富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野由悠季監督、ロカルノ国際映画祭名誉豹賞受賞

2009/08/10 12:42|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野由悠季監督、ロカルノ国際映画祭名誉豹賞受賞
 日本アニメーションの重鎮である高畑勲監督先日の受賞に続いて、富野由悠季監督も第62回ロカルノ国際映画祭の名誉豹賞を受賞されることが決定しました。4月イタリアの国際TVアニメーションフェスティバル「Cartoons on the Bay」に続いて、今年二度目の海外の受賞である。


時事ドットコム:富野監督にも名誉豹賞=ロカルノ映画祭

【ロカルノ時事】スイスのロカルノ国際映画祭事務局は9日、人気アニメ作品「機動戦士ガンダム」シリーズを手掛けた富野由悠季監督(67)に、長年の業績を表彰する名誉豹(ひょう)賞を贈ると発表した。授賞式は10日夜(日本時間11日早朝)に行われる。
 今回の映画祭では、6日にアニメ映画「火垂るの墓」などで知られる高畑勲監督に同賞が贈られている。(2009/08/10-09:18)


 公式告知は以下のリンクからです。また、授賞式は日本時間11日早朝になりますので、新しい情報が入る次第、ご報告します。

Locarno International Film Festival
Leopard in Honour of Yoshiyuki Tomino and Manga Night

Opening the Manga Night on Monday, August 10 at 9.30 pm, the Italian director Maurizio Nicchetti (Ladri di saponette, 1989) will deliver a Honorific Leopard to the Japanese animation Master Yoshiyuki Tomino.



(8月10日18時追記:NHKニュースにも来ました。)
NHKニュース│ロカルノ映画祭 富野監督受賞

スイスで開かれているロカルノ国際映画祭で、人気アニメ「機動戦士ガンダム」の生みの親、富野由悠季監督に映画界への長年の貢献をたたえる特別賞が贈られることが決まりました。

 TOMINO NHK20090810


(8月10日19時30分追記:文化庁メディア芸術祭ブログにも告知が来ました。)
文化庁メディア芸術祭ブログ│ガンダムの富野監督にもロカルノ国際映画祭で名誉豹賞。(8/9)

8月6日には『火垂るの墓』の高畑勲監督が名誉豹賞を受賞されましたが、9日には『機動戦士ガンダム』シリーズを手掛けた富野由悠季監督にも名誉豹賞が贈られることが発表されました。

富野監督への贈呈は、8月10日夜9時半から野外大劇場ピアッアグランデ(上写真)での『劇場版 機動戦士ガンダム』の上映後に行われ、11日には講演も行われる予定です。ロカルノの観衆に向けて富野監督はどのようなお話をされるのでしょうか。



 日本の誇るべきアニメーションの巨匠たちが肯定されてるのを見て、ファンの私にとっても、嬉しい限りです。今回ロカルノ映画祭は他にも『マンガ・インパクト』などの特集があり、日本アニメの益益のご発展を心から祈念いたします。


 高畑監督、おめでとうございます。富野監督、おめでとうございます。


(ほかのニュースはまとめて「続きを読む」に置いてきました。富野監督のコメントなどもありますので、是非あわせて読んでください)


10日21時追記:
読売新聞│「20年遅い」ガンダム富野監督、映画祭授賞で

 【ロカルノ(スイス南部)=平本秀樹】スイスのロカルノ映画祭事務局は10日、アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズなどを手がけた富野由悠季監督(67)に名誉豹(ひょう)賞を贈ると発表した。
 授賞理由は、「ロボットに、それまで見られなかった悲哀感を持たせるなど、ロボットの表現に革命を起こした」というもの。
 現地を訪問中の富野監督は本紙に対し、「表彰が20年遅いとうぬぼれているので、賞には、それほど関心はない」とコメントした。
 授賞式は10日夜(日本時間11日早朝)、日本アニメを夜通し上映するイベント「マンガ・ナイト」で行われる予定だ。今年のロカルノ映画祭では、アニメ映画「火垂るの墓」などで知られる高畑勲監督(73)も名誉豹賞を受けている。
(2009年8月10日19時51分 読売新聞)

 この記事でははっきりと「20年遅れ」と言いました。今のところ唯一コメント付き記事です。


朝日新聞社│高畑勲・富野由悠季監督に名誉豹賞 ロカルノ映画祭

 【ロカルノ(スイス)=小原篤】開催中の第62回ロカルノ国際映画祭で、アニメ監督の高畑勲さんと富野由悠季さんに名誉豹(ひょう)賞が贈られることが決まった。高畑監督は6日夜(日本時間7日)、大広場に設けられた名物の野外上映ステージで豹のトロフィーを受け取った。富野監督は10日夜(同11日未明)に式典に臨む予定だ。
 両監督は日本アニメ界の代表的存在。5日に開幕した今映画祭では、大規模な日本アニメの回顧上映「マンガインパクト」が開催中で、高畑監督の「平成狸合戦ぽんぽこ」、富野監督の「伝説巨神イデオン」などが上映された。

 記者名に注目してください。『イデオン』を挙げたところは、さすが小原記者でいらっしゃる。


スポニチ Sponichi Annex ニュース│ガンダムの富野監督名誉賞

 スイス南部の保養地ロカルノで開催中のロカルノ国際映画祭で、人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズなどで知られる富野由悠季監督に、名誉豹賞が贈られることが10日、分かった。



navicon[ナビコン]│“ガンダム生みの親”富野監督に名誉豹賞-ロカルノ映画祭

今月5日からスイスで開催されているロカルノ国際映画祭で、映画祭事務局は9日、「機動戦士ガンダム」シリーズの生みの親であるアニメーション監督の富野由悠季氏に、長年の功績を表彰する「名誉豹賞」を贈ることを決めたと発表した。授賞式は現地時間10日夜(日本時間11日早朝)行われる。(中略)富野由悠季監督は現在67歳。「鉄腕アトム」の絵コンテなど黎明期のアニメ制作から携わり、1972年にテレビアニメ「海のトリトン」で初の監督を務めたのを皮切りに、「勇者ライディーン」、「無敵超人ザンボット3」などロボットものを手がけたのち、1979年、「機動戦士ガンダム」を手がけ、放送終了後の再評価などを経て不動の人気を確立。「ガンダム」シリーズは今年30周年を迎え今なお新作の製作に取りかかっているなど、絶えず第一線で日本のアニメ界を引っ張ってきている。一方、時折メディア上で放つ個性とインパクトあふれる言葉の数々は「富野語録」として幅広い年齢層から指示されている。

なお今年のロカルノ国際映画祭では先日、富野監督の良きライバルといえる、「アルプスの少女ハイジ」などを手がけた高畑勲監督も同じ「名誉豹賞」を贈られている。

 う~ん、確かよく書いてる記事ですが、一つだけ挙げますと、あの「良きライバル」ってのはさすがにちょっとな…高畑監督はどっちかいうと富野の師匠でしたしな…。まあ同業者は皆ライバルっていうのなら間違いないのですが。


11日21時追記:
47NEWS│スイス映画祭、日本アニメ大好評 「ガンダム」「アキラ」上映

 15日までの期間中にはテレビシリーズを含む日本アニメ約50本を上映。高畑勲、富野由悠季両監督といったアニメ界の大物も続々現地入りしたほか、シンポジウムや「ポケモン」が登場する子供向けの関連イベントも開かれた。

 上映会に先立ち壇上では、ガンダムの富野監督への「名誉豹賞」の授賞式が行われ、大きな拍手と日本語で「アリガトー」の歓声が上がった。観客の英国人ナイジェル・ジルバートさん(60)は「ストーリーもいいが、画像の美しさに感心した。まず、中心に技術力があるのだろう」などと絶賛した。

 富野が賞を持って大笑いした写真あります。




関連記事
文化庁メディア芸術プラザブログ、富野由悠季のイタリア国際アニメーションフェスティバルのキャリア賞受賞正式告知
富野由悠季・高畑勲ら、第62回ロカルノ国際映画祭「マンガインパクト」に参加
富野由悠季作品ロカルノ国際映画祭上映続報

コメント
個人的には富野監督が映画の世界から評価されたのが嬉しいです。
富野ファンは「監督はテレビアニメのほうが面白いし、向いている」
という意見の方が大多数かと思われますが
僕としては監督にはぜひ映画を撮っていただきたいです。
aruma wak #-|2009/08/12(水) 15:52 [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

そうですね、富野監督の映画には映画でしか味わえない味がありますしね。ただ、多くの富野ファンはテレビアニメのほうが向いてるといってるのは、単に能力の問題ではなく、数少ないチャンスで作品を作ることとなれば、せめてヒット率が高いテレビ版のほうが…と思ってる人も少なくないかもしれませんね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/08/12(水) 23:01 [ 編集 ]
こんな記事もありますよ。
http://www.swissinfo.ch/jpn/front.html?siteSect=105&sid=11058318&cKey=1249977444000&ty=st&rs=yes
#-|2009/08/18(火) 21:18 [ 編集 ]
近頃、追加します。

しかし、あんま富野監督について書かれてませんね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/08/19(水) 00:05 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/530-7a48bc25

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.