富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野監督の夢を見ました

2008/06/23 20:44|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野監督の夢を見ました
午前2時。何故か富野由悠季監督の家に行く。
監督の家は赤レンガで立った一戸建てで、とても立派な建物でした。
で、その門前では何故か富野監督と森邦宏監督がいて、
森さんは監督に「森ちゃんコンテご苦労様」と言われて、監督の家のなかに入って就寝する。
で、僕は富野監督と二人きり。
記憶のなかでは、僕は嬉しいあまり、ずっと口を開けたままで富野監督と話してる。
そして監督もとてもやさしくて、いろいろな資料を出して、僕に見せてくれた。
『ファーストガンダム』ときのパンフレットもいれば、サンライズの社内資料もいる。
しかも未公開な井荻作詞がいる!未公開なペンネームもいる!
僕はますますこの新発見に興奮して、思わず大声を出した。
そうしたらアア子さんは「喜幸、まだ寝ないですか」と二階から降りてきた。
富野監督は申し訳そうな僕を読書間に連れて、あるものを見せた。
「本当はね、今はオープニングを作ってる最中なのにね…」と監督。
「新作ですか!?」僕はもう嬉しくて倒れそうに尋ねた。
富野監督は話を言いながら(内容は忘れた)、書類を僕に渡した。
まさしく新作だった。しかも子供向けの原作付き。
キャラを見ると、なんだか妙と思えたら、Wiiのゲームとの連動でした。
「こんなキャラを使いますか」と、僕。
あまりにも富野監督の作風とかけ離れたキャラデザだったので。
富野さんは黙ってゲームデモのビデオをテレビに入れた。
なるほど、大変可能性が感じるまったく新感覚なゲームでした。
こりゃ監督が興味を持つのも無理でした。
案の定、富野監督はこのゲームとアニメのコラボの意味を説明してくれた。
途中はアニメの話をしつつ、ゲーム経験の話になると、
僕は「富野さんもゲームをやった経験があると伺いましたが…」
そうしたら富野監督は「うん。パズルバブルというのね…」うんたらなんたら。
僕は「パズルバブルですね。ご存じます」と言ったら、監督は「あとライオンキングをね…」
ライオンキング!?しかもスーファミのですよ!?
監督はさらにいくつものゲームを言及したが、それらはすべてディズニーのゲームだった。
さらに、監督は「本当はね、今でも時々ゲームを遊んでるの。たとえば先週…」
時間があっという間に過ぎてた。別れの時が来た。
何故か一杯な人が僕を迎えに来たので、しかたなく富野監督の家から離れてる。
で、僕は監督の家から出すと、監督は突然家から出して、僕に言いました。
「連絡の方法は忘れたんじゃない」と、メモ用箋で自分のメールアドレス(!)を書いて、
また颯爽なる姿で家に帰ってた。夢のような一夜でした。
それもそうだ。本当に夢だから。

夢 それは夢 夢




……なんだかね、いま僕がやってることと思ってることをすべて詰め込んだような夢でした。
森ちゃん(笑)といい、井荻作詞といい。ペンネームといい、新作といい。
今回はなんか今までやってた夢のなかでは一番鮮明なヤツですし。
しかし、どれだけ重症だろう、オレ……。


コメント
なんだか、夢らしいのですが現実的な部分もあってすごく面白い夢ですね。
僕は夢の中で監督と一緒に温泉に入った事があります。監督の背中には大きく「愛」と入れ墨が彫ってありました。
グダ #-|2008/06/24(火) 06:03 [ 編集 ]
はい。むしろ、私が反省すべきなのは、富野監督の夢は一番現実とリンクしてる夢であること。つまり、ほかの夢はほぼ全部サルみたいに自分に忠実する夢ですよ(しかも現実とかなりかけ離れてるし…)。
kaito2198 #-|2008/06/26(木) 03:01 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/80-9bf2d15b

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.