富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

月刊LOOKER99年1月号『ブレンパワード』富野ロングインタビュー

2009/10/02 18:32|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 月刊LOOKER99年1月号『ブレンパワード』富野ロングインタビュー
 今日はこれから出かけますので、富野資料の文字起こしで済ませます…と、いいたいのですが、紹介したかった記事はひびのたわごとの子犬さんのところではすでに紹介済みでしたので、今回はその記事のインタビュー以外の部分を文字起こしました。

ひびのたわごと│富野ヘアヌード

月刊「LOOKER」99年1月号。
Makin'g of "BRAIN"World,and富野由悠季ロングインタビュー


『エヴァ』と『もののけ』の年を経て…

過去との決別…新しい可能性へ

固有のものを持った二人

富野由悠季これからの在り方

 読めば分かると思いますが、『ブレン』と『∀』の間であったこのインタビューは、『ブレン』以後富野の方向性と作り方を垣間見ただけでなく、いくつか重要な作劇のポリシーも言及しました。特に中にある「ユーモア≠ギャグ」という話は重要で、今まで何回も訴えてたが、おそらく理解した上作れるスタッフは少なかったでしょうか、『キンゲ』では滑ってた感触が出てくるのもこの話が分からせなかったからだと思います。これについて、将来いずれ語りたいので、今は先にこの記事に載ってる富野の話を読んでください。


富野’S ブレンケージ by 設定制作 河口佳高 

 企画段階から参加していた河口佳高さんに「ブレンパワード」を3期に分けてそれぞれのポイントを聞いてみたぞ!

模索期(#1~#8)
 富野監督自身、手探りの状態で作業してたみたい。第8話で何が出てくるか分からないビックリ箱みたいな世界の構造が出来上がってこれは面白いということで今までのプロットは没に。
(▲双子ブレンを出したことで吹っ切れました。何をやってもいいんだと)

安定期(#9~#18)
 登場人物が多いので、それぞれみんなドラマにしないとダメじゃないかという感じでやってたんです。でも富野監督のシリーズ構成を崩した後だったんでどうやったらいいか悩みました。
(▲ネリーの話は最初1話だったんですがキーになるということで2話にしました)

結晶期(#19~#26)
 どうしたら終わらせられるんだろう。世界を立て直して終わらせないといけないと思ったんですが、そうすると大げさな大団円になる。じゃあ個人を救おうということで話が決まったんです。
(▲クインシィがこうなるとは考えてませんでした。隅沢さんのおかげです)


富野’S ブレンケージ by 脚本家 面出明美

 今度は、脚本を担当した面出明美さんに富野監督のはりきり状態を3モードに分けて解説してもらったぞ。富野氏の素顔にCHECK IT OUT!

監督ごきげんモード
 2~3時間のシナリオ打ち合わせなんか、スパークすると一時間半くらいはひとりでしゃべってます。話しだすと止まらない。仕事とまったく関係ない違う話から入るんです。こないだ見たTVとか、映画とかで、すごく展開が早くて…。最後は無理矢理にまとめてますけど。こちらもなんか納得してしまうんです。

監督噴火モード
 初期の頃、「エヴァ」じゃないものをと言ってました。ブレンもエヴァも同じ有機生命体なので同じようになるのは絶対イヤだと思っていたのかも。これはずぅーといってましたし、「まったく違うものを目指す」って。私は実際に見てないんですが、よく夜中にひとりでコンテチェックしながらキレてたらしい。

監督スパークモード
 結構うまくいってる時は、明るい! また美人が側にいるといいね。女の子ならみんな好きなのかもしれない。いのまたむつみさん、菅野よう子さんはお気に入り。菅野さんとかはすっごく明るい人でテンションも高く。よく監督と話が弾んでいますね。曲作りで気が合ってみたい。女性の感性が楽しいっていってます。


富野’S ブレンケージ by 演出 西森章

「機動戦士Vガンダム」から監督と仕事をしていた西森章さんに「ブレンパワード」で監督がどう変わったか、その急変ぶりに注目。

「Vガンダム」の時は映画な気分をアニメーションで作るにはどうしたらいいかと言うのがテーマだったんだけど、ヘタにするとそれは作り手側の自己満足で’マイナー’になってしまうんですよ。で、今回は映画の気分を残しつつ作品をお客に向けるにはどうしたらいいかというのを考えてたんです。メジャーな映画の気分(アニメ)を作るにはどうしたらいいかってね。だからといって監督がイライラしてるかっていうと逆で「Vガンダム」の時以上に落ち着いているし、みんなのことをとてもよく考えてくれてました。常に現場にいるんでイライラが溜まらないんでしょうね。溜める部分が無くて現場のみんなと話をしているから言いたいことを言ってる。精神的な安定があるんでしょうね。そのいい例が怒鳴らなくなった。怒鳴るというのは自分の意見の押し付けになることもあります。それってマイナーでメジャーな方向に意識を持っていこうとしている今回とは逆方向になっちゃんです。周りの人に対しても作品に対して大らかになりました。本人は歳のせいだって言ってますけど。


富野’S ブレイク 5 シーン

1 カナンのミニバイク
「いのまたは、ミニスカートを気に入ってるけど、見せ方(演出)を考えるとこんな変な絵になってしまうといういい例です」

2 全体が見えないオルファン
「今のアニメーションは、見せ過ぎてたと思います。全部解説をしてしまう。分からなくちゃ気に入らない作り手とファンへの提示です」

3 ギャグもありあり!?
「ギャグをつくるというのは、スタッフがはしゃいでつくるのでは無く深いロジックワークがあるんだというのを分かって欲しかったんです」

4 ’キーウーマン’クインシィ
「隅沢君がクインシィの話を書かせろっていって書いてもらったのが第24話です。TVに表れている物語を全部総括するような形で作動しました」

5 戦闘シーンは少なめ?
「ブレンは生き物ですから、壊れると修理ができないんです。で、戦闘シーンは極力なくせってのが大テーマになっちゃいました」


富野’S ATTENTION

 監督が目にとまったあんなこと、こんなこと。

踊る大捜査線
「ああいうタイトルを付けられる時代がきたというのは僕は堕落だと思ってません。むしろ映画ってそういうもんだと思ってますから」

住専処理班・中坊康(ママ)平
「いわゆる一番頭を、倫理を働かせないといけない人。中坊さんのような意志をエンターテインメントにまで入れてみたいという欲があります」




 また、少しだけですが、記事に新たな内容を追加しました。よろしければ、応援してください。

週刊連載 富野由悠季起用論まとめ2 「富野について、どんな起用法が良い?」

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/580-452a2255

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.