生日ですよ! 1941年11月5日生まれの富野監督は、今日をもって69歳になりました! おめでとうございます!

ハッピー バースデー トゥー ユー
ハッピー バースデー トゥー ユー
ハッピー バースデー ディア トミノ
ハッピー バースデー トゥー ユー
うた…うたが…ああ、可愛い歌だこと…。

 富野! 好きだ! 富野! 愛してるんだ!




 去年の誕生日から今日に至った日々を振り返ると、まず『リーンの翼COMPLETE』の発売がありました。これに関して、販促のつもりで一連の記事を書きました。実際、この『リーンの翼 COMPLETE』は発売当日アマゾンと公式サイトでは即品切れで、オリコンのディリーランキング20位以内にも入ってたから、一定の期待値があったのが伺えます。

あと3週! みんなで『リーンの翼 COMPLETE』を買いましょう!1話と2話の話
あと2週! みんなで『リーンの翼 COMPLETE』を買いましょう!3話と4話の話
あと1週! みんなで『リーンの翼 COMPLETE』を買いましょう!5話と6話の話
アニメ『リーンの翼』と小説『リーンの翼』という二つの翼を語る――あと3日! 『リーンの翼 COMPLETE』を買いましょう! 
スタッフ15人大証言! 『リーンの翼』の凄さと面白さ――あと2日! 『リーンの翼 COMPLETE』を買いましょう!
バイストン・ウェルの8つの翼――最終日だ! 「リーンの翼 COMPLETE」を買いましょう!

 主はバイストン・ウェルシリーズについての話ですので、今読んでもそれなりBWについての知識を得るなんじゃないかなという自負は多少あります。


リーンの翼 COMPLETE [DVD]リーンの翼 COMPLETE [DVD]
(2010/01/27)
福山 潤嶋村 侑

商品詳細を見る



 それから、特定のイベントとあまり関係ありませんが、『映像の原則』の第12章を引用して、富野監督のアニメ観についての紹介もあります。

芸能のなかには、素朴な楽しみがあるはず:『映像の原則』から見る富野由悠季監督のエンターテイメント観(1/3)
アニメはすなわち「映画」だが、アニメならではの独自性がある:『映像の原則』から見る富野由悠季監督のエンターテイメント観(2/3)
映画は、初恋のあの子の記憶:『映像の原則』から見る富野由悠季監督のエンターテイメント観(3/3)

 キネマ旬報社より発売される映像書『映像の原則』。今年初に第10刷が発売になりました。おめでとうございます。何度もいいますが、この本は映像志望者以外、アニメを見る目を養う人にとってもオススメな一冊ですから、お家に1人一冊なのが最適ですよ。
 そういや10月末に『オールタイム・ベスト 映画遺産 アニメーション篇』という本が発売されましたが、台北ジュンク堂が仕入れていないため、未だにチェックすることができません。もし何か富野監督関連の内容がありましたら買いますけど、肝心の中身は知りませんので、ご紹介することができません。すみません。
 あと、キネマ旬報社さんよ、今年は無理だとしても、来年こそ「あの本」を出してください。これは私からの切なる願いです。よろしくお願いいたします。


映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義 (キネ旬ムック)映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義 (キネ旬ムック)
(2002/02)
富野 由悠季

商品詳細を見る



 それから、気でも迷ったのか(笑)、徳間書店から『富野に訊け!!』(←文庫版は二つの!)の文庫版が発売されました。いや、今じゃ月刊アニメージュの名物連載だと分かりますが、まさか今さら文庫を出すね…。というわけで、応援のつもりで恋愛や結婚についての話を二つくらいピックアップしました。

「富野に訊け!」月末発売! 応援記事その1――「独身か、結婚か、それが問題だ」
「富野に訊け!」明日2/27発売! 応援記事その2――「告白成功しても、ゴールしてはいけない。緊張感が必要!」


富野に訊け!! (アニメージュ文庫)富野に訊け!! (アニメージュ文庫)
(2010/02)
富野 由悠季

商品詳細を見る



 それから、写真で違う年代の富野監督のお姿を紹介した記事もあります。何十枚の写真もあって、ここまで徹底的に紹介したのはおそらく初めてなので、それなり貴重な記事ではないかという自惚れもあります。

富野由悠季進化論 その1 〈1941年―1981年〉
富野由悠季進化論 その2 〈1981年―1998年〉
富野由悠季進化論 その3 〈1998年―2010年〉

 そういえば『だから僕は… ガンダムへの道』は今品薄中らしい。角川書店さん、そろそろ続編の『それでも僕は…』を出したらどうでしょうか? もしくは『ガンダムの女房』か『ガンダムの娘』とか。


だから僕は…―ガンダムへの道 (角川スニーカー文庫)だから僕は…―ガンダムへの道 (角川スニーカー文庫)
(2002/11)
富野 由悠季

商品詳細を見る



 それでも、富野ファン的に今年もっとも重要な出版品はズバリこれです。『リーンの翼』単行本4冊です。重いです。1700ページくらいあります。3キロを越えるのです。とても面白いです。この作品について数え切れない記事を書きましたので、そのなかのいくつかを紹介。

『リーンの翼』新版各章タイトル
リーンの翼新版は、富野由悠季の集大成である…なのか?
新版『リーンの翼』は富野由悠季の新境地 ―― 説話からの脱退と「今」というメッセージ性の構築
リーンの翼の迫水真次郎の三人の妻の名前から見る富野由悠季ネーミング及び作劇学
リーンの翼を共に語る友がいない(´・ω・`)
富野インタビューから読み解く『リーンの翼』 その1
富野インタビューから読み解く『リーンの翼』 その2
リーンの翼第3巻の構成とか文法とか評価とか
冲方丁の口から明かされた富野由悠季の作劇


リーンの翼 1リーンの翼 1
(2010/03/20)
富野 由悠季

商品詳細を見る

リーンの翼 2リーンの翼 2
(2010/03/20)
富野 由悠季

商品詳細を見る

リーンの翼 3リーンの翼 3
(2010/03/20)
富野 由悠季

商品詳細を見る

リーンの翼 4リーンの翼 4
(2010/03/20)
富野 由悠季

商品詳細を見る



 また、今年の富野監督もいろいろやって来られました。韓国に行ったりドラマに出演したり湖川先生と対談したりトルコに行ったりして、もう大忙しい。

富野監督の絵コンテとかママ4とかF91とかZガンとかバイファムとか今川艦長とか
富川映画祭 富野由悠季監督関連ニュース紹介 その1
富川映画祭 富野由悠季監督関連ニュース紹介 その2
今夜、富野由悠季監督が『日本のいちばん長い夏』に出演する!
富野由悠季、今回はイスタンブールに行く!

伝説巨神イデオン DVD-BOX伝説巨神イデオン DVD-BOX
(2010/12/15)
塩屋翼田中秀幸

商品詳細を見る
伝説巨神イデオン DVD-BOX PART 2伝説巨神イデオン DVD-BOX PART 2
(2010/12/15)
塩屋翼田中秀幸

商品詳細を見る



 それから、今年にガンダムSEEDの福田己津央監督がtwiiterにて富野監督について語ってくれたこともありました。

福田己津央、富野由悠季監督を語る その1 ≪接触編≫
福田己津央、富野由悠季監督を語る その2 ≪胎動編≫
福田己津央、富野由悠季監督を語る その3 ≪発動編≫


G-SELECTION 機動戦士Vガンダム DVD-BOX 【初回限定生産商品】G-SELECTION 機動戦士Vガンダム DVD-BOX 【初回限定生産商品】
(2010/09/24)
ウッソ:阪口大助シャクティ:黒田由美(現:いちはらゆみ)

商品詳細を見る



 それでも、今もっとも注目を集めているのは、なんといっても富野監督の最新小説である『はじめたいキャピタルGの物語』です。緊急寄稿なので8ページで未完ですが、読者の反応次第で新しい展開はあるかもしれません。なので、なので、いつもこのブログを読んでくださっている方々にお願いします。もし今月号のガンダムエースを購読していらっしゃったら、どうかアンケートハガキの「一番好きな作品」もしくは「ガンダムエースへのご意見」欄に『はじめたいキャピタルGの物語』をご記入ください。お願いします。送るのに少しの手間と50円がかかりますが、それで富野監督の新作への期待をガンダムエース編集部しいてアニメ制作会社に届けるのならば、十分安いはずです。

富野由悠季監督最新作小説『はじめたいキャピタルGの物語』プロローグ公開!
宇宙世紀以外の「G」の物語 ~富野新小説『はじめたいキャピタルGの物語』応援記事その1
『リアルG ガンダム』、それは戦乙女の物語 ~富野新小説『はじめたいキャピタルGの物語』応援記事その2

 わずか8ページと言いましたが、この物語をもって明確にガンダムシリーズ将来の方向性を示したものなので、是非連載化してもらいたいです。


GUNDAM A (ガンダムエース) 2010年 12月号 [雑誌]GUNDAM A (ガンダムエース) 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/10/26)
不明

商品詳細を見る



 もう69歳になりましたが、これからも富野監督にもっと活躍してほしいものです。富野監督ご自身も死ぬまで仕事したいと仰ってますしね。


PS:

 富野監督と直接な関係はありませんが、ユニコーンについての記事も書きました。第2話はまだ見たことありませんので、批評しようがありませんが、1話のように語る予定です。よろしくおねがいします。

ガンダムユニコーン第1話を見たので、ちょっとだけ感想
『機動戦士ガンダムUC』第1話の問題点を語る その2
「『機動戦士ガンダムUC』第1話感想」と「富野由悠季監督の絵コンテ」をtogetterしてみました
コメント
WOWOWの件、ご親切にありがとうございます。ご好意は嬉しいのですが、私もいざとなったら友人に録画を頼みますので大丈夫です。というか、富野監督の新作が見られるなら思い切って加入するかも(笑)。それにしてもWOWOW「ノンフィクションW」に富野監督が出演する件、意味深ですね…。どうみても新作放送のフラグとしか思えません(>ω<)。ただ正直に言うと、WOWOWよりも、やはり地上波で見たいのが本音です。たとえ深夜の放送であっても視聴者数が断然多いですし、反響も大きいですからね。もしくは「ガンダムUC」で成功したクロスオーバー・コンテンツなんかも面白い。いずれにせよ、来年は富野監督に何か大きな動きがありそうですね。期待して待ちましょう!
Randal #A8/4QVso|2010/11/06(土) 01:36 [ 編集 ]
今WOWOWの番組表をチェックしたんですが、どうやら富野監督の出演は年内のノンフィクションではない模様です。
宇宙エレベーターという視点から入るのも面白いですが、なにより富野監督個人にフォーカスアップするのはファンが見てて嬉しいことですよね。
今までNHKも時々それをやりますが、やはりガンダム絡みの番組(トップランナーやわたしが子供だったころを除くと、アニメ夜話とかガンダム宇宙世紀大全とか)でしか出れないのが寂しいですね。なので、今回みたいな番組は素直に褒めてやりたいですね。
ところで、実は私毎週『プロフェッショナル 仕事の流儀』に富野監督をリクエストしていますが、未だに取り上げてもらえません。どうしたもんかと思ったら、放送時点でも仕事し続ける人選というのは一つの条件だそうです(でないと、番組作れなくなっちゃうよね)。その点、たぶんこの手の番組の必須条件みたいなものだと思いますが、そうすると、ノンフィクションWに取り上げられるということは、つまり脈ありってこと…? という妄想が思わず浮かぶものです。
しかし、確かに地上波がほしいですよね。地上波の視聴数はWOWOWと段違いですからね。WOWOWさんに失礼な言い方かもしれませんけれど、たとえWOWOWでいい実績を残しても、数字的にとうてい地上波のアニメ作品に敵いませんので、それを根拠に「富野作品が売れないよね」とスポンサーに思われたらたまりませんよ(つまりキングゲイナーやリーンの翼のこと)。
ちょっと興奮してすみません。とにかく来年には大きな動きがあるといいですね。まずはじめたいキャピタルGの物語を読みたいね私は。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/11/06(土) 02:43 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/861-aa2ec420

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.