富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野由悠季監督最新作小説『はじめたいキャピタルGの物語』プロローグ公開!

2010/10/23 23:08|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:15
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野由悠季監督最新作小説『はじめたいキャピタルGの物語』プロローグ公開!
 2001年8月号創刊以来、ついに今月通算100号を迎える「月刊ガンダムエース」の記念として、ガンダムシリーズの生みの親であり、もっとも多くガンダム作品を監督してこられた富野由悠季監督が、なんと最新小説を公開しました。タイトルは『はじめたいキャピタルGの物語』です。


 以下はシャア専用ニュースさんところからの転載です。

【速報】富野由悠季監督、月刊ガンダムエース2010年12月号(100号)に未完の新作小説「はじめたいキャピタルGの物語」を特別寄稿!|シャア専用ニュース

▼月刊ガンダムエース通算100号を記念して、富野由悠季監督がある構想を元に原稿を緊急執筆! 
【ストーリー】
宇宙世紀と呼ばれた時代から千余年。宇宙には地球から1区間1000kmごとにスペース・ゲートと呼ばれる中継基地が浮かび、それを12本のケーブルで結んで、円盤型ゴンドラが時速七百キロで移動する。そんな宇宙エレベータ「キャピタル・タワー」が運行されている時代。キャピタル・タワーのメンテナンス要員の養成専門高校に通う男子生徒ベリル・ゼナムは、卒業記念の実習演習でキャピタル・タワーのケーブル交換作業をするため地球から宇宙へと踏み出していた。メンテナンス用のマンマシーンに乗り込み、ゴンドラの外へと飛び出すベリル。するとそこにゴンドラを襲撃する謎のマンマシーンが! 女海賊アイーダとベリル。運命の出会いであった…。
【登場人物】
▼ベリル・ゼナム
宇宙エレベータ「キャピタル・タワー」のメンテナンス要員の養成専門高校の男子生徒。飛び級で二学級特進したエリート。親が実力者のようだが…。
▼ノレド
ベリルの高校の隣のフラワー学園の女子生徒。ベリルの友人。タブーは何でも破ってしまう女子と言われているが…。
▼アイーダ・クロノス
パネルに“G”と表示されるマンマシーンを操るティーンエイジャの少女。ピンクに染めた長髪、透明なブルーの瞳、腕に赤い髑髏のマークが描かれたパイロット・スーツ。宇宙海賊を自称するが、その正体は…。
【メカ】
▼マンマシーン
身長十数メートルの四本のアーム、二本足の人型マシーン。ベリルが乗る機体はケーブルの交換作業用。アイーダが乗る機体は過粒子砲で武装している。

新作小説といっても、わずか8Pのプロローグだけで「未完」と打たれて終わっています。おそらく「Ring of Gundam」のパイロットフィルムと同様、富野監督の頭の中にはこんな構想もありますよ、といった程度のものなのでしょう。残念ながらつづきに関しては何のアナウンスもありません。しかし、がっかりするのはまだ早い。ガンダムエース2010年12月号の愛読者アンケートハガキには、「一番面白かった作品」「次に面白かった作品」「一番つまらなかった作品」を選ぶ項目があり、この「はじめたいキャピタルGの物語」もちゃんとリストアップされているのです。ならば読者の反応がとても良ければ、つづきが連載される……かもしれません。ここは富野ファンが一致団結して、ハガキを送りましょう!(>ω<)

 シャア専用ニュースさんがブログにて読者の皆さんにアンケートを送ろうと呼びかけていますが、私からも願います。いつもこのブログを読んでくださっている方々にお願いします。もし今月号のガンダムエースを購読していらっしゃったら、どうかアンケートハガキの「一番好きな作品」もしくは「ガンダムエースへのご意見」欄に『はじめたいキャピタルGの物語』をご記入ください。お願いします。送るのに少しの手間と50円がかかりますが、それで富野監督の新作への期待をガンダムエース編集部しいてアニメ制作会社に届けるのならば、十分安いはずです。かくいう毎月ガンダムエースを買っている私も海外に住んでいるため、今まで一度も送ってないのですが、今回ばかりは大金かかっても海外からアンケートハガキを送ります。だから日本に住んでいらっしゃる皆さんにもお願いしたいのです。


 ところで、今回の『はじめたいキャピタルGの物語』の舞台設定を見れば、まったく新しい舞台と設定としていながらも、なんとなく『リング・オブ・ガンダム』に繋がるコンテンツと伺えます。なので、次回の更新から何回を分けて、皆さんがよく知っている『リング・オブ・ガンダム』、それから『リング・オブ・ガンダム』の原案を紹介させていただきます。特に原案は今までガンダム30周年メモリアルボックスにしか収録されていませんので、とても貴重で刺激な話ですよ。是非ご期待ください。


GUNDAM A (ガンダムエース) 2010年 12月号 [雑誌]GUNDAM A (ガンダムエース) 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/10/26)
不明

商品詳細を見る

コメント
ガンダムエースは毎月買ってるので、この号のアンケートハガキはかならず書きます。



マジでうれしいニュースだ



かかし #-|2010/10/24(日) 11:08 [ 編集 ]
メカの呼称がよりによって「マン・マシーン」ってとこが気になりますね。
まあ、僕はまだ『ガイア・ギア』は読んでも聞いてもいないのですが…
グリーン #-|2010/10/24(日) 13:20 [ 編集 ]
昔ダムエーでガンダム小説連載をするメリットについて書きましたが、
もし今回実現できたら、きっと素晴らしいことですよね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/10/24(日) 14:23 [ 編集 ]
見もふたも無い言い方でいえば「人型兵器」だろう?
おそらく長い年月経ってMSという呼称でさえ失われた頃にこういう呼び方が出てるんでしょうけれど、たぶんガイア・ギアと関係ないでしょうね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/10/24(日) 14:44 [ 編集 ]
こんばんは。記事の紹介と拍手コメント、ありがとうございます。富野監督の新作小説「はじめたいキャピタルGの物語」、本当に嬉しいサプライズでした。記事には書きませんでしたが、富野監督が自ら挿絵も描いてます。ところでこの小説のプロット、どこかで聞いたなあと思ったら、月刊ガンダムエース2010年5月号 小説「リーンの翼 完全版」刊行記念インタビュー「フィクションと現実のあいだに」で、富野監督が「(次の企画は)もう一度、宇宙移民のはじまりから『宇宙エレベーター』で考えてみようと思っている」と言っていたあの企画だったんですね。「はじめたい――」に出てくるスペース・ゲートは、挿絵ではリング型コロニーそのものとして描かれていますから、「Ring of Gundam」の企画を練り直して、宇宙エレベーターのアイデアを取り込んだのが、この「はじめたい――」なのかなと思っています。あんまりネタバレすると、まだ読んでない人の楽しみを奪いかねないので、このへんでやめておきますが、とっても面白いですよ。たった8Pのプロローグでもワクワクドキドキ感がたまりません。私は富野作品はファンタジーよりもSFの方が好きなので、「待ってました!」と叫んじゃいました(笑)。たった1回の読み切りなんてあまりにもったいない。富野ファンのパワーでなんとか連載までこぎつけたいですね(>ω<)。
Randal #A8/4QVso|2010/10/24(日) 22:38 [ 編集 ]
いつもお世話になっておりまして、本当にありがとうございます。毎月ダムエーを買っていますが、今回は非常に興奮してます。
私もあらすじを見たとき、「あ、これ宇宙エレベーターの話ね」と思いまして、『リング・オブ・ガンダム』との関連性を考えました。確かに『リング』の練り直し企画に似ていますが、見方によってはひょっとしたら『リング・オブ・ガンダム』よりさらに前のガンダム話という可能性もなきにしもあらずですよね。今日から何回を分けて、この企画案と『リング・オブ・ガンダム』や『∀ガンダム』との関連性について語ってみたいと思います。

とはいえ、私もまだ読んでいない(入手していない)ですので、読んだ次第、別の形で紹介したいと思います。RANDALさんの仰るとおり、なんとか連載化させてほしいですね。たった一枚しか貢献できませんが、私も海外からアンケートハガキを送ることにします。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/10/25(月) 20:34 [ 編集 ]
なんか自分のコメント読み返したら凄く否定的なニュアンスに読めますね…、全然そういうつもりではなかったんですが。
そういう伝わり方をしていたら自分としても不本意なので、どうでもいいかもですが一応補足ということで。
グリーン #-|2010/10/26(火) 00:49 [ 編集 ]
続きが読みたい。


かかし #-|2010/10/26(火) 01:47 [ 編集 ]
実を言うと普段ガンダムエースは立ち読みで済ましてるんですが
やっぱりこれは買わないとまずいですねえ
買おうと思ったのは安彦対談以来ですよ
通りすがり #-|2010/10/26(火) 09:40 [ 編集 ]
いや、別に否定的じゃないと思いますよ? もし私の言い方が悪ければここで謝ります。
余談ですが、マンマシーンという響きは正直あまりかっこいいとは思いませんけれど、人型を表すのにこれ以上適切な呼び方もないですよね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/10/26(火) 10:32 [ 編集 ]
もうお読みになられたんでしょうか。
私はまだ読んでいないのですが、きっと面白いので、早めに読んでアンケートを日本に送る予定です。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/10/26(火) 10:34 [ 編集 ]
そうですね、普段は富野対談以外、あまりこれといった決定版の内容は無いからですね。
でも、今回は必ず買って、読んで、そしてアンケートハガキを送ってくださいね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/10/26(火) 10:39 [ 編集 ]
ガイアギア好きの私としては富野監督が「マンマシーン」という単語を
再び使ってくれたことが非常に嬉しいです

もちろんアンケートハガキは送りますよ~
しぐれ #-|2010/10/26(火) 21:50 [ 編集 ]
いえ、こちらこそ気を遣わせてしまってすいません。
今日ガンダムエース買ってきました。読んだらアンケートハガキ送ろうと思います。
グリーン #-|2010/10/26(火) 23:23 [ 編集 ]
みんなの力=アンケートハガキで「はじめたい」という願いを実現させましょう。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/10/27(水) 23:22 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/855-7a73625c

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.