富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

日常のたわごと

2009/06/04 22:56|日常話TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 日常のたわごと
1.大富野展に行けない代わりに、先週100円でGAZOスペシャルを確保した。富野インタビュー目当てだが、ほかの記事も意外と読み応えがあって、大満足だった。
 数多く記事のなか、一番光ってるのは、やはり氷川竜介氏と藤津亮太氏の記事だった。質も論点もほかのライターより明らかに上手い。これには、正直ちょっと驚いた。というのも最近のアニメ誌を読む限り、氷川氏も藤津氏もどんな文章を書いても、宣伝ありきと見透かされるものばかりだったのだ。生活のためとはいえ、正直あれで満足できるほど読者は甘くないのだ。
 当然、このGAZOスペシャルの『∀ガンダム』記事もそんな一面がある。しかし、全篇内容の充実ぶりと文章組み立ての丁寧さは、商品への擁護をまるで感じさせない真摯さを作ってくれて、読んででこっちまで満たされるような気持ち良ささえ感じる。そんな感じはかつて両氏の文章のなかには、あった。
 正直両氏の最近の文章に対してちょっと諦めかけたが、この本の記事を読んで、また少しだけ期待できるようになってた。氷川氏にも藤津氏にも、ぜひもっと良質な文章を書いてほしい。

 まあ、もちろん作品は∀レベルじゃなくて、本当にどうしょうもないものでしたら、どう頑張っても提灯記事しかなれないもんな…。


2.昔、こんなこと聞いたことあります。「(90年代以後の)アニメをここまで広げたのは、バラエティ手法と感覚の導入のおかげだ」。なるほど、確かにそういうのは今でも多いよな。
 一方、こんなことも聞いた。「テレビを誰も見なくなった原因は、劣質なバラエティの氾濫のせいだ」。なるほど、それも確かに感じてるよな。
 じゃあ、今のアニメは?

 というようなことは、最近考えてることだ。


3.最近、外山滋比古氏の本『日本語の論理』『日本語の素顔』『思考の整理学』などを読んでいる。面白いなー。正直、書かれている内容の半分は大したことじゃないと思う。でも、逆にいうと、半分は自分にとって考えさせるようなことなので、ページを巡るごとに「へー」「ほうー」「おー」の連続だった。
 また、それ以外の発見もある。

福井晴敏の小説『機動戦士ガンダムUC』の問題点を語り尽くす その1

 このように、外山氏の本を読んでで気付いたのは、自分が↑の記事を言おうとしてることは、すべて『日本語の素顔』に書かれている。軽妙な文章をいかに構築して読者を魅せるのか、外山氏に通じて、もう一度確認した。これは非常に嬉しい。


4.昨日、グインサーガの第1話を見た。正直、全然ワクワクさせない出来だった。ちなみに原作はまったく読んでない人間だった、自分は。

 監督は作画上がりだが、この1話もまさに絵だけだった。話の段取りも場面としての絵も作ってないし、人物も背景も話も、全体は非常に狭いと感じる。画(え)は綺麗といえば綺麗だが、部分的は面白いところはあっても、トータルで見ると、やはり面白くない。
 展開によって、これから面白くなるかもしれませんけど、なんというか、続きを期待させるような導入だったよ。

 それにしても、つくづく思ってるのは、若林監督には『映像の原則』を読んで欲しいな。そうすれば、ファンタジーはコスプレじゃないってこともきっと分かるはずです。


5.王建民復活♥♥ 今日レンジャーズに負けたせいか、コーチ団からは、ワンちゃんの突然のスタート起用が来た。嬉しいよ♥♥ 今ワンちゃんのmax球速は95マイル近いだし、シンカーは前の登板を見るかぎり非常に鋭いので、これについてもう心配ない。

Wang hopes to reward Yankees' faith

 とはいえ、スライダーとチェンジアップは未だに全然ダメそうなので、やはりやや心配もしている。この一戦でヤンキース高層の信頼を勝ち取ってくれればいいのだが、もしこのシーズンの前3戦みたいな大大大炎上でしたら……ああ怖い。

 とにかく、試合は日本時間6月5日2:05でスタートするから、今晩は徹夜決定。頑張れ頑張れ!


6.今日はあの悲劇から経って、ちょうど20年目だった日。あのような悲劇は決して忘れてはいけないし、あのようなことを発生させるようなことも決して二度とあってならない。そして、自由を求める尊い意志は、これからも受け継がれ続けるこそ、亡くなった方たちにとって最上の慰めであろう。


コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/463-3cac9490

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.