富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

オーラバトラー戦記と11人のクリエイター

2008/06/02 01:22|未分類TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - オーラバトラー戦記と11人のクリエイター
ヤバイ!ヤバイ!なんだかネタ切れ気味なので、
新版オーラバトラー戦記を引っ張っ出してみた。

で、この新版についてですが、
大幅加筆を謳歌してるわりに、なんだか有難みが薄いというか、
正直細かいところなどどうでもいいという気もするのは正直なところなんです。
さらに、旧版の挿絵もオミットされて、内文しかいない味気ない仕様になってた。
1~3巻のブチはともかく(いや、結構好きだけど)、
4~11巻のファンタジー系挿絵の大家の加藤洋之&後藤啓介コンビのまで消えられて、
ファンにとって残念の限りです。
(角川ノベルズ版と角川スニーカー版両方持ってるキチの僕にとってそれほど痛くもないが)
でも、その代わりに各巻ごとにまったく違う作家によっての口絵が追加され、
その人選もその当時各界で活躍してる人たちで、相当たるメンツが伺えます。
まあ、2008年の今から見ると、なんか微妙に旬が過ぎた人もいますが、
どのみち出版の2001年時点では、みんな生き生きしてる中堅か若手(たぶん)。


だから、今日はその人たちの口絵とともに寄せたコメントの起こし。

1巻.アの国の恋
バイストン・ウェル、
なんと甘美なる響きであろうか。
人の精神が作り出したとされる、
肉感的でいながらどこまでも透明な世界。
その世界の描き手として召還された光栄を
至福と感じています。

結城信輝


2巻.戦士・美井奈
何しろワタシは、
ロボットもクリーチャーもどちらも大好きなので、
その両方の要素を備えたオーラバトラーという存在は、
昔からとても好ましい物なのでした。
今回、その感動を絵にする機会にあずかり、
せっかくなので、世界観に沿った形で、
オリジナルのオーラバトラーを描くことにしました。
(なお、氏のサイトではこのオリジナルオーラバトラー以外、
かなりアレンジを施したダンバインとビルバインのイラストもあります。)

中北晃二


3巻.ガロウ・ラン・サイン
ぼくにとって、オーラバトラーというのは、
甲虫をモチーフにした人型戦闘兵器なのです。
今回は、そのイメージの上に、
現在自分の描きたい、様々の要素を盛り込んでみました。
こんな素晴らしい機会を与えてくれた
富野先生に感謝しています。

佐野浩敏


4巻.ギィ撃穣
実は僕はリアルタイムにテレビを見ていないのです。
しかし、今回の仕事に当たってバイストン・ウェルを知るにつけ、
そのファンタジックさに驚きました。
いわゆるロボットアニメと思っていたので。
この作品の最大の特徴はオーラバトラーなのでしょうが、
僕はやはり、人間やフェラリオに惹かれます。
この、人々のなんと生々しく、魅力的なことか。

NOCCHI


5巻.離反
とにかく楽しく描かせていただきました。
「聖戦士ダンバイン」がTV放送をしていたのは
僕が小学生か中学生のときだと思うのですが
その頃に戻った気分でした。
こんな楽しい機会をあたえてくださって
どうも有り難うございました。

緒方剛志


6巻.軟著陸
オリジナルオーラバトラーを、
ショット・ウェポンになったつもりで
組み立ててみました。
3Dだったので
平面デザインと違って
立体感が体感できて楽しかったです。

北爪宏幸


7巻.東京上空
オーラバトラーの世界は、
ダンバインから知りました。
フェラリオの後ろのお兄さんは、
乗り込むのではなく、
オーラバトラーをまとって一体化した騎士
というイメージでしょうか。

THORES柴木


8巻.マシン増殖
海と陸の間。
混迷と秩序の間。
バイストン・ウェルの物語を覚えていない私は不幸である。
――バイストン・ウェルに憧れて

鶴田謙二


9巻.オーラ壊亂
今回、昔憧れていた作品の仕事ができるとは
思いもしませんでした。
折角なので、是非描いてみたかった
フェラリオとオーラバトラーを描かせて頂きました。
そして僕は、再びバイストン・ウェルの世界に
身を投じてみようと思います。

田中久仁彦


10巻.重層の刻
くだびれない。電池が切れない・
たとえ後ろ向き(ネガティブ)であっても、ダウナーにはならない。
いつでも全開ノンストップ。
己の欲と自意識(プライド)が蠢きあう肉の葛藤。
ひたすらパワフルであり続ける物語。
それがバイストン・ウェルなのだ。

松本嵩春


11巻.ハイパー・ホリゾン
「ダンバイン」の世界ともつきあいが古くなりました。
もう1、2年もすれば20年近くになります。
自分のなかでは転換期になった作品だと思います。
こんなに長くなるとは思いませんでしたが、
つきあいが長い分だけ、こだわりがあります。
柔軟性のあるモチーフなんで、
その時代、時代のアプローチの可能性を秘めた作品だと思います。

出渕裕


おまけ:最終巻.ハイパー・ホリゾン
明滅する魂
この現世の、なんとあやふやで不確かなことか
みずからを照らす一条の、震える光

彷徨う魂
月の道が私たちをいざなう
もうひとつの鏡の世界でと

海と陸のあいだ
ひとの魂が生まれるところ
ひとの想いこそが、魂の国を統べるちから

もういちど、この、うつし世をのぞいてごらん
この、十一の窓をひらいて

草琢仁



なお、最終巻の巻末には富野のあとがきがいるが、また別の機会で。
それにしても、草琢仁の表紙はすごかったな~~。
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/57-4bafd2e7

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.