富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

ガイア・ギア3、4巻読破と感想

2009/05/25 21:59|富野作品感想TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ガイア・ギア3、4巻読破と感想
 まだ読み終わってないが、今一つの確信をした:この作品はかなり美味しい、と。全体の感想は5巻終わったらまとめて語りたいが、とりあえず将来はまだ検証したい作品です。

 3巻。
 この巻から、脳内シャアはめっきり出てこなくなった。一瞬「ガイア・ギア」というネーミングを悟った件はいいが、正直シャアはなければ、アフランシというキャラだけで物語を引っ張るには足りないと感じた。アフランシのキャラの立ち位置はまさにそこだが、それにしても主人公としてのアフランシがだんだん曖昧になる。そのかわりにチンピラら大活躍。

 それにしても、敵マハの描写はいまいち地についてない感じがしないでもないし、なにより存在感が薄い。ウルとダーゴルだけじゃどうしても足りないし。

 それから、組織論とマハ論とメタトロン論は、何か今ひとつ変な感じ。戦闘もそう。あと、白人ネタは意味不明だし、アフランシとメタトロンとマハを一つにするため使ったネタという技術面は納得できても、使いこなせないという感じが、すごくある。

 しかし、富野だけの問題じゃないのだが、つくづく5巻構成というのは難しいと思った。起承転結でいえば、6巻なら(起:1、承:2、3、転:4、5、結:6)で構成すればいいのに対して、5巻なら(起:1、承:2-3、転:3-4、結:5)でつくらなければいけない。つまり、第3巻で同時に承の後半と転の前半を処理しなければいけない。これは難しい。
 では、『ガイア・ギア』は3巻でそれができたかどうかといえば、できなかった。いえ、できてなかったと言ったほうが適切かもしれません。どうもはっきりとした転換が見えない。それは小説としてはちょっと辛いよ。
 (6巻構成では、実際、『リーンの翼』の6巻はこれにフォローしている。1巻はバイストンウェルに落ちて、ガロウランという敵を知り、ハロウ・ロイとアマルガンらと同行。2、3巻は攻略戦に入って、つい運命の人リンレイと出会った。4、5巻は戦いはさらに激烈になり、靴を盗まれて自身を無くしたり、ノストゥと知り合ったり。そして6巻はすべての決着を付く。かなり完璧でバランスがいい構成だ)


 4巻。ますます不満となる。
 クリシュナ大活躍…というか、大変貌。まあ、あれはあれでいいのだが、せっかく作った第3ヒロインだろう? ミランダとアフランシの関係も納得できないな。なんであんな童貞してるの?

 マハってあんなことをするには、大義名分が足りないと思う。そのへん、やはり富野のガンダム作品と違うな。ナチばりに悪いと言われても、いまいちピンとこないな。
 
 アフランシはやはりシャアの気性だった。正直あまり好きではなかった。シャアのカウンターになれなくとも、やれる自己改革くらいがあるだろう? 中途半端さだけがシャアに似てる野郎。
 それにしても、早々撤退宣言をしたのは、なんだかガッカリさせるな。いずれ巣に帰る男と知ってるが、それにしてもあんな臆病者だと知らなかった。


 5巻はまだ読んでないからなんとも言えないのだが、正直このままじゃあまり好きじゃない部類に属しちゃうかも。第1巻と第2巻はあんなにワクワクさせられたのにな。
 しかし、一番初め書いたとおり、この作品はかなり美味しいところがあるから、やはり読む価値はあると感じてる。もうちょっと具体的いうと、もしかしたら『ガイア・ギア』は『逆襲のシャア』から『Vガンダム』までのすべての作品に影響を与えたといえるかもしれません。このへん、また別の記事で書く。


関連記事
『ガイア・ギア』各章タイトル
『ガイア・ギア』読書中
ガイア・ギア1巻読破と感想
ガイア・ギア2巻読破と感想


 それにしても、今日は文句ばかりっぽいな。すまんすまん。


コメント
>白人ネタは意味不明

御大は積極的に安っぽいものを引き受けますよね。うろ覚えですがマイッツァーも「次は我々(白人)の時代」とか言ってませんでしたっけ?

あと病因云々は冗談です。斎藤環が精神分析wしたら是非はともかく面白いかな?と思っただけです。
上原マリ男 #BejLOGbQ|2009/05/25(月) 22:51 [ 編集 ]
今確認しましたが、確かにありますね。ガイア・ギアより曖昧なオブラートに包むので、そっちのほうがいいと感じてます。
…しかし今読んだところでは、『ガイア・ギア』はシャアという要素以外、実験話の色が強かったと感じていますので、そこらへんは避けられないかもしれませんな。

斎藤環さんの文章は自分も多少読んでますが、わりと面白いと思います。扱うテーマはあまり興味ないので、全部とは読んでいないのですが。
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/05/25(月) 23:53 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/455-183e8514

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.