富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

劇場版ガンダムのコンテ集を売る提案

2009/05/13 20:00|未分類TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 劇場版ガンダムのコンテ集を売る提案
 今日この記事を見かけた。

30周年記念で劇場版ガンダムのDVDが3,000円均一
-ファーストのHDリマスターBOXを単品化。計10作品

 バンダイビジュアル株式会社は、機動戦士ガンダムの放送開始から30周年を記念し、劇場版ガンダム 10作品のDVDを、アニバーサリー価格の3,000円で再販する。「ガンダム30thアニバーサリーコレクション」と名付けられており、発売日は7月24日。いずれも2010年7月23日までの期間限定生産となる。

 ラインナップは「機動戦士ガンダムI」から、「機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-」までの10作品。既発売のDVD価格は作品によって異なるが、8,190円や6,300円などで、アニバーサリーコレクションは半額以下の値付けとなる。

 なるほど、BD移行が進んでるなか、DVDの在庫を一掃するための売り方とみたな、小生は。

 値段でいえば安いは安いが、しかし、それだけではいささか足りないような気もしますね。

 ジャケットは劇場公開当時のポスターイラストを使用した新規デザイン。リバーシブルジャケットになっており「コレクション性を高める」(バンダイビジュアル)という。同社は低価格で再販することで「改めてガンダムの映像作品の視聴機会を拡大し、その歴史を振り返っていただき、ガンダム30周年を更に盛り上げていきたい」としており、10作品で合計50万枚の販売を目指している。

 10作品で50万枚といったが、実質的(ガンダム3部作)+(逆襲のシャア)+(F91)+(∀ガンダム前後編)+(新訳Z三部作)という5作品のような気がするけどね。50万枚は今までこれらのパッケージが叩き上がった数字でいえば決して難しくないのだが、いかんせんソフトは今までもう何度も出したので、低価格とはいえ、実際達成しようには意外と苦戦を強いられるかも。
 2007年で劇場版DVDボックス出たばかりガンダム3部作、新しい上に比較的に評価が低い新訳Z、もっぱらテレビ版のほうが面白いという評価の∀、さらにBDも出てる逆シャアとF91、これだけで売れようとするのは、やはり在庫はまだ生きていたと、バンダイは! 劇場公開当時のポスターイラストでコレクション性を高めるのは、さすがにちょっと無理なんじゃないのかな、と脇から見ていながらそう思うのだけど。
 どのみち、今回のガンダム30thアニバーサリーコレクションはこのままでは基本的にリピート客を呼べないコンテンツと思うし、かといって新規なお客さんだけで50万を叩きだすってのも結構困難な気がするんで、いっそもっとコレクション価値があるものを追加するほうがいいなのではないでしょうか? たとえば、これらの作品のコンテ集とかね。

 コンテ集でいえば、もっぱらコレクション道具ですよね。基本的、本として売れようとするなら赤字を喰らうのに間違いないものだ。にも関わらず、一般向けて出版されるのは、やはりいくつかの原因があります。

 徳間書店のスタジオジブリ作品のコンテ。宮崎監督の絵コンテはもちろん、そのまま画面に使えそうな絵並びで絵だけで説得力があるものだし、どの業界でも通用するビッグネームなので、これがあって当然。
 単発でいえば押井守や大友などの。こっちは固定ファンがついてるものからまあまあ売れるもの。特に犬監督のね。宣伝にも兼ねるから。
 (アニメ)スタイルの原恵一や細田守コンテ。小黒祐一郎さんによってプッシュは明確に目に見えてるが、はたして売れるかどうかは疑問。演出力しっかりしてるだからといって、売れるわけでもないしね。
 でも、一番賢いなのは、やはりガイナックスだ。コンテも出れば、原画集も出す。そういうものは基本的マニア向けな商品だけでなく、制作現場や教育現場でも重宝されるものなので、それらを出すことによってさらにガイナ的なものを散布し、ガイナシンパを作る。そうなると、ガイナのブランド力も影響力もますます増える。超スマートなやり方である(もちろん、レベル高いってのも確かだが)。
 と、こうしても見れば、コンテを売ってるところは数でいえばやっぱい少ないのだが、まったくないこともないよね。

 で、ガンダムに戻る。
 今までガンダム作品のコンテ集が出てないのは、むしろおかしいじゃないの? これだけ大きいなタイトル・シリーズなので、ロボットが活躍するものとしての魅力を見てる人はもちろん多いのだが、映像作品として制作裏を覗きたい人も、絶対数でいえばそれなり多いじゃないの?
 もちろん、バンダイ的の鉄則は「売れない商品を作らない」(かも)。実際に、売っても画集やファンブックみたい儲からないけど(値段のわりに辞典級の厚い本だしね)、実際ガンダムを宣伝するにもガンダムのブランド力を底上げしようにも、ああいう核心的なものが必要だし、まさに今まで一度も出たことないものなので、出ればそれなりの話題性と売り上げを叩き上げれるのではないでしょうか?
 実際、あまねく全方面で商品を展開するガンダムビジネスは、これほどの素材を今まで使わないでやれたのは、商売的はもしろもったいない気もする。
 だからこそ、今回のコレクター向けのDVD発売という千載一遇なチャンスをつかめて、ガンダム作品のコンテ集を出すのではないか。

 ほら、それに、ガンダムの絵コンテが面白いのは、小黒祐一郎さんの墨付きもあるじゃないか。

第30回 『F91』と富野イズム

 記事を組むにあたってサンライズに行って、『F91』の絵コンテを一気に読んだ。サンライズの担当さんに「このコンテを一気読みしたのは、あなたが初めてですよ」と言われて、笑われたのを覚えている。一気に読んでしまうくらい面白かったのだ。『逆襲のシャア』のハードさこそないものの“富野イズム”が随所に感じられた。同時にエキセントリックになりすぎないように、気をつけているのもよく分かった。コンテ段階で情報量を上げようとしているのにも感心したし、絵コンテのト書きに描かれた演出意図、監督自身の自問自答も興味深かった。コンテを読む他のスタッフへのメッセージまでも、そこに書かれていたと記憶している。


 もちろん、3000円でコンテ付きDVDを売れというのではない。一般のお客さんに向けて、今までのDVD1枚3000円でいいから、ガンダムの絵コンテに興味があるお客さんにこの値段でさらに上乗りして、5、6000円くらいにする。しかも完全限定予約生産。これくらいにしてくれたら、元々今回のDVDを買わなかった人を叩き出せるし、今まで一度も出たことのないガンダムの絵コンテを見たい人も金を出すし。

 ガンダムはジブリほどではないとはいえ、痩せても枯れてもビッグタイトルなので、アニメ業界のなかでも外の業界でも、作品を好き人はいまだにありますもん。
 別にファンたちへのお返しでもない。コレクターを満足できるし、金を稼げる一つのやり方として、確実にアリなんと思うよね。商品を展開を摸索し続けるバンダイさん(あるいはバンダイビジュアルさん)には、ぜひ今回の堅実だけど未来性のある商売に挑戦してみたいもんですね。


 まあ、ぶっちゃけ個人の希望でしかないが、わりと真面目に考えているし、それなりいい商売だと思うよ。というか、あの値段(6000円)なら、僕全巻買うよ。
 しかし、なぜWとか0083がなくて、富野ガンダムだけなんでしょう? え、まさかまた富野ファン購買力テストとか? だからコンテ集付いたら全巻買うだって。


コメント
映画だと廉価版のDVD以外にも、特典付きで高価格の商品も多いですよね。

だったらDVD一枚に絵コンテ付きで2万ぐらいでバンダイは売りそうな気がするのですが!そのようなものが買えますか?私は買えません。
僕もほしいですが・・・ #mQop/nM.|2009/05/14(木) 19:18 [ 編集 ]
そうですね、コレクション向けの映画だとむしろああいう特典付きのほうが多いような気がしますね。
あと、おっしゃった値段設定はちょっと極端なのでなんともいえませんけど、さすがにそこまでなら…無理ですね。買うのが無理以前、値段も無理です。自分が6000円を言ったのは、あくまで自分がギリギリ買える値段です。
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/05/14(木) 19:36 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/445-45a1d4f0

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.