富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

『オーバーマン キングゲイナー』各章タイトル

2009/04/18 23:32|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:3
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 『オーバーマン キングゲイナー』各章タイトル
『機動戦士ガンダム』各章タイトル
■『伝説巨神イデオン』各章タイトル
『リーンの翼』各章タイトル
■『機動戦士Zガンダム』各章タイトル
『ファウ・ファウ物語』各章タイトル
『破嵐万丈』シリーズ各章タイトル
『オーラバトラー戦記』各章タイトル(上)
『オーラバトラー戦記』各章タイトル(中)
『オーラバトラー戦記』各章タイトル(下)
■『ガイア・ギア』各章タイトル
『機動戦士ガンダム ハイ・ストリーマー』各章タイトル
『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』各章タイトル
『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』各章タイトル
『シーマ・シーマ』各章タイトル
『機動戦士ガンダムF91 クロスボーン・バンガード』各章タイトル
『機動戦士Vガンダム』各章タイトル
『ガーゼィの翼』各章タイトル
『王の心』各章タイトル
『アベニールをさがして』各章タイトル
■『密会』各章タイトル
『オーバーマン キングゲイナー』各章タイトル

 この『キングゲイナー』の小説は、月刊ニュータイプにて2002年9月から2003年2月かけて6ヶ月連載されたもので、今まで発表された富野小説のなか、唯一まだ単行本になってない作品でもある。ただ、実際この連載は当初の予告に反して、作者である富野自身はこの連載を「ビジュアル・ノベル」と捉えて、実際の誌面構成はイラストレーター西村キヌの絵を全面的に前に出して、その残りのスペースに文章を入れてるという形となっています。そういう意味では、小説とはいえないけど、絵をアピールする文章という視点から見れば、その趣旨はまた面白いかもしれませんね。
 また、単行本じゃなくて連載のため、今回掲載の形も前の小説群とちょっと違い形にしました。



ニュータイプ2002年9月号収録(P99-104)
【新連載】 NEWTYPE VISUAL STORY
OVERMAN KING GAINER
AUTHOR             ILLUSTRATOR
富野由悠季 X 西村キヌ

Sec.1 女たらし
6ページ。1ページ絵1枚という形で、5つのエピソードに分けてる。内容は本編以前の話。
①ゲインの風貌と女癖
②灼熱の砂漠の下、ドームポリス”ウップス”とガエラに対する記憶
③カリンへの思い、エクソダスの前置き準備
④アスハムの襲撃と黒いサザンクロスの由来
⑤カリンと別れて、ゲインが旅立つ


ニュータイプ2002年10月号収録(P93-98)
【第二回】 NEWTYPE VISUAL STORY
OVERMAN KING GAINER
AUTHOR             ILLUSTRATOR
富野由悠季 X 西村キヌ

Sec.2 エクソダス
6ページ。絵6枚で、3つのエピソードに分けてる。内容はだいたい第1話と第2話にあたる話。
①ゲインのウルグスク潜入
②ゲインとゲイナーの遭遇。エクソダスと芸能、五賢人、ミイヤとの関係。オーバーマンの原理と仕組みの説明
③キングゲイナーの起動、初戦闘。戦闘の後、ゲイナーは初めて真相を知って愕然するも、エクソダスがすでに動き始めてる


ニュータイプ2002年11月号収録(P91-95)
【第三回】 NEWTYPE VISUAL STORY
OVERMAN KING GAINER
AUTHOR             ILLUSTRATOR
富野由悠季 X 西村キヌ

Sec.3 さすらいの街
この回から5ページになる。絵5枚で、4エピソードに分けてる。3話から12話の内容が散見している。
①エクソダスの補給問題、アナ姫の同行など
②ゲイナーと話すメカニックマン三人組。話題はそれぞれアーリータイプと恋愛事情
③ゲイン、ガウリ隊とパトロールに行くゲイナーが途中、サラとの小話
④遺跡でゴレームと戦うオーバーマンと遭遇


ニュータイプ2002年12月号収録(P91-95)
【第四回】 NEWTYPE VISUAL STORY
OVERMAN KING GAINER
AUTHOR             ILLUSTRATOR
富野由悠季 X 西村キヌ

Sec.4 古代のエクソダス
5ページ。絵5枚で、2エピソードに分けてる。内容は前回の続き、テレビの大体13話にあたる話
①ブリュンヒルデと戦いながら、さらなる混戦に陥ったゲイナー一行とアスハム・ザッキ。相変わらずケンカしてるゲインとアスハム。そしてゲイナーは戦いの最中、サラとの繋がりを探す
②一行を圧倒するブリュンヒルデ。危機一髪の時、サラはブリュンヒルデに叫んだ。ブリュンヒルデもそれと呼応するように、初代ミイヤの記憶を映し出し、そして再び身を隠した


ニュータイプ2003年1月号収録(P99-103)
【第五回】 NEWTYPE VISUAL STORY
OVERMAN KING GAINER
AUTHOR             ILLUSTRATOR
富野由悠季 X 西村キヌ

Sec.5 カテズ・テリトリー
5ページ。絵6枚で、7エピソードに分けてる。内容はデート話、運行部長や総裁の初顔見せなど、本編と比べて順番が入れ替わり。
①カテズの役人との交渉の傍ら、ゲイナーのデート話について興味津々のサラとアデットら
②自分のデートのためにお節介の連中に囲まれながらも嬉しく思うようになってるゲイナー
③シンシアに会うため、スクーターで雪地に走るゲイナー
④高圧的なカシマルとオロオロしてるカテズ市長
⑤一方、ようやくカテズに入ったゲイナー
⑥一方、列車のなかでミイヤの踊りを鑑賞するキッズ・ムントとアスハム
⑦花屋で花を買うゲイナーと広場でチョコボールを空に投げて口で受けていながら、ゲイナーを待つシンシア。2人はまだ互い知らない


ニュータイプ2003年2月号収録(P91-95)
【第六回】 NEWTYPE VISUAL STORY
OVERMAN KING GAINER
AUTHOR             ILLUSTRATOR
富野由悠季 X 西村キヌ

Sec.6 すれちがい
5ページ。絵5枚で、6エピソードに分けてる。
①チェルノボーグの接近とヤーパンの警戒
②カシマルのカテズに対する武力行使宣言と現場で悩む警備隊三バカトリオ
③出撃するためにやむを得ず離れるシンシアだが、ゲイナーの滑稽な格好を見て、笑い出した。しかし、ゲイナーは自分の格好がシンシアを逃げられたと誤解してるため、落ち込んだ
④キッズの野心と陰謀
⑤ヤーパンに対して攻撃を開始するカシマル。ゲイナーはキングゲイナーで迎撃するも、ドミネーターと戦うことになる。戦局は一旦収まったが、人々は戦うこともやめずに、さらなる戦いの中に身を投げ出すことを決意する
⑥そんな野心と理想の戦いと無関係なところで、ミイヤとルブル女二人が悠然と男女話しながら、旅をしている


 このシリーズの全ページ数は6P+6P+5P+5P+5P+5P=32P。第6回の最後では「第1部完」と書いてありますが、別に打ち切られたとかじゃなくて、予定通りの終わりです。


コメント
いつもお世話になっています。突然ですが3つほど質問させてください。1つめは、kaito2198さんは、このブログ「TOMINOSUKI/富野愛好病」で、月刊ガンダムエース(以下GA)や月刊ニュータイプ(以下NT)の記事をよく取り上げていますが、台湾では日本版のGAやNTは簡単に買えるものなんですか? 2つめは、ずいぶん昔の記事も取り上げていますが、いつ頃から買っていたのですか? 3つめは、台湾には日本の「まんだらけ」(マンガ・アニメの書籍やグッズの専門店)のような、アニメ誌のバックナンバーが買えるお店はあるのでしょうか? いつも「TOMINOSUKI/富野愛好病」を読んでいて、すごく感心すると同時に不思議に思っていたので、質問してみました。
Randal #A8/4QVso|2009/04/19(日) 22:53 [ 編集 ]
 そうですね、GA、NTそれからアニメージュ(なぜかRandalさんはこのAMだけは忘れてるが)は、日本のアニメ雑誌のなかでも特に人気があるものなんですから、第1問でいえば、新刊なら簡単に買えます。
 2つ目と3つ目の質問をまとめて答えますと、台湾の古本屋文化は日本とかなり異なる上に、アニメ・マンガ専門の古本屋は一切いませんでした(大体Kブックスやブックオフならともかく、海外にまんだらけみたいマニアックな店があるわけないだろう!と、一応突っ込んでみますw)。その原因はいろいろありますが、一番の理由は商売に成り立てないからです。
 しかし、ネットではそういったバックナンバーを売ってる店やヤフオクがちょくちょく見かけます。値段はバラバラですし、保存状態もさまざまですが、NTやAMは比較的に人気ものですので、それなり買いやすいものかとだと思います。ただ、GAは去年までは台湾版があったため、店でもネットでも日本版は見つかりにくいです(自分は「教えてください。富野です」が一番目当てなので、この連載をオミットした台湾版を買ったのは、去年富野監督の台湾角川インタビューが載ってた号だけです)。
 最後は最近ちょくちょく紹介してるNTやAMですが、それが先月何十冊もまとめて買ったもので、自分には月刊を買ってる習慣がありません。日本の輸入物は元々割高に加えて、ドルペッグの台湾にとって、この半年くらいの日本円高騰はたまったものではないので(今はちょっと緩和してるにせよ)、多少こういった遠慮もせざるを得ませんものです。
 ただし、ウチの図書館は2005年以来のNTやAMを購読していますから、約2月遅れですが、最近のNTやAMが読めます。

 今手元にいる雑誌なんかも、恥ずかしいながら全方位の方々と違って、富野監督目当てで買ったものですが、もしその中はRandalさんが興味を持ってる内容がありましたら、なんでもリクエストください。その内容について「ゆうゆうじてき」さんがサイトで公開していますから、そっちから調べてください。
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/04/19(日) 23:51 [ 編集 ]
ありがとうございます。よくわかりました(*´Д`)。
Randal #A8/4QVso|2009/04/20(月) 00:08 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/417-6bbfc267

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.