富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

『リーンの翼 COMPLETE』応援記事その2 「『リーンの翼』資料総まとめ」

2009/10/17 11:49|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 『リーンの翼 COMPLETE』応援記事その2 「『リーンの翼』資料総まとめ」
関連記事
『リーンの翼 COMPLETE』発売決定
『リーンの翼 COMPLETE』応援記事その1 「時間から見る『リーンの翼』構造」

 前回に続いて、今日も『リーンの翼 COMPLETE』の発売祝いと応援に『リーンの翼』についての記事を書きます。
 と、さっそく書きたかったんですが、少しだけ将来の『リーンの翼』記事についての予定を話したいと思います。
リーンの翼 COMPLETE [DVD]リーンの翼 COMPLETE [DVD]
(2010/01/27)
福山 潤嶋村 侑

商品詳細を見る




 さて、2005年から2006年にかけて作られていた『リーンの翼』という作品は、ネット配信やそのクセあり内容ゆえ、いまいち注目を集められなかったんですし、当時の商業的成績もそれほど芳しくない。
 で、まるでこの痛手が響いたように、富野が『リーンの翼』について言及するチャンスも、他の作品と比べてかなり少ない。なので、今回と次回は不運である『リーンの翼』に関して、自分が手持ちしている富野監督やスタッフ中心の資料についてのまとめをしようと思います。
 で、資料をまとめた所で、次の記事はこの最初の企画から二転三転して、最後はようやくこの形となったネット配信アニメ『リーンの翼』の成立経緯について書きたいと思います。
 そして、最後は前回で言ってた『リーンの翼』の作劇や改善策について書こうと思います。前回は第2回で書くと予告しましたが、どうしても先に処理したい議題がありましたので、先延ばしをしました。期待してる方はごめんなさい。

 で、タイトルは記事を正式うpする前はすべて仮タイトルなんですが、全部決めました。記事の最後に載ってありますから、何かご意見や感想あれば、是非寄せてください。




 さて、今回紹介する資料はだいたいネットで読めるものです。当然、読めないものもありますが、それらについては内容の紹介をし、もしご興味あれば、直接本を手にするほうをオススメです。
 また、『リーンの翼』に言及したものの、その話の中身が価値ないいくつかの資料に関しては、個人の判断で外していただきました。ですから、必ずしも今回の記事のタイトルの通り満遍なくカバーしたとは限りません。これについて、是非ご了承ください。

 以下の資料は、複数のものを一緒にまとめた1213と、15の裏トミノブログ以外、できるだけ発言の時間順で並んでいます。明確な日付があるものはそれに従って、無いものはそのメディアでの掲載順で並びます。また、資料12は方便のため一緒にまとめてましたが、実際各巻についてるライナーノートの作成時間は大きく開いています。これについてはご注意ください。

月刊ガンダムエース2005年11月号
.月刊ガンダムエース2005年12月号(資料の不完全版)
月刊アニメージュ2005年11月号
『リーンの翼』公式サイト
月刊アニメージュ2005年12月号
月刊ニュータイプ2005年12月号
A.C.E.2特典ディスク
リーンの翼漫画版第1冊(資料の加筆修正完全版)
月刊アニメージュ2006年5月号
10『リーンの翼』完全解析資料集
11「『リーンの翼』全話完成記念 スペシャルオールナイト」ステージトーク
12.『リーンの翼』1~6巻のライナーノート&第6巻特典アーリースケッチ
13.『リーンの翼』第4巻映像特典「富野由悠季×土屋アンナCROSS TALK」&第5巻映像特典「空撮取材ドキュメント!『東京上空2006』」&第6巻映像特典「リーンの翼『オーケストレーション・ガイド』」
14.『リーンの翼』オフィシャルガイド
15裏トミノブログ

 また、資料1、7、8、11はシャア専用ブログからサルベージしたものです。シャア専用ブログさん、ありがとうございます。




 月刊ガンダムエース2005年11月号に掲載している富野監督のコメントですが、内容としてはそれほど大したものじゃないですけど、今のところ『リーンの翼』に関して、もっとも早い富野監督による公式発言となっています。


 は資料8と同じ内容なので、下でまとめて説明。

 
 月刊アニメージュ2005年11月号の富野インタビュー。『新訳Z』と『リーン』半分半分の内容ですが、制作初期のインタビューだけあって、これから展開するネット配信とバイストン・ウェルものに、かなりの意気込みが伺える。


『リーンの翼』公式サイトの開設と共に載ってた寄稿です。いつものことですが、自分のありのままの心境と、作品にかける意気をこめた受け手としての我々観衆へのメッセージと、作り手としてのと富野自分への激励となっている。タイトル「勝負を賭ける」で示したとおり、この作品の企画・テーマ・方法論・作風などは、外に向けても内に向けても当時では非常に新しいもので、バイストン・ウェルは魂の修業場であれば、このバイストンウェルを借りて展開していた『リーンの翼』もまた現実世界に生きている我々への問いかけなんじゃないでしょうか。


 次は、月刊アニメージュ2005年12月号に載っているサンライズのプロデューサー河口佳高、バンダイビジュアルのプロデューサー湯川淳、そしてバンダイチャンネルのプロデューサー宇都宮将人の発言。小粒な記事だったんですが、内容はプロデューサー側からの視点で、作品の成立経緯などを検討する際には、非常に重要な一本だと思います。


 それから月刊ニュータイプ2005年12月号の富野インタビューです。『新訳Z』と『リーン』それぞれ半分くらいの内容を占めてるインタビューですが、雑誌の性質でどうしてもガンダム偏重になっちゃうので、この文章もまた例外ではない。ただ、サコミズが代表するテーマ「世代交代」や『新訳Z』との関係などを言及しており、『リーンの翼』を語る上のポイントは押さえている。


 A.C.E.2特典ディスクに収録してある富野インタビューで、『リーンの翼』はそのなかの一部です。難しい言い回しが有名な富野監督が発言、しかも作品作ってる最中のものでしたので、映画とネット配信のビジネスや放送形式の違い、『リーンの翼』のリアルさなど、かなり感覚的な話だったんですが、それでもいくつか検証しうる話が存在しています。


 は一度ガンダムエース2005年12月号に掲載されていて、のち漫画単行本第1冊に載っている富野監督インタビューの修正完全版です。内容はやはりまだ制作初期なので、
 字が多くて文字起こしは面倒臭いなので、単行本を買ってください。
(1/13追記;漫画版はどうやらもう絶版してるので、文字起ししました↓)
漫画版『リーンの翼』第1巻 富野由悠季総監督インタビュー完全版(1/2)
漫画版『リーンの翼』第1巻 富野由悠季総監督インタビュー完全版(2/2)

 また、資料という意味ではちょっと違いますが、この漫画版は初期プロット、シナリオや絵コンテなどに基づいて描かれたものなので、一部のオリジナルエピソード以外、『リーンの翼』の初期案や尺オーバーによって削られた展開などがこの漫画版から読み取れますので、『リーンの翼』をより深く楽しむには、絶対必要とは言わないけれど、かなり有効な秀作とはいえるかもしれません。

リーンの翼 (1) (カドカワコミックスAエース)リーンの翼 (1) (カドカワコミックスAエース)
(2006/02/25)
大森 倖三富野 由悠季

商品詳細を見る

リーンの翼(2) (カドカワコミックスAエース)リーンの翼(2) (カドカワコミックスAエース)
(2006/09/21)
大森 倖三富野 由悠季

商品詳細を見る

リーンの翼 3 (角川コミックス・エース 146-3)リーンの翼 3 (角川コミックス・エース 146-3)
(2007/02/26)
富野 由悠季

商品詳細を見る

 あと、3巻にも大森氏のコメントが掲載されています。



 月刊アニメージュ2006年5月号のokama特集に載っているokama氏の『リーンの翼』関連話と河口プロデューサーのコメントです。あまり内容なくて、せいぜい河口プロデューサーによるokama観とokamaがオファーを受けた訳とか。


 10は『リーンの翼』完全解析資料集に載っている富野ロングインタビュー。10000字越えたものにも関わらず、若さゆえの過ちでついに全編文字起こしちまったので、今は反省してます。ともかくネットの上でも読めます。インタビュー自体は充実で『リーンの翼』の総回顧ともいうべきだった内容です。制作終了したばかりのものだけあって、反省や達成感が入り混じるインタビューとなっている。今回紹介した資料のなかでも、もっとも深いテキスト。
リーンの翼 解析設定資料集 (DNAメディアブックス)リーンの翼 解析設定資料集 (DNAメディアブックス)
(2006/12/23)
ポストメディア編集部

商品詳細を見る



 11は『リーンの翼』の全話完成記念に、富野監督の誕生日祝いもかねて、2006年11月5日にて開いた「『リーンの翼』全話完成記念 スペシャルオールナイト」のステージトークです。イベント自体の紹介はこちらからです。
 このブログを読んでくださってる方のなかにもこのイベントに参加した人はいるんでしょうけれど、ファンたちと監督とキャストたちとの和気藹々っぷりは微笑ましくて、モニター越しでもその温かさを感じられますが、当人の富野はすでに反省と感謝モードに入ってます。完全解析資料集インタビューみたいな全体論ではなく、具体な反省点なども挙げて、かなり興味深いものです。
 また、富野監督以外にも、エイサップ役の福山潤さんとリュクス役の嶋村侑さんの話がたっぷり聞けますんで、声優関係の話の補足にもなれるはずです。


 12のライナーノートも単巻販売DVDのメインコンテンツ(特に『COMPLETE』発売決定以後ますますそうなってる)のため、同じく文字起こしをできません。
 ……とはいえ、富野監督の絵コンテ演出術を紹介するときはすでに一部を紹介しました。また、シャア専用ブログさんによるDVD第6巻インタビューの紹介もありますんで、そっちもあわせて読んでいただけるとありがたいです。
 それから、第6巻の初回特典には「アーリースケッチ」というものがあって、中にはokama氏によるキャラクターと篠原氏によるオーラバトラー初期稿が収録されいてます。オフィシャルガイドにも完全設定資料集にも収録されていない、ここでしか見れない画もいくつかあります。

第一巻
富野由悠季総監督による『リーンの翼』演出術
第1話絵コンテ抜粋

第二巻
スタッフインタビュー キャラクターデザイン 工藤昌史
キャストインタビュー エイサップ・鈴木役 福山潤
第2話絵コンテ抜粋

第三巻
スタッフインタビュー ビジュアルコンセプター okama
キャストインタビュー シンジロウ・サコミズ役 小山力也
第3話絵コンテ抜粋

第四巻
富野由悠季総監督による『リーンの翼』演出術 第2回
第4話絵コンテ抜粋

第五巻
スタッフインタビュー メカニカルデザイン 篠原保
キャストインタビュー リュクス・サコミズ役 嶋村侑
第5話絵コンテ抜粋

第六巻
スタッフインタビュー チーフCGデザイナー 片山鮎喜
スタッフインタビュー 2Dエフェクトチーフ 古橋宏
富野由悠季総監督による『リーンの翼』演出術 第3回
第6話絵コンテ抜粋

 ちなみに、これらの内容はライナーノートに収録されているものですから、今回の『リーンの翼 COMPLETE』では完全にオミットされるだろう。しかし、その代わりに「富野由悠季監督コメント映像」というものを新たなコンテンツが収録されますから、安心に買ってください。


13はDVD第4~6巻に収録されている映像特典。「エンディング」、「取材風景」、「音楽」ということで、どれもそれほど作品の核心に触れていないけれど、作品の側面から切り込む読み物として、かなり珍しいものではないかと思います。
 まず、第4巻に収録してある「富野由悠季×土屋アンナCROSS TALK」ですが、内容は主に富野監督によるエンディングソング『MY FATE』と土屋アンナ論ですが、『リーンの翼』という作品に関する話もそれなりあります。あと、土屋アンナによる富野監督への感想もありますが、だいたいこの記事に載ってるのと同じ旨の話です。しかし、土屋アンナの支離滅裂な話し方は聞いてて苦痛ですな…。
 第5巻の「空撮取材ドキュメント!『東京上空2006』」ですが、取材してる風景、実際の画面との対比、富野の風景の捉え方などが伺える。もっとも、あまりメリハリがないドキュメントなので、実際に資料として使うにはもうちょっと解析が必要。
 最後、第6巻の「リーンの翼『オーケストレーション・ガイド』」は『リーンの翼』の楽曲演奏風景や樋口康雄氏の話などが聞けて、今回紹介した資料のなかでも唯一音楽関連の資料となっている。


 14とのスタッフインタビューや富野発言などはこの本の目玉コンテンツとなっているため、文字起こしをできません(それに、内容多いしな…)。この本に収録してあるスタッフに関する内容は以下となります:

コミック版作画 大森倖三インタビュー
ビジュアルコンセプター okamaインタビュー
アニメーションディレクター・キャラクターデザイン 工藤昌史インタビュー
メカニカルデザイン 篠原保インタビュー
メカニカルデザイン 沙倉拓実インタビュー
CGデザイナー 片山鮎喜インタビュー
美術 池田繁美インタビュー
プロデューサー 河口佳高インタビュー
プロデューサー 湯川淳インタビュー
プロデューサー 宇都宮将人インタビュー
エイサップ・鈴木役 福山潤インタビュー
リュクス・サコミズ役 嶋村侑インタビュー
迫水真次郎役 小山力也インタビュー
解説記事に散見してあるスタッフ(設定制作・谷口廣次朗など)の話
総監督富野由悠季 X 福井晴敏対談

 ご覧の通り、メインスタッフをはじめ、声優やプロデューサー、総監督富野の話を満遍なく収録してあります。この記事で掲載されるすべての資料のなか、もっとも読みごたえと価値がある本ですから、『リーンの翼』に興味ある方ならば、是非なんとしても入手してほしい一品です。
リーンの翼 オフィシャルガイド Road to Byston Wellリーンの翼 オフィシャルガイド Road to Byston Well
(2007/03/30)
不明

商品詳細を見る



15裏トミノブログの内容も形も厄介で枚挙にいとまがないので、次の記事で解読します。


関連記事
『リーンの翼 COMPLETE』応援記事その1 「時間から見る『リーンの翼』構造」
『リーンの翼 COMPLETE』応援記事その2 「『リーンの翼』資料総まとめ」
■『リーンの翼 COMPLETE』応援記事その3 「『裏トミノブログ』を読み解く」(仮)
■『リーンの翼 COMPLETE』応援記事その4 「『リーンの翼』の成立経緯を追え!」(仮)
■『リーンの翼 COMPLETE』応援記事その5 「『リーンの翼』」(仮)


 また、直接的な話ではないのですが、こんなのもあります。よろしければ併せて読んでみてください。

監督&作品関連
『リーンの翼』オフィシャルガイド飯島愛寄稿 飯島愛の目から見た『リーンの翼』と富野由悠季監督
富野由悠季のオーラちから

声優関連
NHK「アニメギガ」2008年1月29日 福山潤出演回

受賞関連
第11回アニメーション神戸・作品賞-パッケージ部門 「リーンの翼」

『リーンの翼』小説版書き直し関連
ライトノベル完全読本(日経BPムック)
平成18年度創造学園大学特別講座
(また、2008年正月台湾に来た時、スタッフにも同じ発言をしたという)

コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2009/10/18(日) 21:24 [ 編集 ]
ご好意に甘えてありがたく受け取っていただきます。
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/10/19(月) 02:50 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/586-022c0735

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.