富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

ただいま『リーンの翼』第1巻と第3巻の途中

2010/04/08 16:29|富野作品感想TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ただいま『リーンの翼』第1巻と第3巻の途中
 というわけで、私もいよいよ『リーンの翼』新版を読み始めました。ひびのたわごとの子犬さんや雑魚兵士的Blogのザコソルジャーさんを含めて、かなりの人が完全版と呼んでいるのですが、私はあまりこの呼称が好きではありませんので、大抵「新版」で呼んでいます。

 もちろん、角川書店のガンダムエースに掲載されている宣伝ページなどでは大きく「完全版」と記していましたけど、今回発売されている4冊の正式名称はあくまでも『リーンの翼』なので、こちらも著者の意を掬いながら、一応の区別で「旧版」と「新版」で呼んでいます。それに、2000年~2001年発売の『オーラバトラー戦記』もやはり昔のままの『オーラバトラー戦記』という呼び方ですが、当時角川の宣伝では、やはり「完全版」と呼んでいましたので、そうなれば、作者の意思と関係ない名称を取り入れることをせず、意地でも「リーンの翼 完全版」を呼びたくありません。


 それはそうとして、とりあえず読み始めました。しかし、旧版にあたる部分(第1~2巻)は片手新版、片手旧版、さらに足の間にノートを挟むという面倒くさい読み方をしてますので、進展は遅い。5日でやっと旧版の2巻の途中くらい。
 なぜこんな特異な読み方をしてるというと、もちろん旧版と新版の読み比べをしたいです。細かい文章の追加や削除は無視しています。無視しているが、やはり全体に影響する変更が激しいというか枚挙に暇がないなので、どうしても読むスピードは落ちる。それに、子犬さんの仰るとおり、前半はおそらく富野監督がいかに文章を簡略したいあまりに、その業務処理に腐心したせいで、簡略な文章をできたものの、かえって文そのものの読むテンポを悪くした感じがしないでもありません。これは自分にとってひっそり悲しいんでいるところ。
 まあ、とにかく、違う箇所と大きな変更は一応メモとっています。ブログにも掲載します。シャア専用ブログさんみたいな化け物級の人物でもメモを取るつもりですから、はっきりいって釈迦に説法で恐縮ですが、それでも自分なりの感想は述べたいですので、そのときはまたよろしくお願いします。

 詳しい感想は全部読み終わってからするつもりですが、何かご意見ご感想や聞きたいことがありましたら、是非コメントしてください。


 一方、読み比べは疲れてますので、息抜きのため、第3巻もあわせて読み始めました。当然、1~2巻はまだ終わっていませんので、この迫水にちょっとギャップが感じますが、それでも第1巻の1/3くらい読み終わりましたから、あの敬語を使ってる迫水からもだいたい想像がつきますから、読んでも消化不良に陥りません。
 しかし、この第3巻がいざ読み始めたら、困ることもあります。それは面白すぎるからです。第3巻のホウジョウの建国物語とエイサップの現代パート(というより朗利がメインという気も)という世界も時間の流れもまったく違う二つの部分が交互に語られていて、それでいてだんだん近づくという構成は、本当に読者を魅せるものです。また、ロウリくんがブログや2ちゃんねる(!)に通じて自分の知識を増え、アイデンティティを固める過程も、まさに現在だからこそできたものです。そういう意味では、普段富野監督がいつも話している原理原則とまったくブレていませんので、読んででも説教どころか、非常に刺激で面白いものです。

 それから、また読み終わっていませんので断定できませんけれど、正直、前半(1~2巻)と後半(3~4巻)は別物だといっていいぐらいの感触を持っている。これについて、正直富野本人もそのような仕分けをしている節がありますし、『リーンの翼』新版各章タイトルを読んでも、一巻・二巻のチャプターは「1~44」に対して、三巻・四巻のチャプターは「第一章~第十八章」ですので、こうしたつけ方から見ても、確かに違いが見れるはずです。まだ全巻読んでないのですが、極端にいいますと、第1~2巻と第3~4巻は違う作品といってもそれほど間違ってない気さえあると感じます。


 なので、旧版持っている方でも、この第3巻と第4巻を強力オススメしたいです。小説版『リーンの翼』の続きでもなく、アニメ版のノベライズでもなく、もうほとんど新しい作品といってもいい内容と出来です。小説家・富野由悠季の小説の方法論や系譜を継承している最新作だけでなく、作家・富野由悠季のこの数年の思想と技術を結晶したようなこの珠玉の大作は、ぜひ一度読んでほしいものです。




リーンの翼 1リーンの翼 1
(2010/03/20)
富野 由悠季

商品詳細を見る

太平洋戦争末期、特攻機・桜花に搭乗し、米軍機へと突撃しようとしていた青年、迫水。だがその瞬間、異世界バイストン・ウェルへと召喚される! 人間の想念の源たる地で、あらたな戦乱の渦中となった迫水は!?



リーンの翼 2リーンの翼 2
(2010/03/20)
富野 由悠季

商品詳細を見る

伝説の「リーンの翼」を顕現させたことで、戦乱続くバイストン・ウェルにあって、英雄にまつりあげられた迫水。死にそこない、帰る国を失った意味を求め、恩人・アマルガンの戦に助力し、戦い続けるが……。



リーンの翼 3リーンの翼 3
(2010/03/20)
富野 由悠季

商品詳細を見る

迫水がアマルガンから離脱し、独自にホウジョウ国を建国してから数十年。世界のオーラに導かれて、あらたに、現代日本の青年エイサップがバイストン・ウェルに現れる。その足にリーンの翼をみとめた迫水は…!?



リーンの翼 4リーンの翼 4
(2010/03/20)
富野 由悠季

商品詳細を見る

エイサップらの口から、戦後70年を経た日本の現状を聞いた迫水。これが、命をかけて守ろうとした国の姿か!? 迫水は現実世界へと帰還を果たし、自らの運命への復讐を遂げようと…! 壮大なるサーガここに完結。


コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/736-b42283de

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.