富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

福田己津央、富野由悠季監督を語る その2 ≪胎動編≫

2010/09/23 20:34|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 福田己津央、富野由悠季監督を語る その2 ≪胎動編≫
 『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』『機動戦士ガンダムSEED』などで著名なアニメ監督福田己津央氏が、前回に引き続き、富野由悠季監督に関する思い出を語っています。
 今回は福田さんが演出家として参加してた『機動戦士Vガンダム』の時の思い出で、絵コンテとして参加した29話や『イデオン』などに言及。

前編(CFの時の話)
福田己津央、富野由悠季監督を語る その1 ≪接触編≫


一気に朝の続きします。段々呟きじゃなくなって、これでいいのかと思うが、その考え自体が硬直してると思う。
使い方自由と皆さんおっしゃってくれてるので、このままGOします。一時間集中ファイト!



「Vガンダム」の企画当時に担当のプロデューサーから「演出で参加しないか?」と声をかけて頂いた。
富野監督の下で演出を学べる最後のチャンスだろ」と言われて心が動いた。
企画書と富野メモまで頂いたが、サイバー「11」のビデオが決まってしまい断念した。残念。(続)



当時は「ガンダムとサイバーをやると言うと蜘蛛の子を散らすようにスタッフが逃げてゆく」と言われていた。
理由は明解。大変だから。作業量、内容、監督からの心理的プレッシャー、etc。
サイバーとガンダムでは規模も事情が違うが、そんな風に言われていた(;^_^A …こんな感じ。



だから演出もなかなか集まらなかったのかも。僕に声掛かったのも意外。
監督もさぞ苦労が絶えなかっただろうと思う。
1話を見たら当初の4話が1話になってたり、今どき影ナシのキャラだったり。
そんなこんなで半年過ぎてサイバーも一息着いたとき、絵コンテを依頼された。
Vガンダム29話だ。(続)



色々な資料と数話分の脚本、コンテを読んで、更に僕の担当話の脚本を読んで万全で挑む。
しかし、監督から内容に関しての話は一切無し。
2時間、終始雑談というか演出論の講義だった。(続)
http://bit.ly/9ptGvp



…内容、興味あるよね? でもダメ。あまりも危険な話ばっかりで、墓場まで持っていく(;^_^A)
……酒の席で、酔っぱらったら話しちゃうかもだが…。(続)



結論は「好きにやれ」、俺ならこうする、でいいらしい。不安に思いつつも、考える間もなく遮二無二書いて出す。
その2日後、お手紙と監督が手直しした絵コンテと、赤で添削され使われなかった絵コンテの端ぎれが届く。(続)
http://bit.ly/aLP4y9


この時間で半分以上が手直し。恐るべきパワーだ。
おまけに赤で添削なんて、まず並の演出には出来ない。
お手紙には、お叱りの言葉と一寸だけお褒めの言葉が。
(自慢するわけじゃないけど、まあ直されてない方だったみい)(続)



なるほどと思ったのは、監督は監督を刺激するコンテを求めていたんじゃないかと。
オマエがそう考えるなら、オレはこうする。その表現じゃダメだから、こう考える、のように。
もう一本お願いと言われたが、もう「ZERO」が始まっていたので、断念。(続)



頂いたコンテとお手紙は今も持って、すぐに出せるようにしてある。
お手紙で忠告された件は、それから一生懸命直した。
時々慢心しそうになったら、今もこれを見る。(続)



人との出会いは例え一瞬でも、大きな影響を与える事が出来る、と。その時初めて信じられた。
…次はガンダムSEEDでのことだ! 危ないぞー(;^_^A(続) と思ったけど、
一寸休憩(;^_^A 明日明後日は多分書かない。



ではでは、また仕事に戻るでつ。
VG29話「あ、おちんちん」て、セリフは富野監督が足したやつだからね>^_^<

 この話は富野ファンの私にとって「いい話だなぁ」だけでなく、富野監督本人の演出論に対する確認にもなるわけですから、監督と直に仕事していた演出家さんの口から証言できたのは、非常にありがたいです。
 ご存知のとおり、富野監督は仕事に非常に厳しい方です。自分に対しても他人に対しても、です。でも、だからこそ、別の側面から見れば、福田さんほど真摯に受け止めてくれる人がいるからこそ、富野監督がそのような手紙を書いたわけです。

富野監督の作品はガンダム系とダンバイン、エルガイム、イデオン、あとトリトンのboxを持ってます。
いつかトリトンにサイン貰おうかと画策中(;^_^A



イデオンは作品の立ち上げの時サンライズの企画室に在籍してたので覚えてます。
多分ソル・アンバー、ソル・バニアー、ソル・コンバーって提案したの俺だったかと。
AメカBメカCメカじゃ、商品に付けられないから考えろと。頭文字にABCを残して考えたと記憶してます。



ウチは夫婦で富野監督リスペクトしてる。意外かも知れないけど、ホントです。トリトンからだから。
両澤も今年のサンライズでの忘年会で、声をかけて頂いてたみたいです。



富野監督のお話はあと、seedでの事でお終いにします。
でも、ヤバイ話ばっかりで(^_^; …ちょっと考えます。ではそろそろお休みなさい。

 これが読みづらいと思ってる方は、toggetterで読んでください。

前回
福田己津央、富野由悠季監督を語る その1 ≪接触編≫

今回
福田己津央、富野由悠季監督を語る その2 ≪胎動編≫



 ちなみに今回と前回の記事は福田さんの指摘より、赤字でコピペの誤ミスを修正させていただきました。具体的は富野監督の名前ですが、toggetterは改変できませんので、せめてこちらだけでも。

コメント
まさか福田監督がここまで富野監督について語ってくれるとは思いませんでした。結局富野監督と福田監督が直接関わったのはこの1話だけでしたけれど、いろいろなやり取りがあったのですね。それをもう少しSEEDの内容に生かしてくれ、と言いたくはなりますが。
個人的には福田監督が本名の「福田満夫」から福田己津央に改名したのは富野監督の影響(喜幸→由悠季という改名を意識したように見えなくもない)があったのかと言う事を聞いてみたい。
bonzoku #-|2010/09/24(金) 19:02 [ 編集 ]
私もSEEDがいろいろと惜しかったアニメだと思います。福田さんは確かに富野監督からいろいろ影響を受けたと思いますが、それ以前脚本と構成はまさにSEEDの難所だったので…。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/09/25(土) 15:03 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/842-21d2e843

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.