富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

クマゾーくん

2008/06/27 21:06|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - クマゾーくん
どうも、二日ほどサイトを放置しちゃったkaito2198です。
今回はクマゾーくんについて話したいと思います。



さて、クマゾーといえば我が富野由悠季監督の飼い犬で、
ブレンパワードにも(名前だけ)出演した名犬ですが、
漢字は次女さんによると、「熊三」と書くらしいです。
で、このクマゾーくんはいったいどういう犬なのか、ここでちょっと検証したいと思います。


1.子犬さんによるありがたいスクリーンショット
僕は犬のことに疎むので、クマゾーくんはどんな犬種だか知りませんが、
この写真見る限り、かなり綺麗なお目目をしてるし、ちょっと駄犬みたいな愛嬌も堪りません。
なお、この写真は今日までクマゾーくん唯一の写真でもある。


2.次は1998年出版の『富野語録』。

小牧 そういえば、クマゾーくんなんですが、 モデルがいらっしゃるそうなんですが。
富野 クマゾー可愛いでしょ。 うちで飼ってる犬の「クマゾー」も、やはり3年目に入ってますけど、 不思議ですよ。段々わかる様になってくるんです。 犬語だけど理解できるんです。実を言うと、ブレンパワードの目であれが表現したいと思っていた時期もありますよ。 うちのクマゾーってよく喋るんですよ。ほんと、目付きだけで何かを訴えます。

どう見ても親バカです。本当にありがとうございました。
ここでの「3年目」というのは、つまり対談当時の1998年のことで、
もし監督はクマゾーを0歳から飼ってることとすれば、
クマゾーくんは大体1995年、つまりお禿が一番欝なときに富野家に来てたことになる。
あくまで想像ですが、クマゾーの存在はきっと監督の精神安定に大きく働いたんだろう。
まさにクマゾーの癒し。

逆にいえば1998年のときクマゾーくんは3歳とすれば、今は13歳となる。
つまり、もうかなりの老犬の齢に入ってきます。


3.次は2004年、あきまんのアシスタントの人の記述

帰宅時には、ブレンパワードにも出演(?)している犬のクマゾーくんを撫でて別れを惜しんできました。かわいかった!!

うんうん。クマゾーくんは知らない人にも懐いてるらしい。


4.次は、監督とマブダチと噂されるT口こと、サンライズの谷口廣次朗さんが、
あの2006年富野祭り発生源の一つ、「裏トミノブログ」でお書きになった記述:

どうも、現場のT口です。
最近、クマゾーという犬を散歩させていると、会社の人や知り合いのクリエイターさんに、
「あれ?谷口くんの犬?」
と、会うたんびに聞かれるのですが、面倒くさくて「はい、そうです。」と答えています。
実はカントクん家のワンコなんですけどね。


どうも、現場のT口です。
ちなみに、クマゾーは肉球が濡れるのを極端に嫌うので、雨の日は勿論、雨上がりで地面が濡れていても散歩に行きたがりません。


どうも、現場のT口です。
ちなみに、『ブレンパワード』に登場しているクマゾーは、カントクん家のクマゾーから名前をとってるんですね。

どうやら、クマゾーとかなり親密らしい。
散歩もしょっちゅうしてるようですし、肉球の癖まで知ってるなんて、さすがですな。
今でも一緒に散歩してるかどうかは知りませんが、人に可愛がれるのはいいですな。
それにしても、変なクセ…。


5.次は監督の次女さんのブログの記述です。これはかなり重いです。

実家到着。
うちのわんこ、熊三くんは、まだ生きている。
こいつにまた会えるとは、思わなかった。奇跡。
去年、死にそうだった熊三は、奇跡的に生還した。この子は、ガンなんです。のどのガン。
去年、クマちゃんの様態は上がったり下がったりで、様子が急変したクマちゃんをひとりにしておくことができず、本番直前の劇場入りを遅らせたこともあったくらいだった。
あの、マイわんこ熊三が、まだ生きている。すばらしい。
正直、かなりのおバカさんで、まさに私の弟といったところだが、医者に言わせると、クマは、とても強い子らしい。
注射で泣いたことなどなく、食が完全に細くなって、もうダメだろうと思った最後の瞬間に、この子は、完全に曲がったあごの痛さにもめげずに、また頑張って食べはじめた。死にそうなときも死ななかったのは、この子の強さらしい。
そして今、散歩に出れば、小走りするくらいの勢いだ。あごは相変わらず曲がっているが、食欲もある。バカだが、ほんと、愛しのわんこなのです。医者も、奇跡だと言っている。

正直、僕もガンで亡くなった家族がおりますので、
クマゾーのガンのことを知ったとき、とても悲しかったです。
しかし、弟だと言われてるクマゾーくんは、とても幸せだと思います。
いっぱい愛されているからです。
監督もきっとクマゾーを自分の息子と見なしてるから、『ブレン』の三人組の一人として、
登場させたんだろう。あの不器用、でもとてもしっかりしてる子。
こういう家族の繋がりがあるから、クマゾーは病魔に倒されず、
今でもがんばって生きてる、と、僕は信じてやまないのです。
ちなみに、次女さんの今月の日記によると、未だに”わんこの看病”とのこと。
つまり、今でも戦ってるよ。尊敬に値するクマゾーが。


…………今回の記事はちと重かったのか?
でも、どうしでも一度はクマゾーのことを書きたいし、
一人でも多くの人に、富野家の一員としてのクマゾーのことを伝えたいのです。
一度に会いたいな、クマゾーくん。


コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/83-aada16f2

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.