富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

『RING OF GUNDAM』と富野監督資料満載……その値段も、15750円なり

2010/03/19 14:26|富野情報TRACKBACK:1COMMENT:12
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 『RING OF GUNDAM』と富野監督資料満載……その値段も、15750円なり
 バンダイビジュアルが、「機動戦士ガンダム30周年ドキュメンタリー メモリアルボックス」というものを発売するそうです。発売日は、7月23日になっています。そのうち、30周年記念映像・富野由悠季総監督によるショートフィルム「Ring of Gundam」関連の内容も初収録されているそうです。


「機動戦士ガンダム」30周年を記念したドキュメンタリー2作品をBlu-ray Disc2枚組の豪華ボックスで!!
「機動戦士ガンダム30周年ドキュメンタリー メモリアルボックス」
初回限定生産 7月23日発売

30周年記念映像、富野由悠季総監督によるショートフィルム「Ring of Gundam」を初収録!!

 バンダイビジュアル株式会社は、2009年に生誕30周年をむかえた「機動戦士ガンダム」の制作当時をこれまでに関わったスタッフが振り返るドキュメンタリーと、2009年夏に東京・お台場に設置され大きな話題を呼んだ、実物大ガンダム立像の制作過程を追ったドキュメンタリーの2作品をBlu-ray Disc2枚に収録し、「機動戦士ガンダム30周年ドキュメンタリー メモリアルボックス」(15,750円/税込)として7月23日に発売します。
 また、記念イベント“GUNDAM BIG EXPO”(2009年8月21日~23日・東京ビッグサイト)にて30周年記念映像として上映された、富野由悠季総監督による「Ring of Gundam(リング・オブ・ガンダム)」を初収録する他、富野総監督と本広克行映画監督との対談等、特典映像を多数収録しています。


 以下は、富野監督関連内容のみ採録。

Ⅰ1979黎明編 ~Always Beginning いつだって始まりだ。~
Ⅰ.The Origin Of G
「機動戦士ガンダム」を生み出した伝説のクリエイター
富野由悠季(総監督)×安彦良和(キャラクターデザイン/アニメーションディレクター)×大河原邦男(メカニカルデザイン)×中村光毅(美術設定) が制作当時の思い出や秘話を語りつくす!!

Ⅱ2009立像編 ~ガンダム大地に立つ!! ver.G30th~
立像の企画~設計~組立~完成までのドキュメンタリー
「実物大ガンダム立像」はいかにして生み出されたか?企画から完成までの一年を追った渾身のドキュメント。富野総監督の奇想天外なアイデアを何とかして実現しようとする制作スタッフの戦いが描かれる!!


 以下は、むしろ私的には本命である『Ring of Gundam』関連の内容。

■「Ring of Gundam(リング・オブ・ガンダム)」他、映像特典を多数収録
「機動戦士ガンダム30周年ドキュメンタリー」には、映像特典として、大のガンダム好きで知られる本広克行監督と富野総監督とのスペシャル対談「富野由悠季 VS 本広克行 対談 ~富野が吼えた!~」や、機動戦士ガンダム30周年記念映像・富野由悠季総監督によるショートフィルム「Ring of Gundam」が収録されます。
 また、GUNDAM BIG EXPO30 周年記念スペシャルステージより「富野由悠季×本広克行 トークショー」や「ガンダム立像イメージクリップ」「making of Ring of Gundam Tomino directs actors」等盛りだくさんの内容となっています。

■「Ring of Gundam 設定資料集」等、盛りだくさんの封入特典!!
「機動戦士ガンダム30周年ドキュメンタリー メモリアルボックス」には、豪華特典として「Ring of Gundam 設定資料集」、立像のパーツを分解し、構造を解説した「実物大ガンダム立像解体新書」が封入されます。

 また、「Ring of Gundam」初収録、ガンダムドキュメントBD-BOX発売 -AV Watchによりますと、「Ring of Gundam設定資料集」には「絵コンテや貴重な資料」を初回封入特典として付属。富野やガンダムファンとしては要チェックかも。

 最後は、商品概要。

<商 品 概 要>
「機動戦士ガンダム30周年ドキュメンタリー メモリアルボックス」
発売日 :2010年7月23日
希望小売価格:15,750円(税込)
収録時間 :約206分(本編約116分 + 映像特典約90分)
スペック :リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD50G×2枚
16:9<1080p High Definition>
封入特典 :「Ring of Gundam 設定資料集」
「実物大ガンダム立像解体新書」
映像特典 :・富野由悠季 vs 本広克行 対談 ~富野が吼えた!~
・Ring of Gundam(富野由悠季監督・30 周年記念映像)
・making of Ring of Gundam Tomino directs actors
・富野由悠季×本広克行(映画監督)トークショー GUNDAM BIG EXPO 30 周年記念スペシャルステージより
・ガンダム立像イメージクリップ

 1・5・7・5・0・円・高・す・ぎ。なんだこの値段設定は? 今までこんな馬鹿高いガンダム関連ドキュメンタリーがあったっけ? 中身を見てから購入を考えて見ますが、とりあえずこの値段は高すぎる。最高でも普段のアニメDVDの1.5倍でいいじゃないか。もっとも理想的なのは、『リング・オブ・ガンダム』関連ものを6000円くらいで売るほうなんですが。




 最後、いつもバンダイビジュアルの商品を購入しているユーザーとして、一言言わせてもらいます。バンダイビジュアルさんよ、本当に富野監督で金を儲けたいのなら、せめて新作一作くらい作らせてくださいよ! 何度も言いますが、WOWOWやネットでさえそこそこの実績を打ち出せる富野作品が、もしテレビだったら必ずもっと売れますし(これには統計の裏付けがある)、近年バンダイビジュアル作品が不振している今だからこそ、安定して成績を出せる富野監督になんらかの新作を作らせるべきではないでしょうか!
 近年の作品でいえば、WOWOWの『ブレンパワード』や『キングゲイナー』はもちろん、ネット配信の『リーンの翼』の高価パッケージより売れていたバンダイビジュアルさんのテレビアニメ作品が果たしてどれほどあったのかと聞けば、富野監督の商業価値がわかるはずです。
 別に大作主義でなくてもかまいません。普段のテレビアニメ程度の予算でいいのです。富野はキャリアを持ってるアニメ演出家だからって、必ずしも大作主義で行く必要はなく、むしろある程度限定されている規模の作品をいくつか作らせるほうが、よっぽとリスクが回避できて収益も確保できますから。短期でいえば、当年決算期の小銭稼ぎでもいいですし、長期でいえば、富野作品が比較的に長持ちできるため、プロダクションIGの押井守商法(つまり長い目で見ると必ず黒字になれるコンテンツ)もできます

 いずれにせよ、もしまた富野監督にガンダムシリーズを作らせるつもりがありましたら、『ブレンパワード』みたいにリハビリというか前段階のクッションみたいな作品を作らせる必要がありますので、そろそろ富野監督の新作に登場させてもらう時期ではないのでしょうか? ユニコーンはバカ売れですけど、あと2年半もかかるOVAですし、00は今年の劇場版以後、たぶんもう新しい展開ないですから、ガンダムは新しい演出家が新しい世界観と時代を作らない限り、ガンダムビジネスの継続は厳しくなるだけです。




 あと、今回のような商品を売るには、一番大事なのは「新作で牽引すること」です。新作さえあれば、ファンの間では自然に燃え上がりますし、あの継続的にその監督に金を払える安心感もできるわけです。今回仮に富野監督の新作が発表される状態だと、私だけでなく、多くの富野ファンは何の躊躇いもなくすぐ予約ボタンを押すんだろう。売る側の「誠意」が感じられるからです。

 押井守監督のファンはなぜああも何でも買うというと、ほかでもなく「この人の新作はいつまでも見続ける。この会社はいつまでもこの人の新作を出し続ける。だから多少の出費もやむを得ない」という安心感があるからです。これがユーザーと会社の間の信頼感です。
 そうすると、たとえ今回みたいな高価商品でも、「この会社はいつも”私の好きな監督のために/私のために”新作を作ってますから、なんなら今回の商品も買いますか」。もし本当に富野監督や富野監督の作品に価値があると思ってるなら、このような限定性の高価商品だけではなく、ボーダーが低い誰でも見れる新作もいっしょに作ってください。これについて、本当に熟考してください。

コメント
一言…じゃないんですけど申したいので書かせていただきました
正直富野監督関連だからこんな高いのか?と邪推してしまいます
富野関係のDVDはいつも不当に高い印象を受けますから

富野ファンとしては確かに内容は充実していると思うのですが
いくらなんでもドキュメンタリーにこの価格は抗議したくなるほどです
アニメDVDより遥かに高いなんて信じられない

BDオンリーというのも首をかしげたくなります
過去の関連DVDでもここまで購入の敷居が高い商品はなかったでしょう
売れない為のあらゆる努力をしているんじゃないかと思うほどです
aruma #-|2010/03/20(土) 04:13 [ 編集 ]
arumaさん、ありがとうございます。

>正直富野監督関連だからこんな高いのか?と邪推してしまいます
>富野関係のDVDはいつも不当に高い印象を受けますから
近年でいえば、リーンの翼のバラ売りですね。ネット配信のあと、1話6090円で売るのは、さすがに売れ行きに響くでしょう。
まああれはむしろネット配信先行ビジネスのチャレンジというか経験不足ゆえの値段設定だと思いますが、
あれで富野は売れないと判断するのはさすがに勘違いといいたいです。

>富野ファンとしては確かに内容は充実していると思うのですが
いや、原作者は富野監督(だから自然にⅠに出る)ですし、
立体像のスタッフのなかにはやはり富野監督がいます(だから自然にⅡに出る)から、
充実しているのは、あくまでリングオブガンダムの部分です。
むしろリングオブガンダムの部分だけで6000円くらいで打ってくれれば、とは思います。
とはいえ、今回の商品は富野監督に集約していますので、ある程度富野ファン向けってのも確かなことでしょう。

>いくらなんでもドキュメンタリーにこの価格は抗議したくなるほどです
どうか抗議してください。いや、本当に。

>アニメDVDより遥かに高いなんて信じられない
そうですね、文中では6000円と書きましたが、せめて9000円くらいならば、やはり買いますけど。

>過去の関連DVDでもここまで購入の敷居が高い商品はなかったでしょう
そうですよね、ご参考までですが、
前の「GUNDAM BIG EXPO スペシャルステージベストセレクション」は280分に5040円という値段ですが、
あれの出演者は今回のBDより遥かに多い、とは思いますね。

>売れない為のあらゆる努力をしているんじゃないかと思うほどです
まあ、確かにこれじゃあまり売れないと思いますが、
この値段設定もきっと会社なりの訳があると思いますよ。
…あくまで想像の域に過ぎませんが、ひょっとしたら『リング・オブ・ガンダム』の制作費の回収ってのもあるかもしれません。


文中にも書きましたが、結局のところ、これを売ろうとする一番の方法は監督新作の発表ですね。新作の牽引効果さえあれば、売れ行きもよくなりますね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/03/20(土) 10:10 [ 編集 ]
最初はリーンのバラ売りの価格にもびっくりさせられましたが、
今回の価格設定はとんでもないですね。
資料満載は有り難いのですが、手が出せるかどうか。

実際リーンの翼 COMPLETEはお手頃価格で売れてるみたいですし。

価格によって消費者を上手く購買に誘導出来ていない感じはありますね。
作り手の熱血とそれを買い支えるファンという構図が、
昔よりも遥かに悪化してきている感じがします。

これで売れなかったら富野監督の評価につながるんでしょうか。
あなおそろしや。

リングオブガンダムの制作費回収っていうのはありえそうですね。
結局リーンのバラ売りの価格帯もそういうことだったんだろうなと思っていますし。

谷口悟朗氏がGIGAZINEの記事で不況で企画が通らないと愚痴ってましたし。
アニメの制作体制自体のブレイクスルーが必要なのかもしれませんね。

ファンも巻き込んで業界全体で考えて欲しい所です。
円山 #SFo5/nok|2010/03/20(土) 11:44 [ 編集 ]
円山さん、ご意見ありがとうございます。

今回ははっきりいってリングオブガンダムの部分だけが特別に価値がありますね。
リーンの翼は昔言ったとおり、ネット配信のときはかなりの注目を集めてた良い素材であるものの、あの高価の値段設定が仇になってて…。
おっしゃるとおり、COMPLETEの初回は瞬殺といえるほどの売れ行きでしたし。

>価格によって消費者を上手く購買に誘導出来ていない感じはありますね。
>作り手の熱血とそれを買い支えるファンという構図が、
>昔よりも遥かに悪化してきている感じがします。
これはとてもいいことをおっしゃってると思います。
この値段でも買う人はいますが、もしもっと上手く設定すれば、きっともっと売れるのだろう。
繰り返しになりますが、富野ファンだってなんの遠慮もなく金を払いたいですが、
今の状態だとただ突然ポンと商品を前に置かれて、「さあ、買ってくださいよ」と言われるみたいなものです。
仰るとおり、もっと上手い売れ方があるはずです。

これを、もし富野監督への評価にするのならば、あまりにも悲しすぎると私も思っています。

ちなみに、谷口監督のアレは読みましたが、富野監督も今似たような状況に置かれてると思います。
あ~、誰か手塚作品やら作らせてくださいよ。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/03/20(土) 14:45 [ 編集 ]
高杉
200minで16,000円て
しかもBDオンリーなんて誰が買うんだよ
こんなしょうもないBDなんか2000本も売れんわ
しかもBD一枚で4000円でだせるやん謎仕様
DVD出せよ
DVD2枚組ならエキスポみたいに5.000円ですよね?
安くて商売にならんてか?
てか内容薄すぎ
100GBのうち40GBも使ってないだろ
こんなもん余裕でBD一枚に収まるし。てか下手したら片面一層でいけそうなんですけどー?
どんだけビットレート高いんだよ!?AVCで安いカメラのドキュメンタリーなんて20MBbpsで充分だろ?高くするために2枚組とか泣ける。2枚組なら500min収録できるわ
製作費足りなくて200分が限界でしたか低予算乙
CSのHDでやってた番組で充分だよ録画したよ0円だったよ
NHKの特集のほうがよっぽどステキだよ0円だよ
そんなに高くしたいなら5枚組で1000minで3万円でだせや!絵コンテ付きなら5万円でも買うわ
せめて30執念記念謳うならファーストガンダムのありとあらゆる歴史的VTR収録しとけや!そんなんやったら絶対に買うわ

まあ劇場版絵コンテ付くなら妥当なんだが有り得ないわな
コストかかる本は50Pもないな
30執念記念ドキュメンタリーがこんな中途半端でしょうもない内容だったので残念で何よりです
あうう #-|2010/03/20(土) 15:40 [ 編集 ]
ガンダムの歴史的ドキュメンタリDVD-BOXがいつかは来ると信じていた
ガンダムでやらねばどこでやるのだ…と
そして、ついに刻は…キター!
そこ30thだったのか!なんだよバンダイ、そうならそうと!お母さん、産んでくれてありがとー!こんなにうれしいことは…う、うん?
こ、これは…!?
バンダイ!謀ったな。バンダイ!
こうなったらバンダイ本社に…
トミノ公国に栄光あれー!

そう、願いなど無能なバンダイ社員の前にはあまりにも無力
30執念をこんな中途半端でしょうもない企画でガンダムの面汚しをしてまで、商品価値を食いつぶしてゆくバンダイ
30執念を盛り上げるとか、そういう発想すらないんだろか
そのうちガンダムを食い潰して終わりなんだろぬ
ファーストガンダム=トミノ、つまりメモリアルトミノBOXを世にだせる唯一のチャンスが、このような悪徳商法の機会として利用され消耗してゆくだけなんて、不毛杉
諸君!トミノのためのトミノのメモリアル、つまりは歴史を、ガンダムとともに検証しトミノドキュメンタリーとして我々の心に刻み込む30年に一度の作品が、コレなのだよ(笑)
バンダイに良心が…ないけど、8枚組メモリアルDVD-BOXコンテ付きを5万円でだせよ
あうう #-|2010/03/20(土) 17:06 [ 編集 ]
あううさん、コメントありがとうございます。まずは前半から返事させていただきます。

お気持ちはとてもわかります。
いずれにせよ、この仕様はマニア向けにしては物足りない、一般向けにしては高価過ぎるのですね。
ドキュメンタリももし去年の番組の流用でしたら…さすがにちょっといただけないのですね。
それに、30周年記念フィルムとはいえ、あえてリングオブガンダムをドキュメンタリと一緒にするのもちょっと意味不明です。
とにかく、今回の収録はいまいちピントが合わないのは確かだと思います。

それに、今回実質的に新たに収録されるのはリングオブガンダムの設定資料集以外、実際は
>・富野由悠季 vs 本広克行 対談 ~富野が吼えた!~
>・making of Ring of Gundam Tomino directs actors
しかありませんので、
これを15750円にするのは、確かにどれほど売れるのかは疑問です。

>劇場版絵コンテ
絵コンテというが、そもそもリング・オブ・ガンダムは4分程度のものですから…。確かに物足りないですよね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/03/20(土) 17:27 [ 編集 ]
30執念はもう過ぎましたからかな…(苦笑)。
しかしおっしゃるとおり、富野ファン向け商品かガンダムファン向け商品かくらいはちゃんと示してほしいです。
今のままだと中途半端な気がします。

結局、仕事関係で必要とする人、またはホイホイと大金を出せる向けって商品ということかもしれませんけれど、
もっとマーケティングリサーチをやれば、きっともっと売れる価格帯を見つかるはずと私は思います。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/03/20(土) 19:26 [ 編集 ]
これ・・・そろそろファンが結託して「不買運動」とか一度してみないとキリがなくなりますね・・・。

個人の勝手な感想ですが、どうも昨年の30周年以降、ガンダムファンの「ガンダム熱」が冷めてきている気がします。
富野監督がどこかのインタビューで「ファンからお金を取るだけの商売になったら先は無いですよ」みたいな事を話してましたが・・・現実になりつつある感じが。
バンダイもそれが分かってきているから今のうちにお金を回収できるだけしようと思っているのかも知れませんね。
#-|2010/03/21(日) 09:02 [ 編集 ]
>「不買運動」
今回に限っては、たぶんあえてしなくてもあまり売れないでしょう。
「30年記念」と謳いながらも、あの立体像を見たことある一般客やサラリーマンのお父さんなどを完全に排除したような商売ですから。

>「ファンからお金を取るだけの商売になったら先は無いですよ」
これは別に富野監督の言葉を借りることもなく、ブランドの経営の原則ですからね。
00は種の女性向け路線を継承しながらも縮小していますし、
UCは今のところ大人気ですが、1年2巻しか出ないOVAで、明らかに旧ファン向けですから、
ガンダムのコンテンツは実質的に拡大していないというような感じがします。
「まともな大人だったらそりゃ飽きますよねえ」ともおっしゃっていましたが、私も同感です。
とはいえ、やはりガンダムビジネスに死んでほしくないです。富野監督の新ガンダムの可能性もそのなかにありますし。

話は逸れましたが、
結論的いうと、今回の売り方はあまり良くないと思います。
一気にありとあらゆる内容をぶち込んでいたから、あんな値段になったのです。
これじゃ他の潜在的な客を排除するだけですし、いつまでも続いたら、そりゃ客の流失も無理ではない。
会社としてももちろん良い商売をやりたいのですが、かえってマイナスな結果になってるかもしれません。
これは別に富野さんと関係なく、ただ一会社を見た上の感想です。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/03/21(日) 11:05 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2010/05/22(土) 05:55 [ 編集 ]
うーん、そこはまさに悩むところですね。自分には高いと感じてます。リング関連はすごくほしいですけど。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/05/23(日) 23:09 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
約5分のフィルムに1万5千円払う簡単なお仕事 新装版リーンの翼全4巻もなんとか予約購入が出来て、あとは本屋から入荷のお知らせを待つ状態。 ...
422必死だなwwwwwwwwww 2010/05/22(土) 01:27
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/717-60d451c6

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.