富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野病気三部作

2008/05/24 00:04|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野病気三部作
富野の欝期の正確な時間は分からないものの、
目安としては『Vガン』~『ブレン』だから、
この間の作品は富野病気期の作品と言われている。

で、どういう作品があると言ったら、以下のものがあるらしい。

1994年
小説『機動戦士Vガンダム』第5巻

1995年
小説『ガーゼィの翼』第1~2巻
小説『王の心』第1巻
小説『アベニールをさがして』第1~2巻
テレビ『闇夜の時代劇 正体を見る』脚本・演出

1996年
小説『アベニールをさがして』第3巻
小説『ガーゼィの翼』第3~4巻
小説『王の心』第2~3巻
OVA『ガーゼィの翼』第1~2巻

1997年
小説『ガーゼィの翼』第5巻
OVA『ガーゼィの翼』第3巻
小説『密会~アムロとララァ~』第1~2巻
『スーパーロボット大戦プロモーションビデオ』コンテ

トータル小説14巻、OVA3巻(+α)。
ほかにもいろんなコラムや雑誌に露出あり。
......なんか他の人より一倍働いたような気がするが、
ここで話題を95~97年の小説に絞りたいと思います。


『アベニールをさがして』。これはSF小説。
『ガーゼィの翼』。これはバイストンウェルシリーズの第5作。
そして『王の心』。これは珍しくBW以外の純(でもないか)ファンタジー作。
正直言って、やはり富野は映像作家であって、小説家ではないと改めて確認した3作です。
いや、誤解しては困る。
一般的は悪名高い富野小説ですが、この3作は違う。
まず、富野小説にしては読みやすいに属する部類だと思います。
そして、どれも大変面白いアイデアと世界観をてんこ盛り。
僕も時々創作モドキようなことをするから、それらのインスピレーションにいつも感心。
あと、一つ一つのシーンの描写もすごかった。
文字を読んでるのに、まるで映像を目の前に流すような描写は、やはり脱帽するもの。
なんか王維の「詩の中に画があり、画の中に詩がある」を想起した。
それほどいいものでした。
では、どこに問題があるというなら、
やはりどれも(途中まで)面白かった。
そして、やっぱりどれも病んでいる。
なにより最後の投げっぷりは...(いつもの富野の悪い癖だが)
それでも、読む価値は十分ある作品だと思います。
少なくとも今流行(でもなさそう?)のラノベより遥かにしっかりしてる作り。


で、ここでちょっと個人の読む経験に戻る。
僕がこの三作を買ったのは今年のこと。
読前の知識によれば、なんか『王の心』が一番凄かった作品らしい。
それと、この三作は富野病気3部作であることも知ってますので、
始めは出版順で読むつもりでしたが、
最後はソレを無視して、自分の好きな順でこの11冊を読みました。
実際は『ガーゼィ』―『王の心』―『アベニール』ですが、
完成度といえば、やはり『王の心』が一番、次は『ガーゼィ』。
『アベニール』は残念ながらあまり纏められなかったような気がする。
たぶんそういう完成度からのイメージなのか、僕のなかの書く順はずっと
『アベニール』―『ガーゼィ』―『王の心』でした。
それもそうだよな、
『アベニール』で面白いアイデアを作って、
『ガーゼィ』で面白い話を構成して、
さらに『王の心』でテーマを追求する。
もっともらしい話だと思いませんか?
そして、僕といえば、
富野の小説家としてのスキルアップを見たと思って、大変興奮した。

でも、実際チェックしてみると、なんと『ガーゼィ』は一番最初の作品らしい。
次は『王の心』で、最後は『アベニール』。
なんだ、オレのイメージと全然違ったじゃん。
だから、これらの出版時期はちょっと整理した。
括弧なかの数字は出版順。

『ガーゼィの翼』① 1995年2月21日(1)
『ガーゼィの翼』② 1995年8月17日(4)
『ガーゼィの翼』③ 1996年3月22日(7)
『ガーゼィの翼』④ 1996年9月28日(9)
『ガーゼィの翼』⑤ 1997年3月1日(11)
『王の心』① 1995年3月10日(2)
『王の心』② 1996年5月25日(8)
『王の心』③ 1996年11月25日(10)
『アベニールをさがして』① 1995年5月31日(3)
『アベニールをさがして』② 1995年8月31日(5)
『アベニールをさがして』③ 1996年2月29日(6)

ついでにOVAも入れてみると:
『ガーゼィの翼 その一 異世界』 1996年9月21日
『ガーゼィの翼 その二 敵影』 1996年11月21日
『ガーゼィの翼 その三 光る翼』 1997年4月9日


第1巻から最終巻までかかった時間から見れば、
『ガーゼィ』は2年、『アベニール』は9ヶ月、『王の心』は1年8ヶ月。
一番長いのはやっぱりOVAもある『ガーゼィ』、次は完成度一番高い『王の心』。
『アベニール』はなんというか、やはりちょっといらない子?という感じ。
でもまあこれらの数字は何を意味するのかを分析する力はないので、
この話題もここで終わりにしようか。
個別の感想は多分これからも書くつもりが、
ここで『王の心』の1巻をオススメます。
「トミノ小説」というジャンルを越えて、文句なしの大傑作です。
これを読んだとき、本当に言葉通り身震えてるよ。
ファンタジー小説としても、一般文芸としても
なかなかこういう優れるモノが見れないと断言できます。
それほど凄まじい作品です。
読書子の皆さんも、ぜひ一読。
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/44-1f1b5562

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.