富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野由悠季新作『RING OF GUNDAM』情報整理

2009/08/22 00:02|富野情報TRACKBACK:1COMMENT:1
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野由悠季新作『RING OF GUNDAM』情報整理
関連記事
富野由悠季完全新作、『RING OF GUNDAM』制作決定

 さて、興奮もほどほどに、今判る限りの情報をまとめてみましょう。富野のイベントはこの際あえて無視させていただきます。(8月22日注:一部の内容を追加しました。)


 まずはニュースから。

毎日.JP│ガンダム:30周年作品の映像公開 富野由悠季原作・総監督で制作

 アニメ「ガンダム」シリーズの30周年記念作品となるショートフィルム「リング オブ ガンダム」の一部が21日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれている「GUNDAM BIG EXPO(ガンダム・ビッグ・エキスポ)」で公開された。シリーズの生みの親・富野由悠季さんが総監督、原作、脚本を担当し、映像制作会社「ロボット」と協力、最新のCG映像とアニメーションの融合を目指す。

 「リング オブ ガンダム」は、初代ガンダムの「一年戦争」からはるかな時を過ぎた新世紀、月の軌道上に直径600キロの巨大建造物「リング」がある世界が舞台。地球連邦軍に所属するエイジィは、地球の高地で大きな岩のかたまりに埋め込まれた「ビューティ・メモリー」を見つけた……というストーリー。映像の完成時期や公開形態は未定。

 エイジィは俳優の川岡大次郎さん、ユリアは女優の平田裕香さんが演じ、キャラクターも2人の表情に似せて描かれている。ガンダムのデザインは大河原邦男さん、音楽は菅野よう子さんが担当する。

 21日に公開された映像では、突風が吹く中で絶壁の岩を登るエイジィと岩のいただきに立ち尽くす金髪の謎の美少女、空中をハイスピードで飛び回り、地球を背に宇宙に浮かぶガンダムの映像が映し出された。さらに「アムロの記憶」という謎のキーワードも明かされた。

 発表イベントに登場した富野監督は「ガンダムという物語が骨太であることを実感しているし、30年たって、(作品に登場する超人類)『ニュータイプ』という言葉がフィクションでなくなってきたことを考えている」とあいさつ。続いて、大のガンダムファンというドラマ「踊る大捜査線」の本広克行監督とのトークショーも開かれた。本広監督は「うらやましい。(お台場の潮風公園に展示されている)18メートルのガンダムという自分の描いたものが実物大になって、全国から見に来ているなんて……」と話しながら、富野監督からガンダム制作時の秘話などを聞き出していた。【河村成浩】

 また、ここでは30周年記念作品「リング オブ ガンダム」の映像のスチール写真が見れます。全CGはさすがにちょっと慣れないのですが、それでも期待値無限大です。


 次はリングオブガンダムの内容ですが、実は徒然置き場のぎゃばんさんは非常に詳しい内容の紹介を書いてくださったんで、内容知りたい方は下のリンクでご覧ください。

徒然置き場│30周年

ちなみに全編フルCGで、4分と非常に短い作品ですが、どの時間軸に位置するものなのか。
またどのような社会構造になっているのか、非常に興味深い作品でした。






 それから、いくつかのブログからも続々と感想が入りました。
 M-dialのケンジさんは、こんなことを言ってくださった。

M-dial│富野監督の「リングオブガンダム」

他にも「アムロの記憶」とか気になるワードがあるものの、とりあえず全体像が見えてくるのはまだまだ先みたい。
バンダイさん、ガンダムユニコーンに投資する前に富野に出資という形で恩返ししてくださいよ。先立つものが無ければ何も出来ない。

監督の新作映像が待ちきれない方は、とりあえず「リーンの翼」を見ましょう。
後半の展開が凄すぎて本当に泣く。日本人とはどういう事か、を見つめ直す作品にもなってるので是非見て欲しい。

 まさにそうだと思います。『リーンの翼』は時間の短さと構成のため、見にくいフィルムになったのは間違いのですが、それでもそのパワフルな演出と、能を引用したような舞台劇ばりな画面構成と、前の世代への返答や次の世代への必死な訴えかけは、必見である。


 russian’s blogのzennsoukyokuさんが、以下の話を話してくださった。

russian’s blog│リングオブガンダム

富野御大がガンダムの新作を作ってくれるというだけで嬉しいと思っている自分が居る。
取り合えず、全長600kmの巨大構造物なんて出てくるんだから、Vガンダム以降の話である事は間違いないんじゃないかと。
未だに一年戦争前後の時代がピックアップされ続けている中で富野氏自ら宇宙世紀の新しい時代を開拓するというのはいい事だと思う。
とは言え、UCの新時代開拓は常に富野氏自ら行っているような。
やっぱり他のUC作品は二次創作的な物でしかないんだろうか……。

 前も話しましたが、UCに限らず、結果的ガンダムの路線に貢献したのは、富野監督が一番大きかったんですから、ガンダムビジネスが行き詰まった今、無闇に富野監督を拒否するのではなく、むしろ富野を使って新たに指標を作るほうがいい、と。ガンダムは2、3年のビジネスではなく、長期的売れるロングセラーですから。



8月28日追記:正式なスタッフリストが出てきましたので、そちらのを参照してください。
『RING OF GUNDAM』スタッフリスト公開&本広克行監督対談レポート
 それから、各所を集めた情報の断片によって、以下のリストを作ってみました。正式なものとまったく異なる場合もありますから、ご注意ください。

SUNRISE ROBOT PRODUCTION
YOSHIYUKI TOMINO FILM


総監督 富野由悠季
絵コンテ 斧谷稔
オリジナルガンダムデザイン:大河原邦男
デザイン:安田朗、西村キヌ、剛田チーズ、早野海兵、山根公利
音楽 菅野よう子
(脚本 富野由悠季)
(EDイラスト 中村嘉宏)
(CG制作) ロボットポリゴン・ピクチュアズ
(ガンダムモデリング) 小林和史、早野海兵
(スペシャルサンクス) 本広克広

エイジィ 川岡大二郎
ユリア 平田裕香
ビューティ 小清水亜美
グレン ゴング桑田

 また、平田裕香氏によると、本広さんは『リングオブガンダム』の助監督として勤めてきたらしいが、正式なクレジットではないっぽい。

22日追記:富野監督と本広氏のスペシャルステージに参加した方の話によりますと、今回本広氏が手伝ったのは、CGの素材(役者の振り、表情)などの撮影場所(ウチの会議室といっていた)の提供と撮影時の助監督的役割ということです。



 これのほか、ガンダム仕事の小林和史さんは今度の敵MSのベースCGモデリングを担当したらしい。

ガンダム仕事│ガンダム仕事

使用されているソフトの関係もあり、細部の作り込みや仕上げは
他の方にやって頂いております。
そんなささやかな関わり方でしたが、
クレジットも入れてもらえて感謝です。
(映像仕事初のモデリズム表記あり)






 というわけで、ちょっと今更って感じがしないでもないですが、前はロカルノ映画祭の記事の関係で何日も遅れてきましたが、こうなったら私も張り切って富野由悠季起用論の残り部分を頑張って書きます。

週刊連載 富野由悠季起用論その1 「サンライズは富野由悠季の影響力を消し去るべきか?(上)」
週刊連載 富野由悠季起用論その2 「サンライズは富野由悠季の影響力を消し去るべきか?(下)」
週刊連載 富野由悠季起用論その3 「サンライズはもう富野世代に頼るべきではない?」
週刊連載 富野由悠季起用論その4 「富野はネームバリューも低いし、売れないって本当かい?」
週刊連載 富野由悠季起用論その5 「富野が使いにくい監督といわれる3つの原因」
週刊連載 富野由悠季起用論まとめ1 「富野由悠季を起用する理由はここにあり」
■まとめ2(執筆中)

コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2009/08/23(日) 01:41 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
普段の日常生活の雑感とか、どうでもいいことしか書いていない当ブログですが、昨日書いた「リング・オブ・ガンダム」の書き込みを、TOMINOSUKI...
徒然置き場 2009/08/22(土) 21:04
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/542-07c3e060

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.