富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

最近のこと

2009/05/03 22:01|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:9
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 最近のこと
 取り留めのない話だらけ。

①いつものようにグーグルで「富野」を検索したら、こんな結果が出てきました:

他のキーワード: 富野 富野由悠季 富野語録 富野有紀子 少林少女 富野 富野 wiki
富野 AA 富野 囚人 富野 エヴァ 富野 東大 富野 新作

 「富野 囚人」って、あの方のことじゃないか! す、すげえ! 富野ファン界のカリスマだ…。

昨日軽くガイア・ギアの話を書いたら、それなり反響があるらしく、嬉しかった。まだ1巻も読み終わってないからなんともいえないのですが、これからも書きたいと思います。
 しかし、予想を反して(?)、ガイア・ギア様は来てないってのが意外といえば意外ですが。

③演説シリーズ。実際ガンダムシリーズ以外はあまり演説らしい演説がないため、今いささか難航中。下調べをロクもしないゆえの罰だ。

④富野小説。ご存知のように、作品によって、版本多いヤツもいる。最初は「うわあ…一作だけでも角川版とソノラマ版があって、たまらないわよ~」と困った末、「うん。オレは別にコレクターじゃないんだから、一作は一版本があればいいよ」と決めたんですが、気が付いたら『リーンの翼』も『オーラバトラー戦記』もそれぞれ両版本を揃ってた(トータル34本…)。今は角川版『イデオン』などを集めたくてしょうがない。
 また、『ガイア・ギア』の単行本は連載を元に大幅修正が入ってると聞いて、連載版まで集めた集めたくなっちゃった。「富野は一体どんな修正をしたんだろう…研究のチャンスだ」。一応、ほかの連載雑誌はいまさら見つかるわけがないから、『ガイア・ギア』が載ってるNTは唯一研究できる資料という大義名分が付いててあまり対抗がないのだが、それにしても、困るな。

⑤たぶん皆さんはすでに忘れたと思いますが、一応8/21~23の「GUNDAM BIG EXPO」というイベントでは、富野監督が制作なさってるショート映像が上映します。場所は場所だけで、(映像自体は)あまり期待できないものかもしれませんけど、それでも期待せざるをえないのは、今の立場です。
 まあ、個人の期待でいえば、せめて『闇夜の時代劇 正体を見る』みたいな長さがあれば文句もないんですけどね…。10分もあれば面白いものが出来ますよ、あの人。

⑥というわけで、いまさらですが、先月ついに、サンタさんの季節遅れのクリスマスプレゼントをいただいて、『正体を見る』を拝見しました。震えた。とてもワクワクする出来でした。本当、この人短編も面白いなー。
 なんとか感想を述べたいのですが、1週間経っても上手く言葉にできない。というわけで、『正体を見る』を一緒に語る仲間を募集中。


今日もハム公の写真一枚。
ヘルメットハムハム
なぜかヘルメットのなかに篭ってるのが大好きなハムハム。


コメント
ガイア・ギアの連載版と文庫版は言葉遣いの違いだけでなく、
文の構成そのものがごそっと前後入れ替わっていたりします。
あとは初期の権利に抵触しそうな言葉とかもカット。

以前は差異をデータ化してひとつのコンテンツにしようとか意気込んでましたが、
今では('A`)マンドクセ状態になってしまっています。
チャレンジされるならぜひともお願いします。

アスハムちゃんカワユス

子犬 #HL3aOXhs|2009/05/04(月) 22:16 [ 編集 ]
ちなみにもう一つ訊きたいことがあります。連載版と文庫版の違いは5巻にあたる部分だけにあるんでしょうか? それとも全巻なのですか(その「初期の権利に抵触しそうな言葉」以外では)? こっちがとりあえず確保できるNTは限られていますので。
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/05/04(月) 22:37 [ 編集 ]
私がブログをはじめたばかりの頃から、そういう検索ワードでやってくる方がとても多くいらっしゃって、「?」と思っておりましたのですよ。
まだgoogleのページランクもずっと低かった頃からです。本当に私を探してきているんなら、知り合いなのかもしれないし、それにしてはいっつもそんなふうに検索してくるなんて変なんですよね。
どうも2チャンネルあたりで、何故か囚人服を着ている若い頃の富野監督の写真があるらしいというような話題があるのかな、などと当て推量をしているのですが。(つまり私のブログは、そういう調べものをしたい人にとっては「検索スパム」なんではないかと。w)
実際よく分からないんですけどね。

『闇夜の時代劇 正体を見る』見てみたいですねー。
「GUNDAM BIG EXPO」も行ってみたいですけど暇もお金も・・・。

今日、ブックオフで富野小説あさりを久しぶりにしましたが、収穫なし。
『ファウ・ファウ物語』の上巻ばかりを2冊も105円コーナー(!)で見つけましたが、いずれも初版でした。私はコレクターではないのでコンプリートなどという夢は抱きようがないですが、この小説だけは好きなので、例の失われたパートの部分がしっかり載っている版を入手したいという願望は抑え切れません。(笑)

ハムハムさんは可愛いですね。モデルもいいが、写真としても実にいいではないですか。やはりkaitoさんは只者ではないですな!
囚人022 #TJwDdEqg|2009/05/05(火) 01:42 [ 編集 ]
「正体を見る」はすごかったですね。
本当に、「短編」って感じで。ある意味小説っぽい感じでもあり。
グダ #-|2009/05/05(火) 19:24 [ 編集 ]
>囚人022さん
富野小説を見かけましたら是非ご確保くださいね、将来は互いに交換するチャンスもあるかもしれませんし。私はとりあえずミニ文庫版『密会』、講談社版『Z』と角川版『イデオン』を探してみたい。

あと、コレクターじゃないとおっしゃってますが、版違いを気にしなくてもかまいません。とりあえず全部の富野小説を一度読んでみてはどうでしょう。別にファンの義務でもなんでもない。ただ面白いから素直にオススメできるのです。

>グダちんさん
そうですね、あの奇妙な感覚はなんでしょうね…おっしゃるとおり、詩的何かを直接アニメしようとするようなものみたいな。いつものアニメ演出家ではなく、詩人・富野が作ったアニメ。
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/05/05(火) 19:52 [ 編集 ]
ん~と、たしかに5巻は特に文章の変更が多いですが、
細かい部分は5巻相当部分に限らず、かなり手が入っていたと記憶してます。
一応連載時のニュータイプはコンプしてあるので、
調べようと思えば調べられるのですが気力の方が……
子犬 #HL3aOXhs|2009/05/05(火) 21:48 [ 編集 ]
了解いたしました。とりあえずガイア・ギアを読み終わったら連載版との差異をチェックします。
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/05/05(火) 23:17 [ 編集 ]
文庫のほうではなくて、何故かハードカバーの本が並んでいるコーナーで「富野由悠季」というインデックスの札が書棚に刺さっていて、でも札だけなんですよ!
・・・こ、この場所に、何が置かれていたんだ!?」と、一人で大興奮。
やっぱり『Zガンダム』かなぁと思いつつ、もし『王の心』だったら!・・・なんてね。(笑)

あ、そうか。講談社版『Zガンダム』はお求めの物件なのですね。
了解です。今度見かけたら、必ず保護します。

いい加減、出会いはあきらめて、ネットで買うかなぁ。

未読の富野小説はといえば、
『リーンの翼』が第1巻までしか読んでない。
『Zガンダム』は確保済みながら、テレビ版の再見が終わるまで封印中。
『破嵐万丈シリーズ』が壊滅状態。
『ガイア・ギア』も第1巻までしか読んでない。
『シーマ・シーマ』も未入手。
なんといっても読みたいのは『王の心』!
あと、『イデオン・ライナー・ノート』もですね!

もう、私ってば、本当に駄目な子です。(苦笑)
囚人022 #TJwDdEqg|2009/05/06(水) 17:23 [ 編集 ]
あの(ような)札、私もブックオフで見かけたことあります。結局『Z』ですが。『王の心』と『シーマ・シーマ』はこそマイナー・オフ・マイナーですので、値段さえよろしければ、もしかしたらネットで一気に落とすほうが便利かもしれませんね。

なるほど、『リーンの翼』はまだ読み終わらないのですね。ダンバインと違って、バイストン・ウェルのもう一つの原点みたいな作品ですし、執筆順でいえばガンダム、イデオンに次ぐ作品ですから、囚人022さんの感想レビューは楽しみにしてますよ。
kaito2198 #-|2009/05/06(水) 18:56 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/431-cb50e438

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.