富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

ガンプラ30周年公式サイトの富野監督インタビュー後編公開!

2010/01/22 15:14|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ガンプラ30周年公式サイトの富野監督インタビュー後編公開!
関連記事
ガンプラ30周年公式サイトに富野由悠季監督登場!


 今年30週年に迎えたガンダムプラモデル・略「ガンプラ」の公式サイトが、ようやく富野由悠季監督のインタビュー後半を公開しました!

ガンプラ30周年公式サイト│ガンプラサポーターズ 富野由悠季監督 (後編)

100年ガンプラを続けるために大切なこと
 ガンプラは基本がシンプルなのにバリエーションがありすぎて、かなりめんどくさいんですが、そこをどうにかして乗り越えるための方法を、そろそろ考えなくちゃいけません。
 例えばこの∀ガンダム(1/100 MG ∀ガンダムを手にとり)は、作り手が作り込みすぎていて危険だと思います。(中略)実際に車のモデルの多くは正確なスケールダウンをしていなくて、元の車をそのスケールで表現するためのディフォルメをしているのに対して、この∀ガンダムからは、そういった創意が感じられないですね。


ガンダムは、もうアートの領域に踏み込んでいる
 ガンダムはもう単なるキャラクターじゃなくて、アートの領域に踏み込んでいるんです。(中略)「所詮プラモデルじゃん」っていう人もいるけれど、毎月コンテストをこんなにもやっていて、作る人たちがいる、ということは、アートにならない訳がないでしょ? 上井草駅前のガンダム像ができた時も、サンライズのスタッフと「素敵に作ってくれて良かった」という話をしました。あれを見たら「裸婦像のほうがいい」なんていえません。裸だったら何でもいいのか? 違うでしょう?


「飽きないことは何だろう」を考えつづけて、見えてくるもの
 Favoriteとは何なのか。それはおそらく“飽きないこと”ってことで、結局最後は「飽きないこととは何だろう」って問題に突き当たってしまうんです。


バンダイに期待すること
 だから僕は、ガンプラはファッション業界の真似を時としてやっていいと思います。来春は黒だ! ってなったら、黒のガンダムを作りますね。だってホビーだし、Favoriteだもの。(中略)やっていいんですよ。その時の流行りものをどん欲に取り込んで、「本当にバンダイは不節操でコロコロ背景が変わるんだから」っていわれていいんです。 だけど、その時に重要なことは、狙っているターゲットに対して受け入れられるテイストに仕上げなくっちゃいけないし、テイストは世代ごとに違ってもいきますから、それに対応させる商売をするのです。


おもちゃとホビーを両方できるから、ガンダムはすごい
 “Favorite”、つまり“私の趣味”というものを育てていくための最初は、おもちゃなんだよね。(中略)だから「ガシャポン」や「ザクマニア」みたいな商品を成立させているスタッフワークは、ものすごく大切にしなければいけません。だけど、それだけで終わらせないために、「元になったザクはこれなんですよ」と見せて驚かせられる商品を提供する幅の広さが必要で、きちんと枝分かれした商品形態をプランニングしてほしいですね。

 今の日本は30年前と違って、かなりフィクション化している世界ですから、その中で商売をしていくのはどういうことかというと、全部がリアルでやってはいけない。つまり、すべてをリアル商売にしてしまうと、これはもうホビーの世界じゃないってことなので、そこを間違ってほしくないですね。


ホビーは誇りを示すもの。プライドそのものだ
 「私の趣味はこれです」っていってもらえるホビーに大切なことは、その人の誇りを示すものじゃなきゃならないということです。だからちゃちな物じゃ困るんですよ。そこには趣味性の持っている力があって、「私はこういう趣味を持っていますよ」っていうのは、プライドの表明なんです。ただ好きなだけでは、趣味とは呼べません。 そういう感性を、もっともっと我々が身につけていく必要があるし、その方向にこそ商品化していく意味があるのではないでしょうか。

 富野監督にしては大出血サービスな発言と捉えている人もいるかもしれませんけれど、よくよく考えたら、富野監督は元々かなりの趣味人ですから、2007年のMG「∀ガンダム」といい、2009年のMG「Vガンダム」といい、技術はもうあそこまで積み上げてきたバンダイに対するならば、期待や賛美を抱いてるのもまたごく自然なことだと思いませんか?
 まあ、とにかくリンク先の富野監督のインタビューを読んでください。一見突発な建言でも、実は一貫な思考が裏づけしていることが分かりますよ。


ホビーに関する富野の発言:
富野由悠季のオーラちから
HJ2003年11月号富野由悠季、吉田健一インタビュー

1/22追記:今月発売の電撃ホビー2010年3月号も富野インタビューがありますよ。

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/667-8cb5ecec

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.