富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野監督のBSフジLIVE PRIME NEWS 1周年記念シンポジウムの発言をまとめました

2010/03/28 22:24|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:6
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野監督のBSフジLIVE PRIME NEWS 1周年記念シンポジウムの発言をまとめました
関連記事
富野由悠季監督、BSフジ「プライムニュース」1周年記念シンポジウムに登壇!

 先日告知したこのイベントは今日の14:00~15:20で行われましたが、残念ながら私は直接に参加することができません。が、そのための怨念返しに、TWITTERで直に参加して実況してくださった方々の話をまとめました。よかったらご覧ください。


BSフジLIVE PRIME NEWS 放送1周年記念シンポジウム 第1部 私家版

【司会】 八木亜希子/反町理(フジテレビ報道局政治部)
【解説】小林泰一郎(フジテレビ解説委員)
【第1部】 テーマ:「変容する作家性の時代~ネット時代の想像力~」 ゲスト:富野由悠季(アニメ監督)市川真人(文芸評論家)/宇野常寛(評論家)/濱野智史(情報環境研究者)/ラリー遠田(お笑い評論家)

(※富野由悠季監督を中心とした編集です。)


 以下はちょっとだけ自分が気に入ってる部分を採録。詳しい内容は以上のレポートを読んでください。

濱野「初音ミクが体現する作家性を代補する集合的なクリエイティビティ。」

市川「文学は昔から、自分から世界がどう見えるかという表明だった。そのことはそう簡単には変わらないので、文学では作家性は残り続けるだろう。流通などの多様化で書き手が変わってくることはあるだろう。」

富野「デジタル時代で起こることについて混同されている。ニコニコ動画はツールの問題。クリエイティビティの問題ではない。ハードウェアは規格が変わり、前代のハードで作られたコンテンツが見れなくなってしまう。ニコ動もハードメーカー。創作の問題と混同してはいけない。」

富野「100年残るような物が作品。ニコニコに上がっている物は作品とは言えない。」

濱野「いや、初音ミクはコンテンツを100年もたせるためにあるのだ(キリッ」

市川「便所の落書きが外に出て来て楽しまれている現状がある。」

宇野「100年保つものの代表として純文学。しかし沈没してる。」

宇野「でも純文学は外部性かなくて単純化してますよね。ラノベは制約条件があって強度を獲得したでしょ。」

富野「宇野の話をきいて、アニメ屋でよかったと思ったw 自分は文士に憧れてたが、それができなくても自分程度の人間が作家みたいなものだと世間を騙せた。」

富野「道具があるのは全肯定。ただ、いまの状況はツールによりかかってるだけで、個々のクリエイティビティが鍛えられてない。いつまでもツールに合わせた投稿を続けていては再来年には無くなってしまうよ。」

富野「外界の条件を受け入れつつそれを乗り越えるために創作する。単に自分の好きなものを作るのでも、時代に振り回されるのでもない、20年30年スパンで『食える』ことを考える。」

富野「くだらないコンテンツを封じる仕組みが必要だ、とのこと。基礎のわからない人間が安易にツールに頼って作品を大量生産すると才能が潰れる、ゆえにくだらない作品が出てきたら潰すことが必要になる。」

濱野「その言葉そっくりお返しします! 富野さんニコ動におけるアーキテクチャ反逆的なクリエイティビティがわからないようだから、僕が見方おしえますよ!!」

濱野「粗雑な感性、その言葉をそのまま富野監督にお返ししたい。今度一緒にニコニコ動画見ましょう。基本的にくだらないものが多いのは確かだけど、探せば良いコンテンツ、新しい想像力を感じさせるものがいろいろと眠っていますよ。」

富野「ユーチューブに上がっているくだらない80本審査しろとか言われたら死にますよ。」

富野「濱野氏には、ツールを擁護するための言葉が先にある。ツールを全否定なんてしないが、それを使いこなせない愚民の方が圧倒的なんだから、濱野的な擁護はもっと気をつけないとアホ一辺倒になる。」

富野「『誰もがクリエイター』は誤謬。そう甘やかしてしまったために、我々に跳ねっ返りが来ている。クリエイターと自分から名乗ることは傲慢だ。1000万の他者に認められてはじめてクリエイターと言ってよい。」

(これからのものづくりへの提言)
濱野「コンテンツからアーキテクチャへ」

市川「空間&時間グローバルと真のエリーティズム」

ラリー「海外進出」

宇野「『作品』と『消費』の間を読め!」

富野「公共にむけて」

小林解説委員「やっぱり物作るのは楽しいことですし、楽しいことはいいことですよね」

 まあ、ごく一般普通の話だと思います。というか原則論でいえば、2008年監督が台湾にいらっしゃったときの話とまったく同じですので、いまさらニコニコとか初音ミクってのはちょっと古すぎない?とは思いますが、まあそういう設定なのでいいとします。


 この収録の詳しい放送時間は、また後日でお伝えします。


 また、私がまとめたのはあくまで富野監督が登壇した第1部だけですので、全部の話を読みたい方は以下のリンクでよろしくお願いします。

BSフジLIVE PRIME NEWS 放送1周年記念シンポジウム のtsudaりまとめ

コメント
前回の静岡でのシンポジウム同様、ここで情報を得て参加することができたので、今回もプライムニュースの内容を書こうと思いましたが・・すでに他の方が投稿されてるのですね。
なので、代わりに同じくこのサイトで情報を得て、帰りに寄った東京駅のブックカフェについて。


富野監督のコメント
「このような場所で、あなたと触れ合えました。
毎日をやっていくということは、大変なことです。
小生はテレビ漫画を生業にして、鬱屈する日々を体験しましたが、明日には何かがあるかもしれない、と、自分のできる範囲でウソをつかないともりです。
その結果、ここで自分にとってフックになるものを展示することになりました。
また明日への覚悟をつけるしかない、という意味で・・・。
甘いものは体の肥やしになりますしね。」

「展示品」
新版リーンの翼
小説版ガンダム全巻
映像の原則
教えて下さい富野です

来るべき世界(手塚治著)
なぜアーレントが重要なのか

ショパンのオーケストラCD3枚
映画版ガンダム~∀の廉価版DVD


正直、展示品は富野監督が「フック」になったものを飾っているというよりは、単純に商売している感じもしました。
強いていえば「なぜアーレントが重要なのか」と「来るべき世界」は監督にとってフックとなった本なのかも知れませんが。

#-|2010/03/28(日) 22:57 [ 編集 ]
もしよろしければ、後日また改めて記事にさせていただきます。

展示品は売れ物に兼ねるのですか? 小説版ガンダム全巻ってガンダム~Z~逆シャア~ハサウェイ~F91~V~密会ということですか? 映像の原則と教えてください。富野ですがあるのは素直に嬉しいです。

「フック」になる本に関しては、リーンの翼の小冊子には載せてるらしいですけど、そっちのほうがこっちと一部にダブったやつもあるそうですから、もし気になるのでしたら、そっちもチェックしたらどうでしょうか。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/03/28(日) 23:03 [ 編集 ]
そうですね、他の展示者の方は一部販売不可のアイテムも展示してましたが、富野監督は全展示物が販売も兼ねていました。
展示の小説は「ガンダム①~③」のみで、それ以降の物はありませんでした。

他の展示者の方に比べ、直筆サイン入りのコメントを寄贈していたりと気合いが入っている気もしますが、展示品自体は「自分のルーツとなるものを紹介している」というよりは、最近販売した「リーンの翼」や昨年まとめて販売された「廉価版DVD全種」の販売&宣伝に見える展示であったのが多少残念に感じました。
他の展示者は恐らくルーツとなっただろうアイテム・・書籍やCD,マンガ、ぬいぐるみなど展示しておりましたが・・・。


訂正を一点。
写真を撮ってきたのですが、よくみたら展示のCDは3枚ショパンではなく、ショパンが2枚、カルミナ・ブラーナが1枚でした。


監督のフックとなるアイテム、リーンの翼の小冊子に載っているのですか・・是非読んでみたいですね。
#-|2010/03/29(月) 19:23 [ 編集 ]
あ、小説版全巻ってのはそういう意味ですか、間違っちゃいました。廉価版DVD全種ってあの10枚ですか、うーん、確かちょっとがっかりですね。

そうなると、ルーツとなるべきものは
来るべき世界
なぜアーレントが重要なのか
ショパン
カルミナ・ブラーナ
(あと宇宙戦争?)
だけですね。

リーンの翼巻末小冊子には、富野さん自筆の富野年表みたいなものがあって、各時期で影響を受けたものは載ってあるらしいです。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/03/29(月) 19:50 [ 編集 ]
こんにちは。
4/11に近くに寄る機会があったので、再度行ってみましたが、
リーンの翼1巻
アーレント
カルミナ・ブラーナ
ショパンの1枚
がありませんでした。売れてしまったのでしょうかね。
一応参考までに。

宇宙戦争はまだ残ってました。
char_blog #LkZag.iM|2010/04/13(火) 06:30 [ 編集 ]
情報まことありがとうございます。やはり売れたんでしょうね。
ごく普通の商品なので、別にファンでなくても買うかもしれませんな。

しかし、当たり前なんですが、リーンの翼をとりあえず1巻買って様子見してる人は多いですよね。
全巻売れてほしいですな…。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/04/13(火) 09:42 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/726-8a41c349

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.