富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

小説完全版『リーンの翼』情報補足

2010/01/02 13:54|富野情報TRACKBACK:1COMMENT:10
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 小説完全版『リーンの翼』情報補足
 遅れながらも12月26日発売のガンダムエース2010年2月号を入手しましたので、ここで掲載された小説『リーンの翼』の新たな情報をご紹介します。

小説家・富野由悠季が放つ壮大なるファンタジー。ストーリー
「リーンの翼」”完全版”
小説発売決定!!

富野由悠季監督のもう一つの側面である、小説家としての待望の新作『リーンの翼』が発表された。ここでは、気になる内容とバックボーンとなる世界観について解説する。


迫水真次郎の視点で再構成されるバイストン・ウェルの物語
本作は、アニメ『聖戦士ダンバイン』のパラレルストーリーとして1983年に発表された小説『リーンの翼』(以下旧作)と、2005年にネット配信されたOVAシリーズを原作者・監督である富野由悠季自ら再構成し、書き下ろした小説である。主人公は旧作の迫水真次郎に統一されており、OVAでのストーリーも含め、迫水の視点を通じて物語が紡がれている。旧作は太平洋戦争の時代を舞台としており、大戦に対する富野由悠季の考察が随所に描かれていたが、本作ではOVA版の現代までを取り込んでいるため、戦争~戦後の日本に対する富野由悠季視点での総括としても非常に興味深い内容となっている。小説として物語を楽しむことはもちろん、富野由悠季という人物をより深く知る上でも必携の書といえる。




リーンの翼 著:富野由悠季


四六判上製単行本/定価:各巻2310円(税5%込み)/全4巻/2010年3月24日発売予定

OVA版を一挙収録!
『リーンの翼 COMPLETE』
2010年1月27日発売!

OVA全6話がワンパッケージになった、『リーンの翼 COMPLETE』が2010年1月27日にバンダイビジュアルより発売される。完全版小説の発売前に、ストーリーをおさらいするのに最適。映像特典として富野由悠季総監督のインタビューが収録されているほか、初回特典は特製スリーブ仕様となっている。まだ持っていない人はこの機会に手に入れよう。


リーンの翼 COMPLETE


DVD/2010年01月27日発売/6090円(税込)/BCBA-3762/カラー/(予)150分/ドルビーデジタル(5.1ch・一部ステレオ)/片面2層×2枚/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ/制作年度:2005年

リーンの翼 COMPLETE [DVD]リーンの翼 COMPLETE [DVD]
(2010/01/27)
福山 潤嶋村 侑

商品詳細を見る

(プロモーション映像はこちらから→


 なるほど、アニメのノベライズ的なものなら完全な新作とは言えませんけど、同じストーリーの違うキャラの視点による再構築なら、新作といえるかもしれませんね。アニメ版はやや危ういだけど、主人公はあくまでエイサップ・鈴木くんに対して、小説版は旧作にあたる部分を含めて、全部サコミズ視点に統一されるということですね。ようやく理解できました。そういう処理なら、前の心配もどうやら杞憂に終われるそうですね。
 ここでちょっと面白いのは、エイサップ・鈴木くんとサコミズ王のこの二人視点を持てれば、ひょっとしたら『Z』→『アベニール』→『キングゲイナー』以来の第4作である「ダブル主人公」作品という見方も成り立てるかもしれませんので、これに関しても興味深いです。
 まあ、内容に関してはまったく心配しませんので、後は富野がどう小説『リーンの翼』とアニメ『リーンの翼』のつなぎ目を消すのを見届ければいいと思います。なぜならばそれは並のモノ書きならできない、小説家の真価が問われるところですから。


 あと今回は一つ発見があります。今までブログでは今回発売となる小説版を『リーンの翼完全版』と呼んでいましたが、ダムエーについてる申込書といい、今回の文章の書き方といい、どうやらタイトルはやはり『リーンの翼』そのままらしいです。ややこしいですが、完全版はあくまで売り文句として使われているもので、タイトルについてるものではないらしい。安心した。
 あ、ちなみに今回の単行本の装画は寺田克也氏が担当しているものですから、気になる人は是非チェックを忘れないでください。


小説リーンの翼関連
富野由悠季小説『リーンの翼』、2010年新装版発売決定!(11/04)
『リーンの翼』完全版、発売正式告知(11/24)
バンダイチャンネル、『リーンの翼 完全版』正式告知(11/26)
『リーンの翼完全版』内容判明(12/02)

リーンの翼 COMPLETE関連
『リーンの翼 COMPLETE』発売決定(10/6)
『リーンの翼 COMPLETE』プロモーション&富野応援映像登場!(12/13)
『リーンの翼 COMPLETE』パッケージ絵公開!(12/17)

リーンの翼応援関連
『リーンの翼 COMPLETE』応援記事その1 「時間から見る『リーンの翼』構造」
『リーンの翼 COMPLETE』応援記事その2 「『リーンの翼』資料総まとめ」
『リーンの翼』新装版は飛んでいけるのか? 前編 《新訳Zでは処理できない小説版リライトと、神事や能によって開放されたバイストンウェル世界》
『リーンの翼』新装版は飛んでいけるのか? 後編 《小説リライトを可能とするもう一つの翼と、肉体と精神が再び整合を求めるサコミズ》


 せっかくですから、他の部分も紹介していこう。

海と陸の狭間の世界――
小説家・富野由悠季のライフワーク
バイストン・ウェルの世界


アニメ『聖戦士ダンバイン』の舞台となったファンタジー世界「バイストン・ウェル」は、その後富野由悠季の主に小説家としてのライフワークとなってゆく。ここでは、その作品群を紹介していこう。(残念ながら作品の多くは現在絶版となっている)


リーンの翼
1983年から「野生時代」(弊社刊)で連載された、『聖戦士ダンバイン』のパラレルストーリー。太平洋戦争中、バイストン・ウェルに転移した帝国軍人迫水真次郎の物語が描かれる。今回発売となる”完全版”の底本と言える作品。ノベルズ版と文庫版がそれぞれ全6冊刊行された。現在絶版。


オーラバトラー戦記
アニメ『聖戦士ダンバイン』を再構成した作品。1986年から「野生時代」にて連載された。オーラバトラーなど、『聖戦士ダンバイン』との共通項も多いが、キャラクター・ストーリーともに大幅なアレンジが加えられている。ノベルズ版全11冊が刊行されていたが絶版。2000年に大幅な加筆修正が施されたスニーカー文庫版が刊行されている(全11冊)。

オーラバトラー戦記〈11〉ハイパー・ホリゾン (角川スニーカー文庫)オーラバトラー戦記〈11〉ハイパー・ホリゾン (角川スニーカー文庫)
(2001/08)
富野 由悠季

商品詳細を見る


ガーゼィの翼
1995年にログアウト冒険文庫(現:ファミ通文庫)から刊行された作品。バイストン・ウェルへと召喚された現代の浪人生・千秋クリストファの活躍が描かれる。OVA化、ゲーム化もされた。小説は全5巻(現在は絶版)

バイストン・ウェル物語 ガーゼィの翼 コンプリート・コレクション [DVD]バイストン・ウェル物語 ガーゼィの翼 コンプリート・コレクション [DVD]
(2000/11/24)
岩永哲哉岡本麻弥

商品詳細を見る


コメント
完全版小説は再構成したって所が気になります
元の小説をまだ読んでいないので、どう違うのか
もしかしたら、元の方が面白いかもしれない
そう思うと手を出しにくいです
DVDの方は予約したのですが……
Joyス #-|2010/01/03(日) 03:47 [ 編集 ]
はじめまして、Joyスさん。コメントありがとうございます。

文中に再構成と書いてありますが、この場合、旧版にあたる部分を変えるという意味の再構成ではなく、「アニメ版にあたる部分を小説化して、旧版と繋ぐ」という意味の再構成だと思いますよ。小説『リーンの翼』の構造はすでに完成してますし、富野昔の小説『オーラバトラー戦記』『ガイア・ギア』『密会』などの例から見ても、ストーリーを変動する書き直しは一切しないですから、その点に関してご安心くださいと申し上げる自信があります。

購入を迷ってる訳は十分承知つもりです。しかし自分のオススメだと、やはり買うべきだと思います。まずこの『リーンの翼』の小説版とアニメ版は共に富野由悠季監督の創作の到達点の一つであり、紹介文章のとおり物語と富野個人の思想両方を楽しめる作品です。
それから、もっと経済的な視点から見ると、あくまで自分で数えた範囲でしかないですが、今回の完全版ともいえる新版小説が、おそらく三分の一から二分の一は書き下ろし(つまり、旧小説版~アニメ版の間の出来事とアニメ版の迫水視点ノベライズ)になるだろうから、中身から見ると、おそらく9~12巻の文庫版にあたるボリュームだと思います。それをおまけに16ページの小冊子4本に富野が描いた絵という特典なら、9240円という一見強気の値段設定もけっしてそんなに高くはないはずです。

なので、今回の機会で入手しない理由がありません。と、いうのが自分の意見ですが、もしなにか参考になれれば幸いです。単純でいえば、リーンの翼は面白いです、という言い方もできます。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/01/03(日) 10:08 [ 編集 ]
小説リーンの翼の表紙画像はまだ出てないですよね。寺田さんですが富野小説では初めての組み合わせでしたっけ?
異次元 #-|2010/01/03(日) 23:44 [ 編集 ]
異次元さん、コメントありがとうございます。

そうですね、まだ出てないですよね。どんなに遅くてもおそらく今月いっぱいで小説の表紙と特典のボックス絵が公開されると思いますが、寺田さんと富野さんの初組み合わせは確かに楽しみですね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/01/04(月) 00:19 [ 編集 ]
どうも度々失礼しますー。
僕はもう完全に購入予定なんですが実は本の予約なんてしたことないんですよね。
書店に行って直接店員さんに言えばいいんでしょうか。
それともガンダムエースか何かに予約用の紙がついてるとかなんですかね?
ご存じの方おられたら情報頂けるとありがたいです。
円山 #SFo5/nok|2010/01/04(月) 02:21 [ 編集 ]
11月26日発売のガンダムエース2010年1月号と12月26日発売のガンダムエース2010年2月号、そしておそらく今月26日発売となるガンダムエース2010年3月号(予約の締め切りは2月8日のため)には申込書がついています。その申込書をコピーして、書店に申し込めばいいと思いますよ。
ですからお手数ですが、先にここ数ヶ月のガンダムエース1冊を買ってください。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/01/04(月) 08:14 [ 編集 ]
これはこれは丁寧に。
ありがとうございますー。
これから探して買いに行ってみます。
どうもありがとうございます。
またお邪魔させて頂きますー。

では。
円山 #SFo5/nok|2010/01/04(月) 10:04 [ 編集 ]
どういたしまして。このいい本を一人でも多くの人に読んでもらえたら、安い御用ですよ。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/01/04(月) 21:20 [ 編集 ]
はじめまして、bonzokuと申します。この記事の中のダブル主人公という単語を見て思いついたことがあったので、トラックバックを送らせてもらいました。お暇があればご笑覧ください。
bonzoku #-|2010/01/09(土) 10:16 [ 編集 ]
はじめまして、コメントありがとうございます。どうかこれからもよろしくお願いいたします。

bonzokuさんのブログ、拝読させていただきました。後でコメントを返します。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/01/09(土) 20:14 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
今までこのブログではほとんど取り上げてこなかったけれど、自分は実は富野由悠季監督作品が好きだったりする。アニオタの冥府魔道に落ちてしまったのも小学生の頃SDガンダムにハマって、他のガンダムシリーズのビデオをレンタルしまくったのが原因だし。どうもこのブログは
アニメーションメモ 2010/01/09(土) 10:09
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/651-6e6cd02e

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.