富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

最近の富野情報小まとめ(新作についての発言も)

2009/08/26 22:32|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 最近の富野情報小まとめ(新作についての発言も)
 最近の富野情報を紹介します。


毎日新聞│ガンダム:30周年作品の映像公開 富野由悠季原作・総監督で制作

 まずはなんといってもこれです。今回富野由悠季監督がお作りになる『リングオブガンダム』の最速報。実際、この記事は『リングオブガンダム』の公開とほぼ同時に掲載されるニュースですから、実質的一番早かった新作の情報解禁かもしれません。
 またリンク先にはいくつかの写真がありますから、会場で見れなかった方はこちらからどうぞ。


ITmedia│読売新聞に6面ぶち抜きガンダム広告 著名人が思い入れ語る

 富野監督をはじめ、戸田恵子さん、古谷徹氏、ガクトなどはコメントと共に、サインも残した豪華な広告。あいあい傘はいいですね。


CLOVER│GUNDAM BIG EXPOスペシャルステージ「Feel G ~Always Beginning~ いつだって始まりだ。」 up

 いわゆるニュースサイトではないのですが、富野監督と今回『リングオブガンダム』の助監督的ポジションを勤めた本広克行監督との情報を詳しく載ってるブログは今のところここしかありませんので、紹介させていただきました。


電撃オンライン│朴さんがヒゲの魅力をアツく語った『ガンダム』“パイロットG30th Ⅱ”レポ

『∀ガンダム』の魅力について、朴さんは「ヒゲです!」と一言。番組宣伝のポスターが刷り上った時に富野由悠季監督から「このガンダムをどう思う?」と聞かれ、その際「このガンダムは、巷でものすごく不人気なんだ」と言われたとを話した。しかし「『∀ガンダム』に(他の作品にようなタイプの)カッコいいガンダムが出てしまったら、それはもう『∀ガンダム』ではないんです!」と、作品にただよう牧歌的な空気は、ガンダムにヒゲがあったからこそと力説。会場からは朴さんの意見を後押しするかのように、大きな拍手が起こっていた。

(中略)

▲それぞれに強い思い入れがあると語り出す朴さん。特に“ディアナ奮戦”のシーンについては「ガンダムが洗濯機になるんですよ!ここでは上映されませんでしたけど、この後に夕日を背中にした∀ガンダムが腕に洗濯物を干すんです!!」と、自ら両手を広げてそのシーンを再現していた。そして最終回の最後にロランが「ディアナ様、また明日」と口にしたことについては「なんでもない普通の一言なんですけど、かえって強いメッセージ性を感じるセリフですよね」と思い入れタップリといった様子で話していた。

 朴さんは大がつくほどの富野好きなので、自分も朴さんのお父さんを愛してやまない態度に好感を持っています。


Gpara.com│【GUNDAM BIG EXPO】富野監督から“君たち”へのメッセージ

◆富野由悠季氏
 次代の人たちが発言するためのレールを敷く、それが「ガンダム」でした。僕らが頑張れる間は、頑張ります。でも、君たち若い世代や、君たちの子どもたちのことは、君たちがよく考えてほしい。その時「ガンダムのように――」と言ってくれたら、嬉しいです。
 30年を経て、ガンダムは大地に立ちました。ジャンプするくらいは見せてほしいなんて、思っています(笑)。そして次は、君たちが「ガンダム」を忘れてしまうくらいの「作品」を作ってください。

 8月21日「GUNDAM 30th ANNIVERSARY」という『機動戦士ガンダム』の古谷徹、池田秀一、藩恵子、および富野監督が登場するステージ。そのなか、藩さんが語った話は印象深い。

 収録を披露した潘 恵子さんは、「富野監督(シリーズの生みの親・富野由悠季氏)は、ララァの台詞で「きれいな瞳をしているのね」の「瞳」を「め」と読ませたり、「宇宙」を「そら」と読んだり、本当にこだわりのあるピュアな方です」と、富野氏の印象を語った。



GUNDAM.INFO│スペシャルシンポジウム「未来のニュータイプが地球を生かす」レポート

 枝廣淳子、亀井敬史、平朝彦、高橋智隆、中須賀真一、そして富野監督六名という、これ以上豪華極まりない面子で開かれたこの親子向けのイベントは、もし子供に何かの影響を与えるのならよかったですね。というかこれほどの人選を引っ張れる富野監督もさすがですが。
 ちなみに、今回の講師のなか、枝廣淳子氏が二日もわたって、このイベントについての話を書いてくださいました。富野監督との話も結構多いんで、皆さんも読んでください。

Eda Blog 2009年08月23日 ガンダム
Eda Blog 2009年08月24日 ニュータイプ


Gpara.com│【GUNDAM BIG EXPO】富野氏“真の願いは、生き延びることができるか”

◆「君は、生き延びることができるか」

 このステージに立てたのは、「GUNDAM BIG EXPO」に来てくださった方がいたからこそです。また、「GUNDAM BIG EXPO」に来られなかった多くのガンダムファンがいらっしゃいます。それだけではなく、ガンダムファンじゃなくても、ガンダムという名前を知っている方々が世界中にいます。「そういう方たちの心はいったい何なんだろうか」「そういう方たちが訴えかけたいと思っていることは何なんだろうか」ということを、この3日間、考えさせられました。

 皆様が伝えようとしている心は、「より良くもっと確実に私たち人は、永遠にこの地球上で生き続けるんだ!」ということだと思います。だからこそ、この場を借りて宣言したいと思います。「今からの時を、また私たち人が幾万年もの歴史を刻む始まりの時にしなければならないのだ!」ということです。

 そのために、ガンダムという名前を借りて「Always Beginning いつだって始まりだ。」と申し上げます。そして、ガンダムという名前の中にある真の願いは、「君は、生き延びることができるか」。

 富野監督はかつて照れ隠しのために「翔べ!ガンダム」をボロクソ言ったこともありましたが、今回ちびっ子たちとの大合唱から見ても、決して嫌じゃないってことが分かります。


毎日新聞│機動戦士ガンダム:“セイラ”ちゃんとともに挙式 実物大像前で挙式 富野監督も祝福
ウオーカープラス│新郎はアムロ姿で登場!お台場ガンダムで結婚式開催

 昨日のあのガンダムウェディングに、富野監督が乱入…のではなく、一緒に新人さんたちに祝福を献上。また、このブログの話によりますと、事前新郎と新婦はまったく知らなくて、富野監督の登場に大驚きをした様子。


「『機動戦士ガンダム』生誕30周年祭in NAGOYA~永久保存版!名場面&舞台ウラ・世紀の祭典3days~」放送!!

◎放送 8月29日(土)深夜1時29分~

 もちろん、メ~テレでの放送です。お見逃さなく。時間は1時29分から2時59分の1時間30分のようで、富野的はいろんなちょっと雑音も含まれているかもしれませんけど、富野監督が参加したイベントも多いので、一応チェックするほうがいいかも。


スカパー! ガンダム30周年祭り

立ち上がれ!ガンダム 前編(注:再放送)
09/02(水) 23:00~00:00 Ch.180 スカチャン180
09/02(水) 23:00~00:00 Ch.190 スカチャンHD190
09/02(水) 23:00~00:00 Ch.800 スカチャンHD800

立ち上がれ!ガンダム 後編(注:再放送)
08/27(木) 20:00~21:00 Ch.800 スカチャンHD800
09/03(木) 00:00~01:00 Ch.180 スカチャン180
09/03(木) 00:00~01:00 Ch.190 スカチャンHD190
09/03(木) 00:00~01:00 Ch.800 スカチャンHD800

スカパー!スペシャル GUNDAM BIG EXPO Part1
スカパー!スペシャル GUNDAM BIG EXPO Part2
<Part1>
8/29(土)後2:00~2:45、9/14(月)後2:00~2:45、
9/18(金)後3:00~3:45、9/19(土)前11:00~11:45、
9/29(火前8:00~8:45 他
<Part2>
9/11(金)後7:00~7:45、9/14(月)後3:00~3:45、
9/18(金)後4:00~4:45、9/19(土)後0:00~0:45、
9/29(火)前9:00~9:45 他
スカチャン180、スカチャンHD190
スカチャンHD 800

 前の2つは1/1ガンダムメイキングの再放送(どっちも富野監督の登場あり)で、後ろの二つは今回8/21~23のガンダムビッグエキスポの紹介なので、やはりチェ会苦するほうがいい。『RING OF GUNDAM』も出てくるかもしれません。




最後に、あともう二つ。

GAME Watch│【CEDEC 2009特別企画】東大名誉教授 原島博氏特別インタビュー 「主役が交代している」とは何を意味するのか!? 情報技術のスペシャリストにゲーム産業の未来を聞く

編: 原島先生が考えるおもしろいゲームについて、何か将来像はありますか。

原島(博)氏: 多様なものという意味では、作者の署名入りゲームがもっと出てきても良いなと思います。小説は村上春樹が書いたということで買われる方もいらっしゃるでしょう。ゲームも堀井さんや宮本さんの作品は多数居ますが、「アニメの宮崎駿の」というよりは弱い。「MOTHER」は糸井重里さんでしたよね。遊んだことがありますが、一風違うなと思いました。違った分野の方がプロデュースしたゲームがもっとでるとおもしろい。SMAPのだれだれのゲームとかね(笑)。

編: それはたとえば、CEDEC2日目の基調講演を務める「ガンダム」の富野由悠季さんがゲームを作られたらおもしろいのではないかということですか。

原島氏: そうです。それを可能にする仕組みはなんだろうか。大作一辺倒では無理でしょうね。今は新作を作るということが非常に難しい。もっと新作を出しても大丈夫で、それなりにビジネス的にも成り立つような仕組みが必要です。

 ちょっくらと富野監督の話も出てきましたから紹介させてもらいましたが、そうでなくともゲームに関して非常に面白い記事だったので、皆さんも是非読んでみてください。


YUCASEE MEDIA│ガンダムが30年ヒットした秘密1(富野由悠季監督に聞く)
  YUCASEE MEDIA│ガンダムが30年ヒットした秘密2(富野由悠季監督に聞く)

 どれも結構聞かされた話なんですが、気になるのはこの一句。

僕は来年に向けての作品も作っていますが、わからないから成り行きでやるしかないです

 これで、もう新作があると公言したんですね。やはり情報解禁以後は違いますね。おそらく『RING OF GUNDAM』でしょうけど、もしそれとは別に美少女とロボットが出る萌え萌えアニメだったらいいな、と思わず妄想します。


 もう面倒くさいなので、既出の後出ニュースは全部ここに置いてく。

電撃オンライン│富野監督が『ガンダム』という名前の響きの中に込めた真の願いとは――?

 8/23のファイナルステージの話。写真一杯ある。


電撃オンライン│『ガンダム』が忘れられてしまうくらいの作品を――富野監督がファンを激励

 それぞれの役柄について語った後は、監督である富野さんへの思いが語られた。「一生超えられない人」と話す池田さん、「ピュアなままずっときた人」と話す潘さんに続き、古谷さんも「ずっと天才だと思っていた」と話す。しかし古谷さんは、ある時、監督の奥さんから「監督はシャアにあこがれるアムロ」だという話を聞いて、それから監督の書いたものなどを目にしているうち、天才である以上に努力の人だと考えを改めるに至ったそうだ。

 天才であるかどうかはポイントじゃない。大事なのは、富野は今でも努力し続けること。


GUNDAM.INFO│【GUNDAM BIG EXPO】スペシャルステージ1日目完全レポート!

 8/21の全部イベントのまとめ。これはすごい。


GUNDAM.INFO│【GUNDAM BIG EXPO】スペシャルステージ「Feel G ~Always Beginning~ いつだって始まりだ。」レポート!  富野由悠季監督が築き上げたガンダムの新世界『Ring of Gundam』とは?

 本作は最新のCG技術とアニメーションが融合した作品で、サンライズと映像制作会社ロボットのコラボレーションにより完成。新機軸の映像で表現された、新しい世界観とモビルスーツ、キャラクターたち。そこに息づく世界は、見る者に「新しいガンダム」の誕生を想起させてくれた。
 上映後のステージには、主人公のエイジィ役を務めた川岡大次郎さん、ユリア役の平田裕香さんも駆けつけ、さらに映画監督の本広克行さんも交えての制作秘話にトークは移っていく。川岡さんから「声を演じたほかにも実は動き・表情もトレースされて、キャラクターのベースとなっているんです」というお話も。この日初めて完成フィルムを見た2人はその再現度に驚き、興奮ぎみに監督に語りかけていた。

(中略)撮影では富野監督の演技指導が入り、熱心で細やかな指示に両人とも驚いたという。それは「絵コンテ上でコンマ何秒までキャラの演技をつけなければならないアニメ監督ゆえ」と富野監督。

 あ~早く見たいな。


GUNDAM.INFO│ガンダムの前での結婚式「ガンダム×T&Gウエディング」挙式レポート

終了後のインタビューにて、「銀婚式、金婚式はどうされたいですか?」との質問に、
今度はνガンダムの前で祝えたら良いですね。(笑)」 新郎・康生さん談

 新郎は素敵w

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/546-8ae98586

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.