富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

ガンダムオブジェクト、ガンダム銅像、1/1ガンダム……立体物大好きな富野由悠季?

2010/07/08 10:25|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ガンダムオブジェクト、ガンダム銅像、1/1ガンダム……立体物大好きな富野由悠季?
 つい先日に『ZAKUの夢』という立体作品を完成した富野監督ですが、今回東静岡駅に立つようになる等身大ガンダムの演出には、やはり一枚噛んでる模様です。


光り輝く等身大ガンダム東静岡駅前に登場 - 社会ニュース : nikkansports.com

 ガンダムが光り輝いた!! 東静岡駅前に建設中だった人気アニメ「機動戦士ガンダム」の等身大立像(高さ18メートル)が完成し、6日に夜間ライトアップされて報道陣に公開された。照明が当てられ、新たに制作されたビームサーベルも発光。頭部が稼働するなどパワーアップした魅力を振りまいた。「RG(リアルグレード)1/1ガンダムプロジェクト」は、24日から来年1月10日まで開催される。堀口立像制作プロデューサーは「ビームサーベルの演出では富野由悠季監督にコンテを描いてもらっていて、もっともっと楽しくなる予定です」と話した。



静岡の空をそめていく……実物大ガンダム公開直前リポート - ITmedia News

 静岡ガンダムの目玉の1つは、実際に輝くビームサーベル。「お台場ガンダムとは違う何か新しいものをやろうと思った」と、新たにサーベルと、サーベルを持つ右手首を制作した。サーベル部分はパール塗装され、日中は太陽光を受けて輝く。夜間の演出では塗装がスクリーンになり、サーベル先端の箱内から投射する光を受け、アニメのビームサーベルのように光が揺らめくようになっている。
 ビームサーベルやライトアップなど、夜間の演出は調整段階。富野由悠季監督が3分近いコンテを描き、これに基づきブラッシュアップを続けている。富野監督も現場を訪れ、随時チェックしているという。
 ちなみにお台場ガンダムは「ロールアウト直後」という設定。静岡ガンダムは「ジャブローの前後。もうちょっと汚れるかと思ったが、ガンダリウム合金というか、未来の塗装はあまり汚れない」という想像をふくらませる。静岡での展示後にガンダムをどうするかは決まっていないが、設定上は「これから宇宙(そら)へ」となりそうだ。



東京新聞:宿敵『ザクの夢』かなう?『新しいガンダムの世界』登場 壬生のバンダイミュージアム:栃木(TOKYO Web)

 オブジェは、アニメシリーズを手掛けた富野由悠季監督が製作した。敵対するジオン軍のモビルスーツ(人型兵器)「ザク」九体の中に破壊されたガンダムが埋もれているという設定で、劇中とは全く違った世界観を表現している。
 ブロンズ製のガンダムは、もとは東京の西武新宿線上井草駅前に立つガンダム像の製作過程でできた“失敗作”。富野監督が「失敗から生まれる成功や美学を大切にしたい」と、胸部に穴が開いたガンダムをそのまま利用した。同館の担当者は「ザクを主人公にした新しいガンダムの世界を堪能して」と話している。

 富野監督がコンテを描いたと訊いて、思わずヒートアップし、そしてジャブロー前後の話となると、もうオーバーヒート寸前ですが、そもそも富野監督はこの1/1ガンダムと無縁ではありません。


1/1ガンダムメイキング総回顧 その1
1/1ガンダムメイキング総回顧 その2

簡単にまとめすると、富野監督が関わった部分は
①一歩踏み出すポーズの支持
②塗装に違うトーンで塗りわけという提案
③ミスト演出のさらなる効果
④光源に虫が集まるかもしれないという示唆
⑤陰影を付くよう光源の変更
⑥頭部稼動

 この記事で示したとおり、細かい演出でお台場ガンダムの特徴を出した部分にかんして、富野監督のアイデアはかなりの比重を占めたといえます。
 なので、今回一番の目玉であるビームサーベル追加に関しては、さらなる魅せる「富野演出」が見れるかもしれません。つか、富野監督はやはり(宣伝としての)顔と(プロジェクトの)ヘッドとして通用してますね。なのでバンダイさん、サンライズさん、早く富野監督に新作を作らせてくださいよ。
(あと、武器はいらないといいつつも結局あえなく追加されましたが、ビームライフルやシールドというあからさまなものがないのはせめての救いかな?)



 それにしても、昔の富野喜幸はモデラー少年だったのは知ってますが、2005年の初立体作品「FROM FIRST」、2010年のリニューアル立体作品「ZAKUの夢」を見て、やはり富野監督という人はかなり立体物を好きな人だと分かりますよね。

「FROM FIRST」とガンダムたち
富野由悠季はZAKUの夢を見るのか


 また、今でも上井草の駅前に立っているガンダム銅像についても、大まかな方向性を提示したのはやはり富野監督だった。

ガンダムモニュメント完成1周年記念富野由悠季監督講演会告知&『Vinci』富野監督インタビュー

 僕は三六五日アニメに関わる仕事をしていますから、仕事を離れた生活圏のなかに、自分のデスクワークが登場するのはかなわないと思っています。(笑)周りのスタッフは僕のこういう気性を知っているから、上井草駅前にガンダムモニュメントが建つという話をぎりぎりまで教えてくれなかったんです。けど進行上なにやら行き詰まる事態になって僕のところへ相談が来て、何でそんなことするんだ!って怒りましたよ。だってそうでしょ、毎日そこで暮らす生活圏内に自分の仕事に関わるものを持ち込まれたくないのに、すでに予算が出ているという。区のレベルを超えて国庫補助までが出ていて、一民間人の僕なんかには計画はひっくり返せないところまできていたんです。困った末、せめて目障りでないものを作ろうと思いました。…二メートル余の像になるというんですからね。(中略)…そこで発想を逆転させたんです。シルエットがメカなら、裸婦像を造るように、手技で全部やれる彫刻家をつれてこようと。

 こうして見れば、富野監督の知識人やプロとしての目は別の領域でもきちんと効いてるのは嬉しいですが、ただ私としては、やはり富野監督の新作アニメが見たいです。なんなら小説でもかまいませんけれど、やはり創作活動してほしいですよね。


 以下は、記憶の限りガンプラなどの立体物についての発言を収録したものの一覧です。

スキンヘッドとガンヘッド
(ガンヘッドをうらやましいと思う富野監督)

MG∀ガンダム説明書より
月刊モデルグラフィックス2007年9月号富野インタビュー部分
(MG∀の良さと問題点について)

HJ2003年11月号富野由悠季、吉田健一インタビュー
(昔のモデル工作経験とキングゲイナーの立体物について)

富野由悠季のオーラちから
(フィギュア界に建言)

コメント
最近の富野は守りに入っている、というよりも次の世代の成長を見守るポジションに入っているのかなぁ?というのがここ数年の動向を見ての感想ですね。

基本的に富野はカウンターになり得るもの(ぶっちゃけて言うと『仮想敵』)がないとエンジンが掛からないタイプなので、最近はそういう「コイツを潰す!」という感じの作品に巡り会えていないのも一つの要因なのかと思います。

今月のガンダムエースの富野×本広対談を見ていても昔の対談(「富野由悠季全仕事」時)と比べてもなんか一歩引いてる感じなんですよね。
前回の対談時は明らかに本広を「潰す」対象として見ていたのに(笑)、今回はご隠居的余裕すら見せている。
本広の方は相変わらず憧れの対象として富野を見ているのとは対照的だったり。

やっぱり本広辺りの世代が富野を嫉妬させるような作品作らないと『富野由悠季の新作』を見るのは難しいのかな…とも思います。
コタ-2 #-|2010/07/08(木) 11:45 [ 編集 ]
別にそういう新しい心構えでも新作作れると思いますよ、おそらく今までとは別の形になるんだろうとしても。
むしろ最近は企画通すのが大変なんじゃ…とは思います。とても嫌ですが。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/07/10(土) 21:51 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/801-3cdcac39

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.