富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

最近のアニメとか富野監督の新作企画とか

2010/04/12 00:00|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 最近のアニメとか富野監督の新作企画とか
 最近、富野監督は新作企画を進んでるといっています。ファンとしては当然一刻もその新しい企画が通すのを願っていますが、正直今のご時勢だと、富野監督の新作といえども、なかなか通らないのが今の日本アニメーションの台所事情なので、個人はどうしても心配せずにいられません。
 以下は、個人が最近のアニメの風潮からいくつか富野監督の新作企画とぶつかりそうなポイントを割り出した話ですが、これの両方の妥協については、制作スタジオと富野さん本人が互いにやるべきことだと思います。




かっこいいロボット
 ロボットが登場する作品だったら、これはあって当然。プラモ・おもちゃや周辺商品売る必要がありますから。
 何せ、サンライズ制作だとロボット付きはほぼ必然のことで、キャラ中心の群像劇である『コードギアス』も、何故かロボットアニメになった『アイドルマスター』も、最後まで路線があやふやの『宇宙をかける少女』もみんなそう、富野作品とて例外はありません。
 かっこいいデザインはとにかく一つのフックになるので、未見者にも視聴者にも不可欠なものと言えます。

 それはそうとして、別にカッコいいデザインを嫌うわけではありませんけれど、近年の富野作品ではいまいち王道的なデザインが見られないため、奇をてらう印象を与えているかもしれません。
 ただ、『ブレンパワード』、『∀ガンダム』、『キングゲイナー』を見る限り、確かに富野監督は機能性や特徴を持つデザインを求める節がありますので、逆にいえばそのかっこいいデザインと機能性を持つデザインを融和すれば、両方の要求した「格好よくて、劇にも使える機能性をもつロボット」を登場させることも不可能ではないと思います。


美少女
 主人公や男性キャラの造型も当然重要だが、美少女ありきは未だに厳然に存在している風潮なので、フォローしないといけません。当然、昔からカワイイ子は注目集める点は変わりないのだが、美少女はほぼ「作品の顔」として作用してることになってる今だと、とにかく美少女的なデザインが重要。場合によって声優の人選より重要なのかもしれません。

 昔はロボットだけが縛りだったのですが、今だと美少女も厳然な作品を作るうえの縛りなので、これをきちんと富野監督に認識させる必要があります。富野監督としてはそれなりの拘りがあるかもしれませんが、王道(美少女的な何か)を抑えるうえに、また何か新しいものを付き加えるのはまさに富野監督の十八番ですし、方法論としては今までロボットアニメでしてきたこととまったく変わりませんので、うまく説明してくれれば、「富野美少女アニメ」もまた実現性があると思います。


子供向け
 富野監督は一昔前では子供向けの作品に作りたいといいまして、最近でも似たような話をしましたが、サンライズ的でいえば、近年の富野非ガンダム作品は全部「ハイエンドワークス部門」に属していますので、もし富野監督は純然な子供向けを作りたい仰ったら、たぶんサンライズは難色を示すでしょう。
 当然、富野監督は昔からいろんな演出経験があったため、子供向けを演出することができないこともない。
 が、まずテレビ全体の環境で言っても、少子化のため子供向け番組そのものは減少してる傾向ですし、サンライズ的で言っても、なかなか子供向け作品は今じゃ『ケロロ』など一部以外作りにくいですから、子供向けで富野監督を起用するのは、実現性は高くないでしょう。
 それに、これが富野監督自分自身しょっちゅう言ってる話ですが、エンターテイメントなら、娯楽なら、子供も大人も楽しませるべきものなので、まずジャンル分けする必要はないでしょう。実際『キングゲイナー』を見て楽しんでいた子供たちは少なくないので、今まで通りでやればいいと思います。

 逆にいえば、これは制作スタジオについてもそうです。富野監督はよく子供向け作品といってますが、実際目指しているのは「子供にも大人にも伝える作品」です。となると、実際普段の富野作品と何らか違いもないので、富野監督の言葉に釣られて「本気で子供向けを作りたい」と惑わされる必要はないですし、あえて子供向けを作らなくて、普通の作品としてみればいいのです。正直、ここで揉めることはないと思います。


ガンダム
 今の富野監督は「ガンダム」にもう興味ないという風説を意図的に散布してる輩はいるようですが、機会さえあれば『リング・オブ・ガンダム』を作りたい富野監督ですから、ガンダムを作りたくないというのはまったくのデマです。
 とはいえ、ガンダムじゃないほうも選べるならば、そりゃ富野監督も非ガンダムを選ぶでしょう。しかし、本当に作品作りたいのなら、ガンダムでも何でも新作を作らせてもらえる機会があれば、ありがたく掴むべきなのでしょうけれど。
 富野監督はそんなに甘いとは思えませんけれど、仮に本当に「ガンダムじゃないものしかやらない」とか、「ガンダムならいや」というのなら、はっきり言って甘えなんです。今のご時世だと企画が通う機会があるだけではマシですから、これを富野さんにきちんと認識させる必要があります。
 宇宙世紀じゃないガンダム(『リング・オブ・ガンダム』とか)。新しい時代の宇宙世紀ガンダム。既存作の穴埋め的の宇宙世紀ガンダム。いろんなガンダムがあって、作り手にとってモチベーションもやりがいも違うでしょうけれど、結局作品を勝ち取るほうがいいわけなんですから、新作であるチャンスさえあれば、ガンダムでも掴むべきだと思います。




 結局、サンライズは最近堅実な出来の中堅作品が少ないので、まだ利用価値(商業価値)がある富野さんを監督として利用すべきですし、富野さんもまた作品を作るうえ、一番大事なのはまず企画を通すことをきちんと認識すべきです。つまり両方が互いに妥協し合うほうこそ、両方利益の最大公約数を割り出す最善の策だと思います。
 そういう意味では、富野さんは変に自分の作りたいものを拘らせず、まず「企画を通せば」という押井的方法論くらいを使うべきですし、サンライズもまた富野さんを監督まで押し上げて、もう降ろせない状況にしてから、半端強引にスタジオとスポンサーがほしいものを強行するくらいの胆力を身に付けるほうが、全体の企画や新作の進展に良き影響を与える気がします。別に他人を騙すことではなく、ごく正当な社会的技能ですしね。

コメント
キングゲイナーはあれだな
富野殺陣が好きなおれにとって珍しく人間だけのドラマ展開が見たいと思った
言ってしまえばオーバーマンいない方が面白くなりそうだなーと。オーバーマン絡みの展開(戦闘)に入るとき、「あぁー終わっちゃった」って感じるんです。
まぁまだ物を盗むオーバーマンくらいまでしか見てないから早計かな?
名無しのヤーパン #-|2010/04/12(月) 07:34 [ 編集 ]
名無しのヤーパンさん、コメントありがとうございます。
キンゲは一話二回戦闘がセオリーなので、確かに人によって多すぎると思うかもしれませんね。
まだ観終わってないのでしたらあえてネタばれしませんが、
キンゲの展開は大河内以下の若いスタッフを中心とした感じがしないでもありませんよね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/04/12(月) 09:26 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/714-44aef2d9

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.