富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

ブログ用ネタ俺メモ

2009/07/03 22:13|未分類TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ブログ用ネタ俺メモ
 最近実生活いろいろ混乱してて、ブログではあまり大した記事を書いてなかったことについて、自分でもかなり嫌だと思います。どうもこの頃自分の頭は富野話まで回してくれないよな。というわけで、自分なりに将来のネタを一度整理したいと思います。


1.
 Z小説は5巻に突入。はっきりといって、富野小説のなかでも比較的に面白くないほうですが、ちらりちらりと妙な描写が出て、良い意味で可笑しかった。特にハマーン・カーン。正直ZとZZを10数年見て、未だにハマーンというキャラの意味が分かりません。物語での立ち位置もそうですし、人物の描写もあまりなく、掴み所のないキャラだった。でも、シャアに通してではなく、カミーユに通してみれば、ハマーンというキャラも多少はっきり見えるというヒントは、小説のなかにはあった。面白い。
 あと、かつて「ガンダムの小説はアニメ本編の補足説明みたいなもの」というような話が聞いたことありますが、ひょっとしたらこの『Zガンダム』の小説が与えた印象が強かったかもしれません。不本意の『Zガンダム』は富野にとって、やや困惑してるに違いないのですから、その気分も小説では読み取れます。


2.
 あと、ちょっと売り上げで富野作品を検証したいと思います。
 富野作品はここ数年あまり売れたイメージがないんだけれど、実はどれも一定な実績を収めてることについて、ぶっちゃけアニメ業界を含めて、多くの人は知らないだろう。なので、できれば少し本当の状況をなんとか明瞭させればあるいは、とは思ってます。


3.
 最近「分裂」というキーワードをある方から頂いて、これを軸に富野作品を考えてみたいと思います。
 分裂といえば、パッと思ったのは、なんといっても『ガイア・ギア』のシャア・アズナブルとアフランシ・シャアですが(だからこそ中後期作品群の原型だと思います)、それ以外にも『アベニールをさがして』のアベニールと、『ガーゼィの翼』の主人公千秋クリストファーなどがあります。あ、もちろん究極な分裂はディアナ様とキエルお嬢さんですよね。
 そして、『Vガンダム』。Vガンダムはキャラこそ分裂していないが、話の色が二つに分けています。上手くいえないのですが、『それがVガンダムだ』のササキバラ・ゴウ氏の言葉を借りると、38話「北海を炎にそめて」と39話「光の翼の歌」の二話で象徴したものと言えるらしい。つまり、二話はともに『Vガンダム』のなかでも極めて優秀な話ですが、描いたモノは同じ作品の連続した二話なのに、ここまで違ってくる。それがつまりVガンダムの「何か」が分裂してるという話。
 正直とても難しいですが、しばらく考えてみようと思います。


4.
 『伝説巨神イデオン総音楽集』発売することになった。これで、2年前でイデオンの音楽を欲しがるあまりに、ヤフオクで揃えたレコードもただのコレクションアイテムとなった。が、イデオンの新しい商品を出してくれるのなら、それでもかまわない。
 で、総音楽集のブックレットの内容は未だに判明してないけど、判明次第、未収録となった昔LPアルバムのライナーノートの内容を文字起ししたいと思います。まあ、ここでも約束した話ですから。

SYMPHONY“IDEON”――『交響曲イデオン』での富野発言(ライナーノート全部)
レコード『未収録BGMコレクション*3 伝説巨神イデオン』(目録)
レコード『未収録BGMコレクション*3 伝説巨神イデオン』②(テレビ版の音楽メニュー)
レコード『未収録BGMコレクション*3 伝説巨神イデオン』③(映画版の音楽メニュー)

 しかし、今とっても気になるのは、スターチャイルドのイデオン総音楽集公式サイトはなぜか消えてる状態ということです。ただのミスだといいが…。


5.
 それから、ガンダム宇宙世紀大全ほかの情報を引き続き追いたいし、なんとかUCの感想もできれば書こうと思ってるから、嗚呼思いだけが先行してる…。

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/491-8ae52e9a

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.