富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

サンライズフェスティバル2010夏前夜祭に富野由悠季と湖川友謙登場

2010/06/01 23:49|富野情報TRACKBACK:1COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - サンライズフェスティバル2010夏前夜祭に富野由悠季と湖川友謙登場
 アニメ制作会社サンライズが今年劇場テアトル新宿と提携して、「サンライズフェスティバル2010夏」というコラボ企画を開催し、8月7日から9月3日かけて、サンライズ作品を一挙上映することが決めましたが、そのうちには「ザ・イデオン」というイベントがあり、『イデオン』総監督である富野由悠季とキャラクターデザイン兼アニメーション・ディレクターである湖川友謙氏が登場することになるそうです。
 ソースはTOMOこと湖川友謙氏のブログです。

ある日々のTO|||O 6月1日|湖川友謙オフィシャルブログ

もう一つ。
サンライズフェスティバル2010夏
8月7日の前夜祭からスタートして、4週、劇場との提携で、毎日数時間作品を上映するらしい。
土曜オールナイト(前夜祭もそうなるよな。)
「ザ・イデオン」が初日とのこと。
それで、セレモニーで上映前に討論会?インタビュー会?トークショー?何だ?をやりたいらしい。
で、出てほしいと。
帰れるのかな?
ま、久々に、お富さんにも会えるし、OKしてしまった。

 わーい、わーい。イベントがあるのはもちろんいいとして、じつをいうと昔『イデオン』『ザブングル』『ダンバイン』『エルガイム』での戦友だった富野さんと湖川さんの二人が再会するのを知るだけでも、ファンとしての私は嬉しいです。


SUNRISE Festival 2010夏

詳細は、後日掲載!!

 ごらんの通り、サイトはまだ出来ていないけど、ポスターで示したように、伝説の巨神イデオンはど真ん中という位置にいて、その圧倒的な存在感をアピールしています(右上のタコも大きいが)。そういや去年はガンダム30周年ということなので、今年はイデオン30周年になりますが、ひょっとしたら今回は「サンライズフェスティバル2010夏」の場を借りて、ついでにイデオン30周年を祝うことなのでしょうね。
 どのみち、ありがたいことなので、素直に富野さんと湖川さんのトークを期待します。わくわく。


 しかし、これは最近の坂井真紀さんのイデオン激愛発言と関係あるのかな? ないよねー。

坂井真紀の熱い“イデオン愛”、Twitterでの過激なやり取りが話題に。|Narinari.com

ことは坂井真紀が「『破』DVD発売でわっしょいの最中、江戸はイデオン30周年祭エブリデイオールナイト。」と発言した5月21日あたりから始まる。発言を受けたフォロワーとの間でしばらくイデオン談義が続いた後、「つーか、。エヴァは、庵野監督流のイデオンリメイクだ!とかましました。どうする?」と過激発言。コメントはエスカレートし、「イデオン見てると正直ヱヴァが霞んで見えます。ファンの人には悪いけど。」というフォロワーの発言をリツイート(コメント引用)するとともに、「はげしくどうい」とツイートすると、イデオン好きを中心に大盛り上がりとなった。

この盛り上がりを受けた坂井真紀も「映画版、監督のみならずスタッフ最強全力ですな。」「ね、本当に色あせないですね。エヴァどころじゃないですねー。」と、“イデオン愛”たっぷり。


人気絶頂「ヱヴァ」より「イデオン」 坂井真紀の呼び掛けに賛同者続々|J-CASTニュース

「イデオン」は1980年5月から東京12チャンネル(現・テレビ東京)系で放送された。監督は「機動戦士ガンダム」の富野喜幸さんで、「ガンダム」で成功した直後の作品だったことも話題になった。

「エヴァは、庵野監督流のイデオンリメイクだ!」
無限のエネルギー「イデ」を巡る争いを描いたロボットアニメで、バイオレンスシーンが多く、主要キャラの死も描かれたため、ストーリー展開に賛否両論が出て、視聴率が低迷し、関連グッズ販売も不振となり39話で打ち切られた。しかし、熱烈なファンを獲得していたこともあり、82年7月にはTVのダイジェスト版と新作を加えた映画が劇場公開された。
その「イデオン」は今年で30周年。坂井さんは2010年5月21日に「ツイッター」で、
「イデオン30周年で対抗して行きましょう。これだけ好きな人がいるのであれば、もっと大きな動きにできるはずです」
とつぶやいた。
そして大ヒット爆進中の「エヴァ」と比較。「イデオン」は30年経っても色あせない作品で「エヴァどころじゃないですねー」。そして、「エヴァは、庵野監督流のイデオンリメイクだ!」という分析までしてみせた。
これに対し、「イデオン見てると正直ヱヴァが霞んで見えます。ファンの人には悪いけど」というリツィートがあり、坂井さんは「はげしくどうい」と賛同。多くの打ち返しがあったことに気をよくしてか、
「団結して、もっと(イデオンの素晴らしさの伝達を)大きな動きにしていくべきだ」 と呼び掛けた。

「30周年のイベントはありません」と制作会社
掲示板「2ちゃんねる」にもこれが飛び火し、坂井さんのツィートについて様々な議論が展開された。2010年5月26日になっても書き込みが続いている。そこには、
「坂井真紀からイデオンが出てきたか。なんだかすごいな」
「イデオンはいい。ああいったグチャグチャでドロドロなのを富野は作るべき」
「前から興味はあったんだ。見てみるよ、ありがとう」
などと書き込まれている。
「イデオン」は今年でテレビ放送から30周年。イベントや記念のBlu-ray版が出てもおかしくはない。制作会社のサンライズに今後の「イデオン」の企画を問い合わせてみたところ、坂井さんの「ツイッター」での発言がネットで話題になっているのは知っているが、ここずっと「イデオン」関連の商品に動きがなく、「30周年関連の企画は考えていない」ということだった。仮にこれから「イデオン」が盛り上がったとしても、単体のイベントを組むことは難しいのだという。


コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
「伝説巨神イデオン」放送から今年で30周年だそうな。その割に誰も話題にしてくれなかったんだけれど(涙)、最近坂井真紀さんがツイッターで熱く語ってくれたお陰で少しは盛り上がってきている気がする。 私にとってはイデオンは思い入れの深いアニメだ。TV版はともかく劇
アニメーションメモver.2 2010/06/03(木) 19:29
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/775-d348eccf

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.