富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

年末に向けてのブログ用富野ネタ一覧

2009/10/30 14:35|未分類TRACKBACK:0COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 年末に向けてのブログ用富野ネタ一覧
 今年もわずか2ヶ月くらいなので、今回は年末に向けて、自分のノート、ブログ、あるいはtwitterに書かれている、これから書こうとしている記事をリストしてみたいと思います。


コンプリート!
週刊連載 富野由悠季起用論その1 「サンライズは富野由悠季の影響力を消し去るべきか?(上)」
週刊連載 富野由悠季起用論その2 「サンライズは富野由悠季の影響力を消し去るべきか?(下)」
週刊連載 富野由悠季起用論その3 「サンライズはもう富野世代に頼るべきではない?」
週刊連載 富野由悠季起用論その4 「富野はネームバリューも低いし、売れないって本当かい?」
週刊連載 富野由悠季起用論その5 「富野が使いにくい監督といわれる3つの原因」
週刊連載 富野由悠季起用論まとめ1 「富野由悠季を起用する理由はここにあり」
週刊連載 富野由悠季起用論まとめ2 「富野についてどんな起用法が良い?」
週刊連載 富野由悠季起用論まとめ3 「テレビか映画か、それが問題だ」
週刊連載 富野由悠季起用論まとめ4 「終論:これからの富野起用に向けての建言」

 これは、だいたい5月から書き始めるもので、初エントリーは7月末なので、今でも終わらせないのは恥ずかしいですが、それでもなんとか頑張りたいです。今は機会を伺って、一気に叩き込もうと思っています。
 (追記:結局いいタイミングを見計らってうpする話をド忘れて、全部を終わらした。まあそれでもいいですけど)

『リーンの翼 COMPLETE』応援記事その1 「時間から見る『リーンの翼』構造」
『リーンの翼 COMPLETE』応援記事その2 「『リーンの翼』資料総まとめ」
(以下、未執筆)
■『リーンの翼 COMPLETE』応援記事その3 「『裏トミノブログ』を読み解く」
■『リーンの翼 COMPLETE』応援記事その4 「『リーンの翼』の成立経緯を追え!」
■『リーンの翼 COMPLETE』応援記事その5 「『リーンの翼』に纏いついてる最大の噂を破れ!」
■『リーンの翼 COMPLETE』応援記事その6 「『リーンの翼』はこうすればもっと良くなる!」
■『リーンの翼 COMPLETE』応援記事その7 「映画としての『リーンの翼』は可能なのか?」

 これは来年の『リーンの翼 COMPLETE』の発売を控えて、今年で全部書き終わりたいものです。今は裏トミノブログと大苦戦中です。なんとかそれを飛ばして後の記事で先に始めたいのですが、全体の成立経緯を知りたいには裏トミノブログは不可欠ですから、それも無理。


富野由悠季作品系譜年代分類考 第一回 「これまでの富野系譜分類」
富野由悠季作品系譜年代分類考 第二回 「富野小説が富野系譜における地位」
富野由悠季作品系譜年代分類考 第三回 「富野作詞が富野系譜における位置付け」
富野由悠季作品系譜年代分類考 第四回 「1941~1963年の富野由悠季」
富野由悠季作品系譜年代分類考 第五回 「1964~1979年の富野由悠季 その1 《64~68年》」
富野由悠季作品系譜年代分類考 第六回 「1964~1979年の富野由悠季 その2 《68~72年》」
(以下、未執筆)
■富野由悠季作品系譜年代分類考 第七回 「1964~1979年の富野由悠季 その3 《72~79年》」
■富野由悠季作品系譜年代分類考 第八回 「1979~1982年の富野由悠季 その1 《機動戦士ガンダム》」
■富野由悠季作品系譜年代分類考 第九回 「1979~1982年の富野由悠季 その2 《伝説巨神イデオン》」
■富野由悠季作品系譜年代分類考 第十回 「1982~1984年の富野由悠季」
■富野由悠季作品系譜年代分類考 第十一回 「1985~1994年の富野由悠季 その1 《85~88年》」
■富野由悠季作品系譜年代分類考 第十二回 「1985~1994年の富野由悠季 その2 《88~94年》」
■富野由悠季作品系譜年代分類考 第十三回 「1994~1998年の富野由悠季」
■富野由悠季作品系譜年代分類考 第十四回 「1998~2009年の富野由悠季 その1 《98~02年》」
■富野由悠季作品系譜年代分類考 第十五回 「1998~2009年の富野由悠季 その2 《02~06年》」
■富野由悠季作品系譜年代分類考 第十六回 「1998~2009年の富野由悠季 その3 《これからの富野由悠季》」

 これは元々『富野由悠季全仕事』への前振りとして書き始めるものですが、気づいたら自己増殖しやがる…。今はまだ『ガンダム』にも行かないのですが、とりあえず全体のプランが出てきましたので、いっそ全部載せようかと思いました。どうみても大言壮語ですが、まあゆっくり進行したいと思います。


(以下、執筆中)
■『富野由悠季全仕事』応援記事その1 「『富野全仕事』をとことん分析」
■『富野由悠季全仕事』応援記事その2 「『富野全仕事』をメッタ斬る!」
■『富野由悠季全仕事』応援記事その3 「『富野全仕事』の加筆版を妄想してみた」
■『富野由悠季全仕事』応援記事その4 「『富野全仕事』の価値と存在意味」

 これは自分にとって結構本命なんです。ちょっと前は「富野系譜」を全部解明するまでは書かないつもりですが、よく考えてみたら別にそうな必要もなさそうなので、近日にうpするつもりです。


『RING OF GUNDAM』応援記事その1 「現状のリング・オブ・ガンダム」
(以下、未執筆)
■『RING OF GUNDAM』応援記事その2 「リング・オブ・ガンダムのこれからクリアすべき課題」
■『RING OF GUNDAM』応援記事その3 「未来への可能性から語るリング・オブ・ガンダム」

 これは、タイトルのとおりガンダムシリーズの最新完全オリジナル世界観の作品『RING OF GUNDAM』への応援。ついでに富野の作劇法と外部での商業事情を語るつもりですので、一部は「富野起用論」とダブる部分があるかもしれません。


(以下、未執筆)
■星山博之が富野作品にもたらしたもの その1 「『機動戦士ガンダム』から見る星山の方法論」
■星山博之が富野作品にもたらしたもの その2 「『∀ガンダム』から見る星山のもう1つの方法論」
■星山博之が富野作品にもたらしたもの その3 「『ガンダム』と『∀ガンダム』以外の富野作品を浅論」
■星山博之が富野作品にもたらしたもの その4 「脚本と構成と、星山博之の功績と、これからの富野作品へのアドバイス」

 偉大なる故脚本家・星山博之へのリスペクト兼、富野作品の脚本や構成を語るつもりです。タイトルは「星山博之」と書いてますけど、全体の具合の星山氏と関係ある件と関係ない件はだいたい2.5:1.5になると思います。


(以下、一部執筆中)
■よく説明過剰と言われる富野作品の実体と作劇
■アニメから小説となった作品たち -富野80年代後半から90年代中期の小説ラッシュを語る-
■神事と能の演出を導入したアニメ版『リーンの翼』と、精神と肉体を分離した『ガーゼィの翼』から見るバイストン・ウェル世界20年以来の閉塞感の開放と小説『リーンの翼』のリライトの可能性記事にしました→(1)(2)
■トミノアニメと小説から見る富野の「アニメモード」と「映画モード」と、その狭間から滲み出す「説話モード」
■富野由悠季とCGの8つの接点
■「オタクの遺伝子」から見る富野が持っている『クロスボーンガンダム』 -長谷川祐一の合作から富野エッセンスを割り出す-記事にしました→(1)(2)
■富野作品のキャラクターに「本音」なんてありません -富野作品の本音と大義を語る-
■トミノ作品のネーミングと呼称から見るトミノ作品が何故豊かさを満ちている原因
■ガンダム、あるいはサンライズの昔に返りたい

 ほかの連続記事にならないネタの一覧です。話題もバラバラです。タイトルは全部暫定なので、煩く見えます。


(以下、構想中)
■富野作品の分裂現象と再整合
■富野作品の宗教観
■富野作品のアイキャッチ演出術
■富野作品のコックピット会話演出
■短編名手としての富野由悠季
■作品の内部と外部に作用している「富野カウンター」

 漠然と構想しているもので、具体的な文章は何も書いておりません。なかには昔ずっと残してるままの課題もありますが、本当に本当になにもかもすみません、という感じです。




 これだけ多いですから、当然年内で終わるのは無理なんですけど(もっとも、私にとっての年末は1月末の陰暦正月ですけどね)、それでもできれば一つずつ消化したいと思います。自分のなかにはまったくプライオリティがありませんので、もしリクエストがありましたら、どれから始まってもいいです。いや、というかリクエストください。自分が好き勝手に書いてるのはいいですが、このブログを読んでくださる皆さんがどんな話題に興味を持ってるのは、とても知りたいです。
 まあ、もっとも無くても勝手に書きますけどね。

コメント
コメントしてませんでした。私自身は、ふらふらと行き当たりばったりな更新をしたりしなかったりなので、人さまにこれが読みたいなどと言える身分じゃないような気もしましたし。w

でもコメントがないのを期待されてないみたいに誤解なさっている様子が見受けられるので、あえて絞って個人的関心の高いところを。

・「映画としての『リーンの翼』は可能なのか?」
・アニメから小説となった作品たち -富野80年代後半から90年代中期の小説ラッシュを語る-
・富野作品のキャラクターに「本音」なんてありません -富野作品の本音と大義を語る-
・作品の内部と外部に作用している「富野カウンター」

私としてはこのへんですね。急ぐ必要はないと思います。私とすれば24時間富野作品を語り倒すより、週5日間8時間勤務ぐらいでコンスタントに富野話ができるのが理想かなー。(たぶん、こっちのほうが欲深い。w)
囚人022 #TJwDdEqg|2009/11/04(水) 10:22 [ 編集 ]
こういうのは聞かれるたびにリクエストをするのが良いと思うので、私も再リクエスト。
まずは、お察しのとおり、以前もリクエストした以下の2つ。

・富野作品のアイキャッチ演出術
・富野作品のコックピット会話演出

今回のラインナップを見て、個人的に興味をそそられるもの。

・トミノアニメと小説から見る富野の「アニメモード」と「映画モード」と、その狭間から滲み出す「説話モード」
・富野作品のキャラクターに「本音」なんてありません -富野作品の本音と大義を語る-
・トミノ作品のネーミングと呼称から見るトミノ作品が何故豊かさを満ちている原因

あとは、星山博之さんシリーズでしょうか。特に『∀ガンダム』関連で。

それにしてもkaito2198さんのエネルギッシュさは本当にすばらしいです。
この記事リストの量。しかもどれも内容が容易いものではない。
頭が下がります。
TOMMY #c9iXJ.sE|2009/11/07(土) 18:52 [ 編集 ]
なるほど、分かりました。さっそくそのなかでももっとも厄介のいくつかを選びましたね(笑)。まあ、記事を書くのも富野を語るのも、ゆっくりしていきたいと思いますので、期待しない程度で期待してください(笑)。
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/11/08(日) 02:06 [ 編集 ]
7どうもすみませんでした。そうです。お察しの通り、あの件はもっぱらTOMMYさんに意識して書いたものですよ(笑)。新たなリクエスト、分かりました。すぐとは言えませんけれど、とりあえず優先においていきます。

ネタや内容に関しては、普段ちょくちょく貯めているものですから、それに関してはそんなに苦はしません。私としては、TOMMYさんの記事の質を意識して書いている意識がありますので、なんとか質の底上げに苦心してるところは確かにあります。しかしまあ、要するに、暇ですよ(笑)。
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/11/08(日) 02:13 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/603-be860976

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.