富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

ラジオ、テレビ、ブック、ショップ…富野情報をまとめて伝えます

2010/04/01 20:23|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ラジオ、テレビ、ブック、ショップ…富野情報をまとめて伝えます
 最近『リーンの翼』の発売をはじめ、富野監督がいろいろ活動してて、ファンとしてはとても嬉しいです。これで待望のあの本と富野監督の新企画が早く出れば、もう幸せで死にそうです。
 以下は、最近の富野情報をお伝えします。『リーンの翼』旧版の再読も最終巻まで進んでいたし、手元の大きな仕事もようやく一段落なので、運がよければ週末からいよいよ『リーンの翼』新版に突入できるわけしれません。そうしたらこのブログはまたリーンの翼一色になるかもしれませんが、これについてご勘弁を。


1.富野ラジオ
 先日DREAMS COME TRUEの中村正人さんと吉田美和さんが富野監督をラジオ番組「中村正人の夜は庭イヂリ」のゲストとして招いたんです。中村さんはとても情熱的かつ監督のスタンスに理解を示すことができる方でした。

ドリカムと富野監督の素敵な土曜日
誤解させるだけのコピペは引っ込んでろ! 富野監督の『機動戦士ガンダムUC』発言を還元する

 で、そんな中村さんと吉田さんが、ラジオの後でこんな話をしてくださったんです。とても素敵な話なので、あえて全部転載させてもらいました。これを読めば、中村さんはいかに優しい方だと分かるはずです。

ドリブログ|富野監督とお話をしていると、とても幸せになるのです。

僕の20代、つまり、仕事の基本を叩き込まれた時代、独創的で、いつも熱く、激しく、アグレッシヴで、執念深く、諦めない、まさに富野監督のようなカッコいい先輩達が、僕の師匠であり、指導者でした。
そのころの僕は、甘ちゃんの上頭でっかちで、くそ生意気なことばかり言っていながら中身がからっぽだったので、とにかく先輩によく怒られました。
怒鳴られるなんてのは当たり前。
鉄拳が飛んで来たことも、フライパンが飛んで来たこともありました。

で、
「夜イヂ」で、富野監督がスタジオに入られた瞬間、僕は幸せになってしまったのです。
なぜなら、監督は、僕の師匠達と同じ匂いを持った、あこがれの先輩だったからです。
そんな先輩達といる時は、僕は彼等に必死でついて行くだけで良かったのです。
ただ怒られて、頑張るだけでよかったのです。
そのかわり、進むべき道は彼等が示してくれました。判断も彼等が全て下してくれました。
万が一、彼等の期待に応えることが出来れば、評価してもらえました。褒めてももらえました。

これは、生きて行く上で、とても幸せなことです。
進むべき道を示し、自分と人を評価し、自ら決断し、自ら責任を取らなければならない、あの頃の「先輩達」の立場になった今、富野監督という先輩の話を聞き、その中から教えを頂くことができたその時間は、僕にとっては久々に訪れた至福の時間でありました。
富野監督に「おまえは~」と言われた時の安心感と心強さは、ちょっと表現できないぐらい、僕を幸せにしてくれました。
「夜イヂ」という番組がなければ、こんな想いはできなかったでしょう。
感謝、感謝。
そんな僕の監督に対する態度に、ガンダムマニアにはカチンと来ることもあったかもしれません。
どうかご勘弁を。
富野監督、またいつか、お話を聞かせて頂けたらと願っています。
ありがとうございました。
収録後「よしだみ」も、しきりに「素敵なかただったねぇ~」と繰り返していました。


 しかし、それだけじゃなくて、実はDREAMS COME TRUEの公式サイトD C T g a r d e nでは、この「夜は庭イヂリ」の映像が見れます。配信期間は4/1~4/7の一週間なので、是非お忘れなく!

special program
DCT-TV「夜は庭イヂリ ~番外編~」第52回


中村正人と吉田美和がパーソナリティーを務めるTOKYO FM番組の番外編。祝!番組1周年!となる今回のゲストは、『機動戦士ガンダム』の生みの親であり、 "ロボット"アニメのパイオニアとして歴史を創り続けるアニメ作家の富野由悠季監督。1周年の感謝の気持ちを込めて、前編・後編の拡大版でお送りします!(配信期間4/1~4/7)

 というわけで、次回の富野新作の主題歌はぜひDREAMS COME TRUEと組んでくださいね、サンライズさん。




2.富野テレビ
 先日、富野監督はBSフジ「プライムニュース」1周年記念シンポジウムに参加しました。そして、この公開収録は「フジBS 4月4日(日) 13時~14時55分」にて放送されるのです。見れる方は今すぐ予約録画設定をしてください!

PRIME NEWS放送1周年記念スペシャル ~THE NEXT DECADE 次の10年を考える~

 シンポジウムは2部構成で、1部のテーマは「変容する作家性の時代~ネット時代の想像力~」。パネラーにはアニメーション監督・富野由悠季氏、文芸評論家・市川真氏、評論家・宇野常寛氏、情報環境研究者・濱野智史氏、そしてお笑い評論家・ラリー遠田氏等5人が、インターネットの普及やパソコンの向上により“一億総クリエーター”呼ばれる時代に突入する中、作家に求められる“作家性”とは何かを議論した。
 “クールジャパン”の象徴的アニメ『機動戦士ガンダム』の生みの親として、長年日本のアニメ界をけん引した富野氏や、市川氏の主張は「媒体が変わっても作家の想いや表現力は変わらない」。対する宇野氏や濱野氏は「媒体が変われば作家性も変わる」と主張した。この真反対の意見を持った論客が白熱の討論を展開! インターネットの普及とWEBコンテンツの向上が、作家たちに何をもたらすのか?


富野由悠季監督、BSフジ「プライムニュース」1周年記念シンポジウムに登壇!
富野監督のBSフジLIVE PRIME NEWS 1周年記念シンポジウムの発言をまとめました

 また、富野監督の発言はこのシンポジウムにも参加したシャア専用ブログさんがほぼ一字一句も漏れなく文字起しという偉業を成し遂げましたので、是非見てください。↓

シャア専用ブログ|BSフジLIVE PRIME NEWS 放送1周年記念シンポジウム

行ってきました。割といいかげんなので、ちゃんとしたものが知りたい人は放送をお待ち下さい。所詮、ここは落書きなので。

 謙虚にもほどがある。




3.富野ブック
 最近の富野ブックでいえば、当然先週発売された超大作『リーンの翼』のことです。最近、角川書店はこの本についていろいろのインタビューを実施したのです。

3月24日 小説『リーンの翼』新装版全4巻発売
3月26日 月刊ガンダムエース2010年5月号 教えてください。富野です VOL.84&『リーンの翼』発売記念インタビュー
3月27日 本の旅人2010年4月号 インタビュー
4月12日 野性時代2010年5月号 冲方丁と対談

 そのうち、「ガンダムA10年04月号 「リーンの翼」刊行記念 富野由悠季インタビュー 」と「本の旅人 10年4月号(No.174) 富野由悠季インタビュー」は者ア専用ブログさんが文字起しをしましたので、すぐに読めます。本当にすごい方です。この二つのインタビューとも非常にいい話なので、ここ数日はその内容について少しだけ語るつもりです。

 また、4月12日には「野性時代」の冲方丁氏と富野監督の対談が控えていますので、今から楽しくてたまらない。これで月末のザ・スニーカーも富野監督のインタビューがあればねーー。

冲方丁と富野由悠季、「野性時代」にて対談!


 また、『リーンの翼』の単行本4冊には、それぞれの巻末附録16P小冊子があります。半分は富野インタビューで、半分は資料という形のもので、ファンであれば、是非チェックした上に買ってください。
 これで、もし『リーンの翼』の売り上げはそこそこだったら、是非新しい小説企画を立ってくださいね、角川書店さん。ガンダムエースでの連載はベストで、なんなら1冊ものでもいいですから。そうだ、『どろろんKAGUYA』を復活させるのもいいよ。

アニメから小説となった作品たち -富野由悠季の80年代後半から90年
ガンダムエースに富野由悠季監督の新ガンダム小説を連載する提案

リーンの翼(全4巻セット)リーンの翼(全4巻セット)
(2010/03)
富野由悠季

商品詳細を見る

リーンの翼 COMPLETE [DVD]リーンの翼 COMPLETE [DVD]
(2010/01/27)
福山 潤嶋村 侑

商品詳細を見る





4.富野ショップ
 最後、東京駅内のエキュートにある本屋兼カフェである「HINT INDEX BOOK」。これに関しては、このブログに情報を投下してくださった方のコメントを転載させていただきます。ありがとうございます。

富野監督のコメント

「このような場所で、あなたと触れ合えました。毎日をやっていくということは、大変なことです。小生はテレビ漫画を生業にして、鬱屈する日々を体験しましたが、明日には何かがあるかもしれない、と、自分のできる範囲でウソをつかないともりです。その結果、ここで自分にとってフックになるものを展示することになりました。また明日への覚悟をつけるしかない、という意味で・・・。甘いものは体の肥やしになりますしね。」

「展示品」
新版リーンの翼
小説版ガンダム全巻
映像の原則
教えて下さい富野です

来るべき世界
なぜアーレントが重要なのか

ショパン
カルミナ・ブラーナ
映画版ガンダム~∀の廉価版DVD

正直、展示品は富野監督が「フック」になったものを飾っているというよりは、単純に商売している感じもしました。強いていえば「なぜアーレントが重要なのか」と「来るべき世界」は監督にとってフックとなった本なのかも知れませんが。(中略)他の展示者の方は一部販売不可のアイテムも展示してましたが、富野監督は全展示物が販売も兼ねていました。
展示の小説は「ガンダム①~③」のみで、それ以降の物はありませんでした。他の展示者の方に比べ、直筆サイン入りのコメントを寄贈していたりと気合いが入っている気もしますが、展示品自体は「自分のルーツとなるものを紹介している」というよりは、最近販売した「リーンの翼」や昨年まとめて販売された「廉価版DVD全種」の販売&宣伝に見える展示であったのが多少残念に感じました。他の展示者は恐らくルーツとなっただろうアイテム・・書籍やCD,マンガ、ぬいぐるみなど展示しておりましたが・・・。

 また、シャア専用ブログさん雑魚兵士的Blogのザコソルジャーさんもそれぞれレポートを書いてくれました。そのうち、ザコソルジャーさんのレポートは写真付きなので、私みたいに行けない方にはとてもオススメ。


映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義 (キネ旬ムック)映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義 (キネ旬ムック)
(2002/02)
富野 由悠季

商品詳細を見る


教えてください。富野です教えてください。富野です
(2005/05/23)
富野 由悠季

商品詳細を見る


コメント
富野情報は最速だと思いますのでいつも拝見しております。待望のあの本とはの情報はまだですか?ヒントだけでも教えていただきたいのですが。
Max #-|2010/04/01(木) 21:45 [ 編集 ]
すみません、正直よく分かりませんので、時期未定としか申し上げません。
ただ、期待的な観測はどうも今年中なので、時々覗きに来ていただけるとありがたいです。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/04/01(木) 21:55 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/729-8d34acb8

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.