富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

「若者の底力 総決算」を見た

2009/05/09 11:53|未分類TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「若者の底力 総決算」を見た
 昨夜のコレ。

若者の底力 総決算

 一応、富野前も出てたので、総集編にも関わらず、結局全部見た。

 結論から言えば、つまらなかった。

 総集編なんだから、そりゃ期待したほうがおかしいといえばそうだが、それだけじゃなく、編集したらもっといい加減な形になったという印象が、すごくあるんだ。

 第1部分「真剣中年しゃべり場」。これは元々2時間のもので、総集編では約40分くらい?に編集され、そのため、カットされた会場の状況や会話の流れも多くあった。
 一番印象残ったのは、やはり富野監督の発言だった。
 しかし、もう一度訊くと、う~ん、やはり富野監督の話は少々無理なところもある(元々知ってるけど)。モチベーションとかハングリーとかは、確かに両手を挙げて賛成したい。しかしそれは今の環境を検討しない理由には、やっぱりならない。なので、反論をカットされた勝間さんの論は、今回で浮かび上がった。まあ、若者たちは主張が足りないってのもあるのだが。

 しかし、それでも面白いのは、本放送当時、やはり一番反響を受けたのは富野監督。あの会場全体い雰囲気の流れが切られてない状態で。なぜ?
 勢い、オーラ、講演のスキルといえば、間違いなくそう。
 しかし、そこの中年たちのなか、一番若者たちに「理想」を見せたのも、富野監督だからではないだろうか。そのへんの印象、本放送でも総集編でも変わらない。

 第2部分。案の定というべきか、NHK編集のためかもしれないけど、フジ主導の「MANNINGEN」は大分カットされた。まあ、そうでなくても元々いい加減な番組進行なんだから、カットされてもおかしくない。
 第3部分「若者の底力」。元々短いうえに、さらに編集された結果、全然流れも意味もないものとなった。つまらないとか以前わけわからない。
 というわけで、もし総集編の再放送があっても、本放送を見た方に、全然オススメしない。本放送の再放送なら見れなくもないが。

 それにしても、あの脱力する声のナレーションさんは誰でしょう。NHKはなんでそんな人を使ってるんだろう…。いや、ナレーションさんが悪いじゃなくて、真面目な番組だったら使うべきではない声だと言いたい。もしかして民放のフジと組むのだから、もっと一般大衆にすり合う声を使うべきと思ったからではないか。まあ、よく知らない。

 しかし、やはりこの編集版でも、NHKは微妙に富野メインで進ませる感じが、ある。あるんだし、実をいうと本放送の第3部分からすでにそういう気配が感じれる。話を多く富野に振ったりとか、カメラを富野に振ったりとか。きっと、第1部の反響が受けたからでしょう。でないと、第1部終わった後、さっさと切ればいいのよね。NHK(の番組の組み方の)批判まで出てるしね。

 まあ、個人はあくまで作品のファンだから、そんなのはっきりいってどうでもいいけど。


 おまけ。富野監督スタジオ入りの一言。「今日は怒鳴らないように努力します(笑)」。
 結局、やはり怒鳴ったね。いや、喝を入れるかな?


コメント
編集前のバージョンをリアルタイムで観たのですが、やはり富野監督って
若者に対する失望、絶望がないんですよね。
番組内でも若者達に真っ正面からぶつかっていって、大人勢の中でも一番若者や未来への希望を持っているように見えましたね。
あとはやっぱりオーラ「ちから」の差でしょうか!
がくとん #E9hQhkfc|2009/05/10(日) 18:46 [ 編集 ]
そうですね、番組経由じゃないけど、私たちも作品なり発言なりあるいは監督本人の生き様なりに励まし続けられてるもんね。常に若者へのラブコールを止まない人、それが富野由悠季です。

ただ、若者だけではなく、NHKのほうも気付いてるっぽいですよ。記事で言ってた通り、第3部は微妙に富野メインで進めたり、前述の総集編ナレーションさんもなぜか2回くらい富野監督を褒めたりからみれば、少なくとも天下のNHKさんにも届いたといえるかもしれませんね。いや、そもそも「中年」と言ってるのに、富野監督を選んだあたりから見れば、NHKもなかなかの確信犯ですね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/05/10(日) 22:14 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/440-4367c7d0

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.