富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野由悠季、京都精華大学にて特別講義

2009/12/22 23:11|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野由悠季、京都精華大学にて特別講義
 京都精華大学の客員教授を勤めている富野由悠季監督が、今日京都精華大学にて特別講義「創作のキモ」を開きました。以下は公式ブログに載っているレポートです。

創作のキモ│京都精華大学ブログ

今日は、あの「起動戦士ガンダム」の生みの親、
アニメーション監督の富野由悠季先生による特別講義がありました。

富野監督とは1年前に顔を合わせている2年生たち。
講義室の中に入ると、そこには独特の緊張感が漂っていました。

「これから書く事を忘れないでくれ!」そう言って、
授業が始まるやいなや、おもむろにホワイトボードに向かい、
物理学者 益川俊英さんの言葉を書き始める富野先生。

 益川氏の言葉を引用するのは先日SIGGRAPH Asia 2009での特別講演の時と同じですが、SIGGRAPHはCG分野の聴衆に対して、京都精華大学は漫画学部のアニメーションコースがあるため、今度の聴講生は監督と同じくアニメ分野の人たちですから、富野監督が投げかけた言葉も先日の講演よりストレートにアニメの人間に対するものだった。

「宮崎監督のアニメーションは『アニメ』だから皆観ているのだろうか?
海外の人にはあれが「アニメ」だという認識すら持っていない人が大勢いると思う。」

そして「アニメを作るんだから、アニメの事を考える、作り手がそれではダメだ。
表現するにはアニメだと考えないで、皆が理解出来るように一般化するんだ」
この言葉にハッとした表情をする学生たち。

 いままで富野監督も何度もいい続けてきたことですが、この「アニメではなく一般化」という言葉は決してただの心構えではなく、アニメ創作の上の非常に大事な示しだと思っております。いい作品はアニメ・映画問わずに、すべて一般的な何かを含まれていますから。そういう意味では、アニメだけではいけないとは言いませんけれど、アニメという表現媒体はそれ以上のものをも許容できる媒体ですから、アニメだけではもったいない、というのはおそらく富野監督の言葉に近いものなんじゃないでしょうか。




23日追記:講義を聴いた方の簡易レポートを見つけました。

梶の人生日記│日記

「何か質問がある人は手を挙げて~。」
        ↓
 「挙げたらぶん殴るけどね。」
      ↓
 「挙げても答えないけどね。」
      ↓
    「理解しろ!」

若干記憶が曖昧なので↑は少し言い方が違ったかも。

 これは…さすが御大将としか言いようがないなw


 というわけで、さらに追加。いまの時点では107回。

2009年富野由悠季総監督情報まとめ

12月22日 京都精華大学特別講義


コメント
御大将は煩悩の数だけメディア露出するつもりですかね^^;

一人の六根だけでは事足りないからこそ、
御大将は長きにわたってそれを表現し伝え続けようとされているのでしょうね。
だから自分を一人にしないでくれと叫んでいるようにさえ見受けられます。

Ring Of Gundamでの新しい制作体制の模索。
リーンの翼のリライトなども、
すべて過去を踏まえた上で、現在に立ち、その先を見据えた作業のような気もしますね。
円山 #SFo5/nok|2009/12/23(水) 12:50 [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

>だから自分を一人にしないでくれと叫んでいるようにさえ見受けられます。
この表現はすごく正しいと思います。確かに富野監督は六根不清浄(笑)の求道家でチャレンジャーですけど、こういうどこか寂しがり屋的なメッセージも含まれていると思いますね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/12/23(水) 23:35 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/643-30d090bc

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.