富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

復刻版「ZガンダムHAND BOOK ④」内田健二SPインタビュー要約

2009/11/27 14:21|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 復刻版「ZガンダムHAND BOOK ④」内田健二SPインタビュー要約
復刻版「ZガンダムHAND BOOK ③」遠藤明範SPインタビュー要約

 昨日のメイン脚本家のに続いて、今日は当時プロデューサー内田健二のインタビューの紹介です。ちなみに、内田さんは今ではサンライズの社長なので、富野監督に何か新作作らせてくださいよ。

――内田さんがこの作品に参加された経緯は?

内田 私はそれまでサンライズで制作進行の仕事をしていて、『Zガンダム』は初めてプロデューサーとして担当することになった作品です。30歳でした。それまで『戦闘メカザブングル』『聖戦士ダンバイン』『重戦機エルガイム』と続けて富野監督の作品に関わっていた流れで、会社から「次はお前がプロデューサーをやれ」「内容はガンダムの続編だ」という命令が同時に来たわけです。ですから、偉大なムーブメントを作り出した作品(ファーストガンダム)の続編を作る大変さと、プロデューサーという仕事という大変さを、いきなり同時に体験する事になりました。
(中略)
当時のTVシリーズは一度放送されたら終わりで、パート2が作られるなんて誰も思っていない頃ですから、続編というよりは「もう一度、ガンダムを作るんだ」といった気持ちでした。

――当時の富野監督の意気込みはいかがでしたか?

内田 富野監督は常に自分が生み出した作品は自分で乗り越えるべきものだと考え、一作ごとに新しい挑戦している方です。ガンダム以降の『伝説巨神イデオン』から『エルガイム』まで、ロボットというキーワードは共通していても、それぞれ違った切り口でオリジナルのTVシリーズを成立させるというチャレンジを続けてきたわけで、それは今も変わっていませんし、『Zガンダム』の当時は、もっとその気持ちが強かった。ですから、サンライズのビジネス的な事情でガンダムの続編を作る事になって、監督にはいろんな想いがあったと思います。ある意味、これからの自分の可能性を制限するような仕事だったわけですから。でも、引き受ける以上は前作とは違ったものにしたい、それ以上の物にしたいということで、「受けて立たなきゃいけない」という覚悟のようなものは、側にいて感じられましたね。

――各話の演出、脚本、作画のスタッフも皆さん20代の若い人達が中心でしたね。

内田 富野監督からは早い段階で「若い人達と組みたい。新しい世代のスタッフの用意してほしい」という要望が出ていたんです。(中略)それまでの作品に通じて、サンライズでも今川泰宏君をはじめとして若手の演出が育っていましたし(今では皆さん、独り立ちして立派な監督になっていますが)、北爪宏幸君のような新しい才能も出てきていましたから、彼らを中心にして、あとは信頼する人からの推薦を参考にしたり、自分なりの経験に基づく勘も働かせたりしながらチョイスしていきました。そういう若い世代のスタッフたちは、自分たちがガンダムの続編を作れるという事で、ポジティブに捉えていた人達が多かったという印象がありますね。

(メカに関する話に対して)

内田 もうひとつ、メカに関して言っておくと、当時からモビルスーツを兵器論で捉える考え方が出てきていましたが、富野監督としては、そういう決まり切った体系の中にモビルスーツを閉じ込めておきたくない。もっと先に行きたいという想いが強かったようです。それに、私が見ていた富野監督の作品というのは、決してメカが主眼ではありません。ロボットアニメとは言いながら、みな男女の関係とか、善と悪とか、政治とか未来といった様々な要素をキャラクター一人一人に仮託して、オペラのようにドラマチックに描いていく。そのためにモビルスーツを利用するのだという考え方では一貫しているのです。ですから、主人公よりも強烈なキャラクターが出てきた時には、彼が乗るモビルスーツもそれに合ったスタイルになるだろうという意識は、監督が口に出さなくても、スタッフの了解事項としてありましたね。

――先頃発売されたブルーレイを見ると、背景にしてもキャラクターにしても、非常に丁寧に細かな所まで描かれていて驚きました。

内田 (前略)とにかく、みんなでファーストガンダムに負けない作品にしたいという気概で取り込んでくれた結果、20何年経って、デジタルの時代になっても遜色のない、見応えのある映像になったということだと思います。ブルーレイや、こうした本をきっかけにして、改めて多くの人に『Zガンダム』という作品の魅力に触れていただければ嬉しいですね。

 内田さん、そこまで監督をわかっていらっしゃるのなら、富野監督に新作作らせてくださいよ。来年はきっと儲けますよ。

機動戦士ZガンダムHAND BOOK〈4〉 (アニメージュ文庫)機動戦士ZガンダムHAND BOOK〈4〉 (アニメージュ文庫)
(2009/08)
アニメージュ編集部

商品詳細を見る
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/625-dd04ecdb

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.