富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

『リーンの翼 COMPLETE』応援記事その1 「時間から見る『リーンの翼』構造」

2009/10/09 15:12|富野由悠季関連TRACKBACK:1COMMENT:8
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 『リーンの翼 COMPLETE』応援記事その1 「時間から見る『リーンの翼』構造」
 『リーンの翼 COMPLETE』発売決定のニュースを見て大喜びしていましたが、時間経ったらやはり信じられませんので、もう一度ソース元を見ることにしました。そしたら、あるものに気づいた。

アニメ!アニメ!│「リーンの翼」全話で6090円など バンダイV発売決定

 (前略)
 また、これとは別に2010年1月27日には、『リーンの翼 COMPLETE』が発売される。商品は全6話をおよそ150分にまとめ、税込み6090円とする。
 これまでは全6巻を各巻税込み6090円としていたから、本編だけを考えれば一気に1/6まで価格を引き下げたことになる。全話通じてのこの値段は、かなり魅力的だ。

 『リーンの翼』は、富野由悠季監督が自身の小説を基にしたOVAシリーズである。富野由悠季監督のライフワークとされるバイストン・ウェルの物語の最新作として映像化された。
 2005年から2006年にかけてインターネットを通して配信されたあと、DVD化されている。現在、富野由悠季監督の完全新作の長編アニメでは最新作となっている。

バンダイビジュアル http://www.bandaivisual.co.jp/
『リーンの翼 』 公式サイト http://www.rean-wings.net/

 「150分にまとめる」!? これはもしかしたらなんらかの編集が期待できるかもしれませんけれど、結局そうでもなかった。

Music Market│リーンの翼 COMPLETE

モビルスーツ”に続く究極のマシーン“オーラバトラー”が戦場を翔る!ガンダム・シリーズの富野由悠季監督によるファンタジーロマンが、全話収録のスペシャル価格でリリース!『聖戦士ダンバイン』から21年、富野監督のライフワークである“バイストン・ウェル・シリーズ”から誕生した新たな物語。 戦乱の地、バイストン・ウェルに新たな聖戦士、立つ!


 海と大地の狭間にある異世界バイストン・ウェルと地上世界を舞台に、世界をつなぐ力"リーンの翼"に招かれた少年エイサップ・鈴木と、ホウジョウ国王女リュクス・サコミズの恋と冒険の物語。

【6話収録】
■DISC1
 第1話「招かれざるもの」/第2話「ホウジョウの王」/第3話「地上人のオーラ力」
■DISC2
 第4話「王の奸計」/第5話「東京湾」/第6話(最終話)「桜花嵐」
■映像特典
・富野由悠季監督コメント映像
・劇場用CM

 どうみてもただ6話を2枚にぶち込んだ仕様でした。本当にありがとうございました。まあ、一応「富野由悠季監督コメント映像」という新録っぽいものがあるそうなので、廉価版+αということで、皆さんも買ってください。
 というわけで、この『リーンの翼 COMPLETE』の発売記念もかねて、少しだけ応援記事を書かせてもらいます。

リーンの翼 COMPLETE [DVD]リーンの翼 COMPLETE [DVD]
(2010/01/27)
福山 潤嶋村 侑

商品詳細を見る


 


 『リーンの翼 COMPLETE』の発売を備えて全編を見直しましたので、まずは『リーンの翼』の時間構造から少しだけ検証してみよう。ただし、以下の時間はすべて自分が調べたものなので、実際の時間とは異なる場合があるかもしれませんので、ご注意ください。

第1話「招かれざるもの」
00:00-00:10 サンライズロゴ
00:10-00:55 アバンタイトル
00:55-01:08 タイトル
01:08-09:46 Aパート
09:46-22:15 Bパート
22:15-24:18 エンディング(My Fate)
24:18-24:32 次回予告

映像特典
ノンテロップ・エンディング 2分4秒
プロモーション映像 1分30秒

第2話「ホウジョウの王」
00:00-00:10 サンライズロゴ
00:10-00:40 あらすじ
00:40-00:54 タイトル
00:54-12:04 Aパート
12:04-22:00 Bパート
22:00-24:04 エンディング(My Fate)
24:04-24:18 次回予告

第3話「地上人のオーラ力」
00:00-00:10 サンライズロゴ
00:10-00:30 あらすじ
00:30-00:42 タイトル
00:42-11:07 Aパート
11:07-22:14 Bパート
22:14-24:17 エンディング(My Fate)
24:17-24:31 次回予告

第4話「王の奸計」
00:00-00:10 サンライズロゴ
00:10-00:22 タイトル
00:22-11:26 Aパート
11:26-22:15 Bパート
22:15-24:18 エンディング(My Fate)
24:18-24:32 次回予告

映像特典
富野由悠季×土屋アンナCROSS TALK 17分21秒

第5話「東京湾」
00:00-00:10 サンライズロゴ
00:10-00:22 タイトル
00:22-11:00 Aパート
11:00-22:15 Bパート
22:15-24:18 エンディング(My Fate)
24:18-24:32 次回予告

映像特典
空撮取材ドキュメント!『東京上空2006』 9分

第6話「桜花嵐」
00:00-00:10 サンライズロゴ
00:10-00:22 タイトル
00:22-10:48 Aパート
10:48-22:30 Bパート
22:30-24:33 エンディング(My Fate)

映像特典
リーンの翼『オーケストレーション・ガイド』 17分20秒
劇場用告知 36秒

 まず、本編以外の構造から見てみましょう。

 サンライズロゴは全部10秒と一貫している。音楽もすべて00:08から入る。

 次に、話構造の関係で、アバンタイトルがあるのは1話だけで、ほかの話数では見かけない。

 タイトル1話と2話ではまだ試行段階にいるか、それぞれ13秒と14秒だが、3話以後は全部12秒に統一

 エンディングの「My Fate」は二話のが微妙に1秒の差がある以外、ほかの話数では全部2秒3秒とかけられる。しかし、映像特典のノンテロップ・エンディングの2分4秒から見れば、逆に2話以外、全部1秒以内の微調整が施されると確認できる。

 最後は次回予告だが、ネット配信のため、一般のアニメと比べてやや短い15秒に統一。また、当たり前だが、最終話の6話には予告がありません。




 特典では、第1巻の土屋アンナが歌っている「My Fate」のノンテロップ・エンディングと、ネットでかかってるプロモーション映像があります。この1分30秒のちょうどいい長さを持ってるプロモーション映像が配信当時、常にギャオやバンダイチャンネルのランキング首位に占めてる記憶はまだ新しい。実際、出来はものすごくいいもので、もし今でも見れるなら是非一度見てください。

 次には第4巻の「富野由悠季×土屋アンナCROSS TALK」がありますが、全体の内容があまりかみ合わないようだった。富野監督は何故かちょっと照れる様子だし、土屋アンナは土屋アンナであまり監督の話を分からないようで、ずっとぼーとしてる模様だった。素だったかもしれませんけれど。しかし、ニュータイプで読んだ土屋アンナの富野監督観は、その外見と喋りと違って、素直で鋭敏だった。

監督から初めて会ったときに『よかったな、死ななくて』って言われたんですよ。『あなた自分に負けて死んじゃうタイプだもの』っていきなり(笑)。でもそのときに「よく人を見ている人だな」って思ったんですね。歌について具体的な話はなかったんですけど、監督はきっと壮大なものを欲しがっているんじゃないかなって。空とか広がりとか。何かを求めている女のコの話にしようって思って、自分を救ってくれるヒーローを持っている、私を救ってという叫びの歌ができました。キレイでせつない、でも希望がある歌です。

 実際、この対談は決して悪いものではなくて、いろんな部分を言及してて、読み物が少ない『リーンの翼』においては、かなり読む価値があるテキストだと思います。ただ、少しだけの解読力とかなりの我慢が必要だけだったりして、土屋アンナの喋り的な意味ではね(笑)。ちなみに、「むべなるかな」もここで生まれて初めて聞いたな、自分は。

 次に、第5巻の「空撮取材ドキュメント!『東京上空2006』」だったんですが、これが富野監督が実際ヘリコプターを乗ってて撮影&写真を撮る情景をドキュメントにするもので、富野監督の模様を撮りつつ、実際の風景と画面の様子などを対照する場面で構成されている。あくまでドキュメントですから、面白い面白くない以前の代物。

 最後に第6巻の「リーンの翼『オーケストレーション・ガイド』」と劇場用告知ですが、オーケストレーション・ガイドは樋口康雄氏の作曲や録音風景などがあり、かなり貴重なものとなっています。余談ですが、『リーンの翼』の音楽素晴らしいのに、いつまで経ってもサントラを出してくれませんので、個人にとって一大遺憾である。
 劇場用告知は当然自分は劇場で見たことありませんけれど、情報筋によると『新訳Z』などの放映で見かけたことありますので、おそらくバンダイビジュアル関連の劇場作品放映でかかれたものでしょうね。




 また、映像特典を除くDVD全体の長さを見れば、面白い現象が見られます。

第1話 24分32秒
第2話 24分18秒
第3話 24分31秒
第4話 24分32秒
第5話 24分32秒
第6話 24分33秒

 2話以外の各話では、3話と6話に1秒の誤差以外、すべて24分32秒に統一されている。しかし、2話だけが15秒短い。そしてこれが本編の長さにも影響を与えている。何故こういう現象が起きているのか、自分でもよく分かりませんけれど、それにしても実に興味深い現象だ。



 最後に検証したいのは、作品本編の長さ。厳密な定義はどうなるかは分かりませんけれど、ここでは方便のため、ロゴ、アバンタイトルやタイトルもAパートとして計算します。そうしたら、以下の結果が得ました:

第1話「招かれざるもの」
時間 22分15秒
Aパート 9分46秒
Bパート 12分29秒

第2話「ホウジョウの王」
時間 22分
Aパート 12分4秒
Bパート 9分56秒

第3話「地上人のオーラ力」
時間 22分14秒
Aパート 11分7秒
Bパート 11分7秒

第4話「王の奸計」
時間 22分15秒
Aパート 11分26秒
Bパート 10分49秒

第5話「東京湾」
時間 22分15秒
Aパート 11分
Bパート 11分15秒

第6話「桜花嵐」
時間 22分30秒
Aパート 10分48秒
Bパート 11分42秒

 と、このように、誤差を考えないと、2話と6話以外は、各話は全部22分15秒に統一されている。一方、2話は上で言ってたとおり何故15秒短いで、6話は次回予告がないため15秒長い

 また、それぞれのAパートとBパートの長さも興味深い。各話を比べれば全部見事にバラバラだったが、単話を見る場合、AパートとBパートの差は最大2分43秒(第1話)のがあれば、まったく差が出ないのもある(第3話)。
 実際の絵コンテを読んだことありませんので、あくまで推測でしかありませんけれど、これがおそらく最初コンテ段階で想定したカットから色々削除して、尺に合わせた結果だと思います。実際、画(え)並びとして比較的足りてる第1話Aパート(パプッシュの飛行機出動~リュクスはまだ名乗ってない、戦況の半分ぐらい)と第2話Bパート(アマルガンが出動~エイサップが囚われる)では、秒数が少ないことが確認できますから、これらの秒数はおそらくそれぞれ第2話のBパートと第2話のAパートの描写に分けたと予測します。
 これも、欠番カットが多いこの『リーンの翼』の一つの特徴である。




 次回は、ここで示した時間の構造や漫画版などの素材を使って、『リーンの翼』の作劇の可能性と改善策を語りたいと思います。


 おまけに、アニメ『リーンの翼』に関する記事をまとめてました。

『リーンの翼 解析設定資料集』富野インタビュー
富野由悠季のオーラちから
ニュータイプ2005年12月富野由悠季ZⅡ、ZⅢ、リーンの翼に関するインタビュー
『リーンの翼』オフィシャルガイド飯島愛寄稿 飯島愛の目から見た『リーンの翼』と富野由悠季監督
月刊アニメージュ2005年12月『リーンの翼』のプロデューサーたちのコメント
富野由悠季の絵コンテ演出術

『リーンの翼』とぼく
『麟光之翼』と「約瑟夫・鈴木」

コメント
>まあ、一応「富野由悠季監督コメント映像」という新録っぽいものがあるそうなので、廉価版+αということで、皆さんも買ってください。

かなりグラっと心が動かされました。
どうしよう…

>第6巻の「リーンの翼『オーケストレーション・ガイド』」

あの特典映像で興味深かったのは、当初富野がGXの曲をそのまま流用しようとしていたこと。
GXの曲を聴いていたことにもびっくりしたし、そんなに樋口氏の曲を買っていたんだぁって。
あ、でもガンダムシンフォニーの時にきいたのかな?

なんにしろサントラが出ないことは自分もおおいに遺憾であります。
子犬 #HL3aOXhs|2009/10/10(土) 10:58 [ 編集 ]
>どうしよう…
こりゃもう買(ry

Xはお恥ずかしいながら、実はリアルタイム視聴一回きりなので、ほとんど印象残ってませんから、覚えてないです。しかし、樋口氏の音楽は本当にいいものだと思います。自分が大好きな『ママ4』も樋口氏の担当ですし。
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/10/10(土) 23:59 [ 編集 ]
えぇと…カート保存から購入確定しました(;^ω^)
「ま、まだ発売までにキャンセルできるさ」と自分を誤魔化しながら。

>Xはお恥ずかしいながら、実はリアルタイム視聴一回きりなので、ほとんど印象残ってません

食わず嫌いで叩いている人が多い作品ですが、
非富野ガンダム作品の中では一番富野らしさを感じる作品なんですよ。
是非もういちど観て欲しいなぁ。
GXの音楽ではシンフォニックガンダム用に再編集された10分近い大作、
「月は見えているか」がお勧めです。

ママ4も樋口氏でしたか。
あれは主題歌の方が印象深くて音楽は全然覚えてないなぁ…
子犬 #HL3aOXhs|2009/10/11(日) 08:16 [ 編集 ]
Xは食わず嫌い以前、レンタルがないため、視聴するにはややこしい手続きをしなければならないからです。が、機会があれば見ます。ちょっと前子犬さんが指摘なさった『トリトン』との相関も気になりますし。
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/10/11(日) 19:49 [ 編集 ]
Xぐらいしか樋口康雄氏の音楽は聞いた事が無いのですが、良い音楽だと思います。
作品の評価が音楽の評価に結び付いてしまう事が多いので、どうしても評価される機会が減ってしまうのは残念です。
音楽の流用は、樋口氏に素直に頼んだら断られる可能性があったのではないでしょうか?
GXの音楽を流用する、と言えば新しくリーンの音楽を作ってくれるだろう!という富野監督流の仕事の頼み方かなと思いました。
ザコソルジャー #mQop/nM.|2009/10/12(月) 22:11 [ 編集 ]
多分ガンダムXの本放送当時、富野はガンダムXをチェックしていたのは間違いないと思います。
なぜなら、クロスボーンガンダムの掲載誌である少年エースの創刊とガンダムXの放送開始はほぼ同じ時期なんですよね。
奇しくも両作品ともニュータイプの概念に関して概ね同じ解釈になった(ニュータイプという名前が独り歩きした状態であえて「ただの人間」の可能性に着目したという点で)というのも興味深いです。
コタ-2 #-|2009/10/12(月) 22:32 [ 編集 ]
>ザコソルジャーさん
皆さんにそこまで言われたら、本気で一度見直しましょうか。Xからの流用を頼んだのは、間違いなく富野監督がXをチェックした何よりの証明ですしね。もっとも、誰が樋口氏を推薦したというソースがありませんから、時系列はいささか不明なところもありますが…。
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/10/12(月) 22:59 [ 編集 ]
>コタ-2さん
今チェックしてみましたけど、クロスボーンは少年エース94年12月号からの連載で、実際の企画成立は夏の時だったらしいですので、Xより1年ちょっと早かったんで、両作の結論は似てるものとはいえ、自分はあそこまで影響し合ってたとはちょっと思えませんね(もちろん、これも自分のクロスボーンに対する造詣による偏見かもしれませんけれど)。

ただ、おっしゃるとおり、監督は間違いなくXをチェックしてたんですね。音楽もそうですし、内容もおそらくだと思うんです。あと、Gも言わずもかな。そういう意味では、関係あるかどうかは知りませんけれど、今川監督も高松監督も富野監督の弟子ですしね。その点、Wの池田監督は高橋弟子ですから、ガンダムとはいえ、また別系列だったような。
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/10/12(月) 23:08 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
先日の記事のコメント欄にも書いたのだが、 来年頭に発売されるリーンの翼の廉価版「リーンの翼 COMPLETE」は今のところスルー予定。 リーン...
ひびのたわごと 2009/10/10(土) 10:55
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/585-de314be1

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.