富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

50年目の南極条約――現実<国立極地研究所>とフィクション<富野由悠季『ガンダム』>の会話

2009/12/16 21:19|富野情報TRACKBACK:2COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 50年目の南極条約――現実<国立極地研究所>とフィクション<富野由悠季『ガンダム』>の会話
 国立極地研究所が機関広報誌「極」にて、副所長山内恭氏と富野由悠季監督の南極条約についての対談を掲載しました。

国立極地研究所広報誌「極」2009年冬号, No.3(注:リンク先はPDF)

『機動戦士ガンダム』の原作者 富野由悠季と語る 南極条約50年

南極条約って、知ってますか? 南極を科学観測を行う平和の地とするため、人類がはじめて考えだしたものです。その意義を、『機動戦士ガンダム』の原作者・富野由悠季さんと、南極条約の日本代表団の一員を長年務めてきた山内恭さんに語ってもらいました。


富野由悠季
(とみの よしゆき)
『機動戦士ガンダム』のアニメーション監督として知られる。『伝説巨神イデオン』『聖戦士ダンバイン』などを監督。脚本家、演出家、作詞家、小説家などとしても活躍。ロボットアニメのジャンルにおいて、従来の作品が時間・空間をあいまいにしていたのに対して、現実に起こりうる世界観を作りだした。

山内 恭
(やまのうち たかし)
国立極地研究所副所長。大気物理学と極域気候学の研究者。国際企画室長として南極条約の日本代表団、その他の国際会議委員を務めてきた。南極条約が守ってきたからこそ、南極は世界で唯一の恒久平和の地になった。まさに国際政治の理想といってよい条約体制だと、実感している。

 専門家との対談のためか、この対談における富野監督の口調は『教えてください。富野です』とかなり似ています。素直に自分の疑問をぶつけ、わざと意地悪っぽく相手を煽りつつも、素直に相手の話に感心したり、コモンセンスで語ったりしてました。残念ながら、山内氏はたぶんこのようなスタイルにあまり慣れていないか、会話自体がそんなにかみ合わっていないのに加えて、誌面のページ数の制限もあって、全体はややぎこちない対談になっているんですけれども、富野監督当時考えていた南極条約の意味、科学者や地球保全論への考えなどが伺えることができ、それなり面白い対談でしたので、もし興味ありましたら是非一度読んでみてください。


 これで、富野監督の今年のメディア露出が105回になった。多いな。

2009年富野由悠季総監督情報まとめ

12月15日 国立極地研究所広報誌対談「南極条約50年」


コメント
極地研に来た(昭和基地の模型にガンプラおいて撮影していたとも)と聞いていたけど、まさか極地研の広報誌関連だとは思わなかった。
#-|2009/12/16(水) 22:30 [ 編集 ]
関係者の方なのでしょうか。なるほど、広報誌に載っていた写真は極地研にある模型ですね。情報ありがとうございます。
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/12/16(水) 23:08 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
JUGEMテーマ:ガンダムシリーズ MG Vガンダムver.ka (限定クリアパーツ付き) なぜVer.kaなのかは不明。 2009-11-12 もともとカトキ氏デザインなのに、なぜかわざわざ「ver.ka」ブランドでの発売。 エンドレスワルツ版ウィング0ですら、通常MG扱いなのに... ...
アマゾン探検隊 2009/12/18(金) 19:22
外交関係 外交関係は中世ヨーロッパに成立し、1648年のウェストファリア講和会議以降一般化したが慣習法によって規律されてきた。今日では1961年にウィーン外交関係条約が採択され、日本を含む181カ国が批准している。 外交使節の種類は次の2つに分類される。第1は、特別外交使節であり、特定の任務のために臨時に接受国に派遣される。特別外交使節には、国王や大統領などの国家元首、首相などの行政府の長、...
投資一族のブログ 2014/04/22(火) 21:11
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/638-dc2513cc

ブログ内検索

商品リンク

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.