富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

復刻版「ZガンダムHAND BOOK ②」川瀬敏文SPインタビュー要約(1/2)

2010/09/11 18:59|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 復刻版「ZガンダムHAND BOOK ②」川瀬敏文SPインタビュー要約(1/2)
 前回の北爪氏に続いて、今回は演出家・川瀬敏文氏のインタビューです。演出家さんが富野監督やその作品について言及した話はあまり見かけませんので、今回は全文(の半分)で紹介させてもらいます。


富野監督から演出論を学んだ事が財産です(1/2)

――『Zガンダム』は川瀬さんが演出家になって間もない頃の作品ですが、当時の思い出は?

川瀬 もう記憶の闇の彼方になってしまって(笑)、申し訳ないけど、あまり細かい事は憶えていないんですよ。ただ、それまで『戦闘メカザブングル』から続けて富野監督の作品に参加していた流れで(注:川瀬さんは『聖戦士ダンバイン』で設定制作から演出に)、同じようにサンライズの仕事の一つとして入ったという感じでした。

――『機動戦士ガンダム』(ファーストガンダム)の続編ということで、プレッシャーのような物はありませんでしたか?

川瀬 もちろん、ファーストは人気があって、大きなブームを巻き起こした作品ですが、自分としては特に意識していませんでした。それに、どの作品の場合でもそうですが、特に富野監督と仕事する時は常に緊張感があるものですから。

――『Zガンダム』は設定もストーリーも複雑な作品ですが、演出する上で難しかったことは?

川瀬 それも前の質問の答えと同じで、どの作品でもフィルムを演出するのは難しいし、いつもそれなりに悩みながら作っています。僕は『Zガンダム』は取り立てて難しい作品だとは思いませんけど、ただ、ドラマとしての起伏が多いから、どうしても作画枚数は多くなりましたよね。キャラクターに実写的な芝居を要求されるので、その分、動きが細かくなる。会社としては予算の制限もあるから、あまり作画の枚数を増やさないでくれということで、そういった制約と戦う難しさというのは、確かにありました。

――川瀬さんが演出を担当した回は、最終回をはじめ、割とポイントになる回が多かったような印象がありますが。

川瀬 アニメというおは各話演出という形で複数の演出家がいるので、たまたまローテーションがそうなっていただけだと思いますけどね。そういうスタッフの割り振りは、作画をどのスタジオやアニメーターに発注するとか、といった事と同じく「制作」の仕事です。もしかしたら制作の方で、富野監督とのつきあいが長い僕なら、多少は無理も利くだろうと判断して、そういう回に当るようにしてくれたのかもしれませんが(笑)。

――やはり富野監督は厳しい方でしたか?

川瀬 今は随分、当たりが柔らかくなったと思いますけど、当時の富野さんは40代でバリバリの頃でしょう。僕ら各話演出は、ラッシュ・チェックの度ぶ怒鳴られまくっていました。僕も同じように今は監督で一本立ちしている人が多いですけど、あの頃はみんな20代ですから、編集作業やラッシュの時はビクビクものでしたね。
 でも、今思えば『ダンバイン』や『重戦機エルガイム』の頃の方が、もっとキツかったかも知れません。『Zガンダム』の富野さんは、それ以前とはちょっと雰囲気が違いました。それはたぶん、さっき話に出たファーストの続編という事が影響していたんじゃないかという気がします。
 これは僕の個人的な意見ですが、ファーストガンダムがブレイクして、今に至るエポック・メイキングな作品になったことで、富野監督は次の『伝説巨神イデオン』から『エルガイム』まで、ずっとオリジナルにこだわって新作を作り続けてきたわけですよね。それが、続編という形でまた『ガンダム』に戻ってきた時に、それまでとは別の方向を向いて作り始めた。監督が意識したかどうかわかりませんが、自分なりのアニメーションの作り方を変えていった部分があったんじゃないかと推測しているんです。それが具体的に何だったかは、僕の想像を越えたところにあると思うんですけどね。

――演出家として川瀬さんが富野監督から学んだ事は何ですか?

川瀬 一言でいえば演出論、ドラマを演出する技術という事でしょうね。こういうシーンの場合はこうカットをつながば演出意図が伝わるとか、富野監督は非常に論理的に説明してくれるんです。もちろん、それは親切に一つ一つ教えてくれるのではなくて、チェックした絵コンテの注意書きとか、編集しながらのお叱りの言葉の中に含まれているわけですが(笑)。特に編集作業で富野監督のカッティングを間近に見られたのは勉強になったと思います。フィルム(映画)は編集次第で良くも悪くもなるということを教えて貰えたのは、その後、自分で監督をするようになってから、とても役立っています。


●続き→復刻版「ZガンダムHAND BOOK ②」川瀬敏文SPインタビュー要約(2/2)


機動戦士ZガンダムHAND BOOK〈2〉 (アニメージュ文庫)機動戦士ZガンダムHAND BOOK〈2〉 (アニメージュ文庫)
(2009/07)
不明

商品詳細を見る


 やはり演出家さんから見れば富野監督はすごいですね。


関連記事
復刻版「ZガンダムHAND BOOK ①」北爪宏幸SPインタビュー要約
復刻版「ZガンダムHAND BOOK ③」遠藤明範SPインタビュー要約
復刻版「ZガンダムHAND BOOK ④」内田健二SPインタビュー要約

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/834-135654e0

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.