富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

ニュータイプ1999年8月号朴璐美・村田秋乃・高橋理恵子CV座談会

2009/09/25 18:39|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ニュータイプ1999年8月号朴璐美・村田秋乃・高橋理恵子CV座談会
 これから出かけるので、今日はこれでします。99年のときの∀の女性出演声優たちによる座談会です。

風、語る
富野監督に、「実写で演じるみたいに」って言われたんです。

本編も回を重ね、視聴者も、演じる側もキャラクターになじみたしたころ涼風の中、ロラン、ソシエ、キエル&ディアナを演じる3人が語るCV陣から見た「∀ガンダム」、富野監督とは?



富野監督からのキャラ・イメージが始めの風

――富野由悠季監督からの演技指導や作品の解説はどんな感じでした?

村田秋乃(以下、秋田) 「きちんとした説明みたいなのはなかったんですけど、感情的な雰囲気というか、こんな感じだよってお話とかはいただきました。たとえば、『手をこう広げる感じですから』みたいに、その役の身ぶり手ぶりを実際に演じて説明してくだるので、わかりやすくうれしかったですね」

朴璐美(以下、朴)「必ずそうなんですよね。月に吠えるときの吠え方とか。監督が『うぉーっ』と叫んでくれたのを見て初めて、ああそういうことか、とわかったり。あと、言っていることか、とわかったり。あと、言っていることはさっぱりわからないんだけどテンションだけはわかるとか。何かそういう感じが感染してくるみたいな感じで(笑)」

高橋理恵子(以下、高橋)「わたしは監督に最初にお会いしたときに、『∀』の番組宣伝用ポスターを見せられて『こういうことです』と言われたんです。それで、こういうことなのか、と。あのときのイメージがけっこうあります。人間のハートのお話、というかろロボットものなんだけど、大事なところは心にあるというふうに受け取りました」


三姉妹(?)が見たアフレコ現場に吹く風は?

――初アフレコのとき、監督からのことばがあったと聞きましたが?

朴「よく覚えていないんですけど、『ロランっておいうのはこれこれこういうもんだ』と自分が思ってます、と言えばいいだとアドバイスはもらいました」

村田「変に合わせるより、お芝居をする感じで。アニメだからとかいうのではなく、実写の気持ちでと言われました」

――で、実際にアフレコに入ってどんな感じでした?

高橋「お2人は、もうなんでこんなにきちんと口が合うんだろう、とか思って見ています」

朴「いちばん口が合わないの、わたしなんですよ」

高橋「うそぉ」

朴「何をおっしゃいます(笑)。理恵子さんがいちばんぴったり合ってるじゃないですか。だって、もう少し尺を詰めて(同じセリフを短い時間で言うこと)と言われるの、わたしと秋乃ちゃん、主にわたしなんですよ」

村田「理恵子さんは2役やってて、そっくりの役なのにちゃんと違うところも演じわけてる。それに、2人だけで長く会話するシーンでも、NGとかなしでスラスラとやって」

朴「あまり、別録りもしていませんでした。あのとき、わたし始めて理恵子さんは天才少女だと本当に思いました」

高橋「(笑)」

朴「でも、理恵子さんが美しい声で美しいセリフを言っているときに、『にょっ』とか、どもったりするんですよ。それが何とも言えずかしくって。あ、言っちゃまずい?」

高橋「うー。いいよ」

朴「第14話のラストで『あのウィルはもういないのですね』というところを『あのウにぃ、ゴメンナサイ』とゴメンナサイもセリフなのかなあと思うほどにきれいに言って、それを聞いて理恵子さんも間違えることがあるんだなあみたいな(笑)」

高橋「朴さんは、芝居やっているときは間違いとかないですけど、転ぶんですよね。むやみに、何にもないところでずっこけたり。アフレコスタジオの中もそうですし、外でもそうですし、いろんな物にぶつかって破壊度がとっても大きいです」

(一同爆笑)

朴「でも、アフレコ中に何か壊したことはないですよ。秋乃ちゃんはラ行が言いづらいらしくて、隣で一生懸命練習していて『これでいいんですよね?』と聞いてくるんですけど、それがことごとく違っているんですよ。全部みごとに違うじゃん、て。たとえば、『ガンプラ』って、語尾を下げるじゃないですか。それを語尾を上げた発音でいいですよねって聞いてくるんですよ(笑)」

村田「それで訂正してもらって、マイクの前に立つとカァーッちなっちゃってやっぱり語尾を上げちゃったり。それで訛っていると言われて、出身どこ?とか聞かれるんですけど、出身は東京なんですよ(笑)」


∀ガンダムをめぐる風――思い出のシーンは?

――印象に残っているエピソード、そしてキャラクターというと?

村田「好きっていうんじゃないですけど、第3話でお父さんのお墓の前で泣き崩れるシーンの印象が強いですね。とにかく、気持ち的なものとは別に泣き叫ぶという演技が苦手なので。もちろん、内容的にもショッキングなところがあったから」

高橋「わたしがいちばん好きだったのは、第2話でミリシャのパレードを眺めながらソシエと話しているシーンが好きというか、印象に残っています。キエルとソシエって姉妹なんですけど、あんまり話をしてないですから。あと、第1話の終わりに、ロランが『早く帰ってこーい!』と月に叫ぶシーンがすごくきれいで。この2つのシーンは好きですね」

朴「私の場合、第1話のOPで『メリーさんの羊』を歌うシーンですね。あの歌の収録は、本編を最後まで全部取り終わってから3人(キース役の福山潤とフラン役の渡辺久美子)で各々の歌だけ録ったんですよ。そのときに監督が『宇宙船の中でみんなおびえていて、怖いんだけ一生懸命歌っているという感じ』と言われて、いちばん最初に歌わされたんです。そのときは、よくわからなかったんですけど、後の2人を聴いたときに、ゾクゾクときて。その感じがすごく伝わってきたんですよね。それで、これはスゴいと3人で感動しちゃって。監督も『自分でもこういう出来になるとは思わなかった。これはBGMも何もつけずにこのまま流そう』と言われて。それでオンエアを見たときに、やはり微妙な感じが出ていてよかったですね」


話の最後にこれから「∀」に吹く風は?

――今後との希望として、ロランは誰とくっつくと思います?

村田「ソシエは、ロランのことは絶対あきらめているんじゃないかというところが出てきて。ギャバンも登場してきたことだし(笑)」

高橋「ディアナはウィルが忘れられないんですよねえ。あれがせつない」

朴「結局、(ロランの相手)誰もいないんじゃん(笑)」

村田「みんな寂しいんですよ」

朴「きっと誰もいなくなるので、死ぬときはブリキの金魚といっしょに死にたいと。金魚だけが友達だ(笑)」

高橋「キエルはグエンはローラ、ローラって言うので焼きもちを焼いたりするんですよね。でも、やっぱりグエンのことを好きなので添い遂げさせてあげたいなあ……」

朴「止めたほうがいいですよ。シドじいさんがいちばんです(笑)」

――最後に、予告で必ず出る「風」ということばには何か意味が?

朴「最初に風ってことばを使った分、監督が意地になっているという噂も(笑)。私もすごく気になっているんですけど、聞いてみても『あはははは』って笑うくらいなんで」



コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/571-bde60cc7

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.