富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

「FROM FIRST」とガンダムたち

2008/05/31 00:01|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「FROM FIRST」とガンダムたち
富野監督が前のガンダム展で作ったものだが、
立体作品としてはさほど凄い作品でもないが、
「ガンダム的」、いや、「トミノ的」としてはなかなか興味深い。
巨大なザクたちに包囲された一体のガンダム。
まるで自分のここ25年の戦いを再現ような情景。
と、富野信者なら思わず色々な妄想を浮かぶ一作です。
ちなみに、記事はこちら(ガンダム展:富野由悠季 ガンダム展に出品!!)。


で、今日何気に富野によるラフスケッチを見たら、ちょっと面白い記述を発見。
中心におくファーストガンダム、Zガンダム、Vガンダム、∀ガンダム
できればできるだけ大きいサイズのもの。塗装はモデルのままで可

なんとも面白い選択だ。
結局サイズの問題のためか、PGガンダム一体しか使ってないけど、
それでも最初はどういう思いであの4体を選んだのは、実に興味深いものなんです。
ファーストについては、多分異論はないだろう。何せ原点ですから。
∀は富野がファースト以外一番気に入る作品であり、ガンダムの終点ともなる作品なので、
トミノ的にデザインに気にいらないものの、”ガンダム”を象徴するのに最適。
Zはどうだろう?まず考えるのは新訳Zのリリース。
そうでなくても、ガンダムシリーズの2作目や自分の苦難の始まりという意味で、
Zガンダムも外さないだろう。
でも、何故Vガンダム?
『Vガン』に失礼な言い方だが、富野に蛇蠍のごとく嫌われる作品は、
何故この富野の志向を示す作品に登場するだろう?
まずは『Vガン』をおいといて、逆方向からほかの可能性も考えよう。
Mk2は前期主役機だが、タイトルは『Zガンダム』なので、
先に外しておこう(V2も同じ理由でリタイア)。
あとZZは論外。
となると、何故大本命なはずのνガンダムを外して、Vガンダムを入れることだろう?
これについて、自分なりに考えるのは、
富野自身の志向を示す立体作品だからこそ入れた、ということです。
思えば、ガンダム作品そのものが富野の苦難の歴史ですし、
そのなかでも富野由悠季というアニメ監督の大きなターニングポイントを代表したのは、
『ガンダム』や『Zガンダム』であり、『Vガンダム』、『∀ガンダム』でもある。
『Vガン』が嫌いといつも公言してならないのも、
理想と現実の狭間で苦しんだからの反応であって、決して単にヤククソな発言ではない。
そう考えると、「このDVDは見られるものではないので、見てはいけません!」というのは、
やはり富野ならではのツンデレ表現だったかもな。




最後は上のリンクにいるラフスケッチのメモ書きを再現したいけど、
富野総監督の草書(笑)をどうしでも読み取れないところがあるので、
できるところまでやったものの、全再現はついできませんでした。
”X”は判らない箇所を示すモノで、”?”は確定しないところで、
間違いや漏れるところをお分かりになる方は、ぜひ教えてください。




設置については現場でやる(しかない)!!


(左)
理想の使用
「大型ザクはオールホワイト塗り(ポスターカラー可)」
武器はプラモのまま
「モノアイは金箔を貼る」

(右)
大型のザクのプラモデルx6~8体
↑完全体4体は欲しい
↑手足がないものも可
↑復元しなくていいはずのボディはホワイト塗りはしっかりした?ものでやること
中心におくファーストガンダム、Zガンダム、Vガンダム、∀ガンダム
できるだけ大きいサイズのもの。塗装はモデルのままで可。

(右下)
直径1M
アクリル板ホワイト
台必要?だろう
高さ30~80cm(XX)

(下)
台座必要だろう
ホワイトのアクリル板、2cm厚は必要
「大型ザクは細部までホワイト塗りをすること」
固定用テグス・ボルト必要
XXXX

(2008年5月31日注:文字起こしする際、囚人022さんから色々指摘を頂いてました。
囚人022さん、ありがとうございます。なお、それらの箇所は赤字で示す)
コメント
こんにちわ。とても充実した内容のブログを楽しく読ませていただいています。
おせっかいですが、面白そうなので私も一生懸命読んでみました。

1行目は「現場でやる(しかない!)」とも読めそうです。(確信なし)
(左)の「理想の使用」は「仕様」と書くつもりで間違ったのかもしれないですね。(しかも「理想」と言いながら、贅沢なのは金箔だけで、塗装はポスカラでいいとか、武装はそのままでいいとか、案外現実的なところがまた監督らしい。 笑)
(右)のは「完全体4体は欲しい」と読めそうです。また「できれば大きいサイズ」ではなく「できるだけ大きいサイズ」のように読めそうですが。
(下)の「固定用」は「固定用テグス」と読めそうですがいかがでしょう。その下はさすがに読めません・・・。

『なぜVガン?』ということでの見解も、とてもなるほどと思いました。
正直、この立体物については、言われれば何でもやっちゃう富野さんのサービス精神が行き過ぎたものだと思って、これまであまりいい印象を持っていませんでしたが、初期コンセプトは面白かったのですね。(そこが製作の都合でぐだぐだになっていってしまうところが、また富野監督らしい! 笑)
囚人022 #TJwDdEqg|2008/05/31(土) 10:54 [ 編集 ]
ご親切に教えて頂いて、ありがとうございます。おかげさまですっかりしました。
こっちの駄文をいつも読んで頂いて、ありがとうございます。たった今、囚人022さんのサイトを覗いたら、なんと巡回先の処でこちらへのリンクを発見して、驚きしました。いつも囚人022さんが書いた記事を楽しく拝読してるのに、今日まで気づかなかったんです。まさか名高い富野信者の囚人022さんからリンクさせてもらえるなんて、とても光栄です。もしよろしければ、こちらから貴サイトのリンクもよろしくお願いします。

結局、サイズの問題も大きかったと思います。既存製品を使う以上、PGサイズで揃うのは無理なんですね。かといってそれ以上小さくなれば見えなくなっちゃうので、仕方なくファーストガンダムだけを使うことにしました、と、個人的はこう判断してます。
だから、最終的は原点回帰にしか見えないのが聊か惜しかったと思いますが、作品名「FROM FIRST」で示した通り、「ファーストから出発」というメッセージとも取れますから、やはり初期コンセプトからの志は失ってないと思いますね。
kaito2198 #-|2008/05/31(土) 21:20 [ 編集 ]
私、名高いんでしょうか?(不信心な信者で悪名高い?)
以前、kaitoさんにはコメントいただいていたし、子犬さんのところやグダちんさんのところでコメントしておられるのを見てもいたのに、こちらのブログの存在に気付くのが遅かったぐらいで。富野関連アンテナの感度は悪いんだと思います。(笑)
リンクしていただければ、こちらこそ光栄です。よろしくお願いします。
囚人022 #TJwDdEqg|2008/06/01(日) 19:05 [ 編集 ]
早速追加しました。
kaito2198 #-|2008/06/02(月) 01:23 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/55-48b7c869

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.