富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野監督も出演するNHKドラマ『日本のいちばん長い夏』の放送時間が決定 NHK BSH 7月31日20時~21時50分まで

2010/07/01 14:33|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野監督も出演するNHKドラマ『日本のいちばん長い夏』の放送時間が決定 NHK BSH 7月31日20時~21時50分まで
関連記事
富野由悠季、映画【 日本のいちばん長い夏 】に出演 2010年8月公開
富野情報いくつかをまとめてお伝えします

 まあ、タイトルのとおりです。詳しくは下のリンクを見ましょう。


富野由悠季:ドラマ「日本のいちばん長い夏」に出演 終戦語る陸軍大将演じる - MANTANWEB(まんたんウェブ)

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」の“生みの親”富野由悠季監督(68)が、ジャーナリストの鳥越俊太郎さん(70)、マンガ家の江川達也さん(49)ら計13人の文化人とドラマ「日本のいちばん長い夏」(NHK)に出演することが分かった。放送は7月31日、BSハイビジョンで午後8時~同9時50分。同ドラマは8月7日から全国ロードショーされるほか、出演者らが自身の父親の戦争体験などをどのように語り継いできたかなどを紹介する関連番組が7月11日に放送予定。

(中略)

 富野監督は、陸軍大将でラバウルに赴任していた今村均、(中略)堤啓介プロデューサーは、文化人の起用について「話題性がある」ことに加え、「戦争中に少年時代を過ごしたり、父親が戦争に行ったという方々ばかり。個人的な戦争、あるいは父親に対しての思いがある人々に座談会の肉声を語っていただくとよりインパクトをもって伝わると考えた」とコメント。ドラマについては「(当時の人々が)どう行動して何を考え、そして戦後をどう生きようとしたかを語り合った座談会。昭和38年に語った言葉を忠実に再現している。当事者たちの肉声を大切に考えた」と語り、「戦後65年たって戦後体験は風化し、個人が語った言葉は忘れ去られている。戦後の世代は、戦争に行った自分たちの父親の話をまともに聞いてこなかったのではないか。昭和38年の時点に戻り、父親たちの世代がどういう思いで生き抜いていたのか耳を傾け、その肉声を次の世代に語りつぎたい」と話した。

 富野御大将が本当に大将になるというボケをやりたいかっていうまんたんウェブの記事ですが、こりゃドラマの内容はかなり面白そうですね。まとめると、以下のポイントは見所です。

富野監督が演じる今村均大将。もっとも、原作では今村氏は戦時海外にいたため、当時政府がどう終戦を向けるのについては、ほとんど発言していません。なので富野監督の出番も少なめかもしれません。
富野監督が自分の父親の戦争体験を語る。兵役逃れとかゴム屋以外の発言は聞けるかな。
7/11に関連番組。7/31にテレビドラマ。8/7に映画。7月11日には参議院選挙開票速報があるので、影響は出るかもしれない。


 しかし、こんな早い時期で放送することは、ひょっとしたらNHKワールドプレミアムでも放送するかもしれませんぞ? 何せ前の「激流中国」や「JAPANデビュー」を放送したくらいですからね。


 と、さっそく台湾でも見れるNHKワールドプレミアムの番組表をチェック。どれどれ、「土曜ドラマ 鉄の骨」だって。…………く、くそ……やってないじゃないかーーー!!! 富野監督見たいっす… (´・ω・`)ショボーン

コメント
そういえば、今村均将軍は私の高校の大先輩なのでした。
starship #-|2010/07/01(木) 21:19 [ 編集 ]
今ググッてもらいましたが、今村氏は新発田高校卒業だそうです。ということ、starshipさんは新潟出身ですよね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/07/02(金) 00:31 [ 編集 ]
たしか、高校の創立90周年記念式典で、今村大将の部下だった方による講演が行われましたよ。
今村大将の座右銘は「人生の目的は義務遂行にあり」だったそうです。
その言葉が紺地に白く染め抜かれた手ぬぐいが、全校生徒に配られました。
その手拭いは、使った記憶がないので、もしかしたら新潟の実家に、まだあるのかな?

昭和末期、1980年代の終り頃のことです。

外国の方には理解しにくいでしょうが、当時の日本は今と比べると酷く「左傾」していました。
例えば、その頃の人気TV番組『金八先生』(←知ってますか?)の1エピソード。
自衛隊に入隊を希望している少年に、公立中学校の教諭が、日本国憲法9条を読み聞かせ、入隊を翻心させてハッピーエンド! なのです。

そんな時代に、創立記念式典で旧帝国軍人を称揚したのですから、当時の教職員や卒業生たちにとって、今村大将は本当に誇るべき先輩と考えられていたのでしょう。

もっとも、小生意気(で、当然「左傾的」)な在校生たちは、「さすが『保守王国』と揶揄される新潟だぜ」「バランスをとるために、大杉栄(おおすぎ さかえ)についても講演してくれよ」「仮面ライダー2号も呼べ」などと苦笑したものですが(はい、もちろん私のことです)。
starship #-|2010/07/02(金) 12:21 [ 編集 ]
そういうときもあったんですね、日本は。20年前ほどまだ戒厳令があった台湾にはあまり想像できないことです。もっとも、自分はそういう学生時代を送ったことがなかったんですが。

余談ですが、知ってますよ。『金八先生』に限らず、日本ドラマは台湾でも放送されてますから。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/07/04(日) 23:07 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/796-9ee3eaf8

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.