富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

復刻版「ZガンダムHAND BOOK ③」遠藤明範SPインタビュー要約

2009/11/26 09:14|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 復刻版「ZガンダムHAND BOOK ③」遠藤明範SPインタビュー要約
 Zガンダム関連の資料が少ないので、店に並んでるのを見て、思わず買ったやつ。今でも売ってるものなので、要約だけでご勘弁。

――遠藤さんは『Zガンダム』に途中から参加されていますが、これはどのような経緯だったんですか?

遠藤 僕はその前年に、同じサンライズの『超力ロボ ガラット』でプロのシナリオライターとしてデビューしたのですが、この作品は途中で打ち切りになってしまって、しばらく企画書を書いて過ごしていたんです。そのうちに『Zガンダム』が始まって、途中ライターが足りなくなったからというので、一応、面接を受ける事になりました。それで、当時のプロデューサーだった内田健二さんにお会いしたのが最初です。

(中略)

――富野監督に初めて会われた時の印象は?

遠藤 とてもシャイな方だな、というのが僕の第一印象でした。その後、一緒に仕事をしていく中では、色々と噂通りの厳しい面もありましたけど、基本的にはその印象がいまだに強く残っています。

――実際のシナリオの作業はどのように進めていったのですか?

遠藤 僕は第17話の「ホンコン・シティ」から参加したので、それまでに書かれた他の方のシナリオや、そのベースとなっている富野監督のライナーノート(ストーリー案)、企画書などを読み込んだり、オンエアを見たり設定を頭に入れた上で書き始めました。
 作業の工程としては、まず富野監督と打ち合わせして、ライナーノートの担当話数の説明を聞いた上で、自分でプロットを立て、初稿を書く。出来上がったシナリオに問題なければ、監督が直したり付け加えたりして演出に回される、という形で、これはシリーズの後半を通じて最後まで変わりませんでした。
 ただ、こちらはまだデビューして二年目の新人ですから、監督の言うとおりに書いていただけでした。確かに二本目に書いた「シンデレラ・フォウ」(第19話)の初稿の出来が悪くて、富野監督からすごく叱られたのを憶えています。富野監督から直に怒られた事って、他にはあまり経験がないのですが、「書き直してこい」「書けると思うから頼んでるんだ」と言われて、ちゃんとフォローもしてくれるんだと思いました。
 結局、19話は第二稿でOKが出たんですが、怖くて監督には直接、結果を聞けませんでした。当時、文芸だった高松信司さんが原稿を取りに来てくれる役目だったので、あとで聞いたら「一生懸命書いてくれたからいい」というようなことだったらしいので、ホッとしましたけど。

(中略)

――遠藤さんと鈴木(裕美子)さんの間で打ち合わせしながら書いていったようなことはありますか?

遠藤 打ち合わせで同席する事はありましたけど、直接、二人で善後策を相談したという記憶はないですね。今思うと、そうした方がシリーズ全体を俯瞰できて良かったかもしれませんが、スケジュールに追いまくられて余裕もなかったし、当時は富野監督の言う事が絶対でしたから(笑)。次の『ガンダムZZ』の時の監督が主人公の妹(リィナ)を殺す予定だというので、「それは良くない」と反対したら、話し合いの結果、ライナーノートを書きかえて明るい終わりからになったことがありましたけど、そういう抵抗の仕方は『Zガンダム』ではまだまだ出来ませんでした。
(中略)
 でも、後にビデオ作品などでシリーズ構成の仕事をした経験では、一人で全体を見ながら書く事が可能だし、決して方法論としては間違っていないと思いました。そういう作り方をしていたら、また別の『Zガンダム』が出来ていたかもしれませんが、富野監督は「ライナーノートで最後までストーリーを決めておくこともできるけど、そんな事はしない。作りながら、スタッフや視聴者からのフィードバックされる反応を取り込んでいきたい」ともおっしゃっていました。富野監督としても、スケジュールの許す限り、全体を見渡しながら作ることを心がけていらっしゃったと思います。
 富野さんの書くシナリオというのは、原稿用紙何枚という、きっちりした様式ではないんです。おかげさまで僕自身もそういうスタイルが身に付いてしまいました(笑)。制作会社によって書式も枚数もきちっと決められていて、どちらが良い悪いとは言えませんが、僕としては富野監督のやり方が好きですね。
(中略)

――では、遠藤さんにとって『Zガンダム』はどのような作品でしたか?

遠藤 間違いなく一つの財産になっています。

 もっと詳しい内容を知りたい方は、書店で買い求めてくださいか、コメント欄でお願いします。

機動戦士ZガンダムHAND BOOK〈3〉 (アニメージュ文庫)機動戦士ZガンダムHAND BOOK〈3〉 (アニメージュ文庫)
(2009/08)
アニメージュ編集部

商品詳細を見る
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/623-ba1372fa

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.