富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

∀ガンダム ウワサの真相30問(下)

2009/04/11 19:12|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ∀ガンダム ウワサの真相30問(下)
∀ガンダム ウワサの真相30問(上)
∀ガンダム ウワサの真相30問(中)

 前々回と前回に続いて、今回はついに終わりです。

時の砂に埋もれた黒歴史とは?
新しいMSも続々登場!

Q25 コア・ファイターの活躍は?
          静岡県/シンジさん(24)
河口 シナリオの展開で使えたら使おうかな、という程度です。空中戦を本気でやったときに、∀があんまり自由自在に飛んじゃうと格好良くないんで、どうしたらいいのか、と。そういう場合、コアファイターが敵を倒してっていうのはあるかもしれないけれど、まだわからないですね。

Q26 ∀の胸のサイロは活用されますか?
          愛知県/mikiさん(19)
高橋 15話「想いでは消えて」で、ミリシャ製の爆弾を入れたりしてますね。
河口 必要性と見せ場次第。パワーアップも同様で、今の時点で決めているものは特にありません。

Q27 これからもいろんなMSが出ますか?
          茨城県/鳩見正則さん(15)ほか
富野 もちろん出てきます。ただ、作り手の立場で言うと、昔作ったMSの中には、場当たり的に作ってそれでも人気が出たみたいなものもあって……何というか、全部が全部、気持ちのいい商品じゃないんですよ。だから、その辺は、リファインするというのはあります。で、それは、シド・ミードさんにガンダムをやって戴いたことにも通じることです。
 そうは言いながら、ザクに関してはまんまで出したのは何故かというと、やはりそれは、シド・ミードでさえ手が付けられない完成されたデザインだということです。もちろんガンダムだって20年前のデザインは完成型ではあっただろうけれど、工学的に考えられているかといえばそうではなかったので、プロの手にゆだねたということです。ただそれは大河原デザインを否定するということでは全然なくて、むしろ大河原デザインを徹底的に尊重した上でのリファインですから……どう逆さに見てもガンダムだもんね。それはわかっていただきたい。
 だからミード的なセンスも含めて、良い形でリファインできるんならそれはしていきたいし、そういう才能は公募してます。夢物語的には、ジウジアーロ(注:イタリアの代表的工業デザイナー。フォルクスワーゲン・ゴルフ等のデザインは有名)に頼もうかっていう話もあります(笑)。

Q28 ∀に変わる2号メカはやっぱり登場するのでしょうか
          島根県/田中昭彦さん(18)ほか
富野 商売的に考えればグレートアップ、つまりMkⅡもあり得るんだろうけど、それについては正直、完璧に頭打ちです。今そこまでの余裕はないですね。それは前の質問とも関連するんですが、∀はデザインワークとしては、やるところまでやったので、そう簡単にネクストが出せないのが辛いですね。
河口 スポンサーさんからはリクエストはないんですが、それを言われたらどうしょうって富野さんは考えてるわけです。でも、それがなければあのキャラクターで4クール以上はやるべきだと、僕は思ってます。

Q29 最初に発表されたシド・ミードのイラストでは∀の胸に白い十字がありましたが……。
          東京都/ドラゴンさん(17)ほか
河口 あの従事があるとスイス・アーミーの旗に似てしまうんです。それで、特定の軍隊と似てしまうのはまずいのでナシにしたんです。


∀スタッフ激白座談会
愛すべきキャラが紡ぐおとぎ話

出席者 富野由悠季(総監督) 高橋哲子(文芸) 河口佳高(設定担当)

さまざまな筆問をスタッフにぶつけてきたAMウワサの真相取材班。そこで、最後に究極の質問をスタッフにぶつけ、座談会形式で答えていただいた。

Q30 「∀」は今後どんな物語になっていくのでしょうか?
富野 僕はロボットとかSFモノに飽きたんです。同時にそのテのものしか見ていなくて趣味が狭くなっている子がいるとすれば、むしろ違うものをおもしろがるんじゃないかな、というのがあったんです。それに世の中が神経質になりすぎているから、おおらかなところに行きたいな、昔話みたいなものに行きたいと思ったのもあります。だからSF設定ではなく、昔話を全部なぞるような舞台はないか、というところから始めたんです。そのためにかなり月のお姫さまが出てくる民話や神話は調べました。だからかぐや姫という東洋的なものだけでなく、狼男っていうモチーフも使えるなぁ、と今思っているところです。そういう題材だから、こんなお話になったんです。
高橋 ただ、ドラマの行く先は誰も知らない。ある脚本の方は「リレー小説みたい」と言ってましたね。
河口 それぞれのキャラの芝居が粗筋ではなく、キャラそのものを表現してるんですよ。登場人物の組み合わせを見てるだけで、物語が自由に想像できちゃう。でもそれは逆ににお話のほうがどうなっても作品として成立するってことだと思う。
AM 「∀」は19世紀頃の古典的な小説の作劇に近いという気もします。
高橋 確かにそうですね。「レ・ミゼラブル」とか、大デュマとかそういうふうに行きたいですね。「三銃士」があったのに、次にさらに同じキャラによる「四銃士」があったのね、みたいに。
富野 まったくその通りです。
河口 ロマン小説ですよね。設定で決めちゃうより、キャラの人生を切り取っていく風に考えたほうがいいと思いますね。
 キースとフランも、地球生まれの予定だったロランが月から来ることになったんで、あとで作ったキャラなんです。結局、キースはパン屋にしたんですが、後でそれが生きてきたりして、そのあたりが星山博之さん、千葉克彦さん(ともに脚本)の鋭いところですよ。
高橋 そうやって膨らめば、金の亡者になったキースを主役にした「クリスマス・キャロル」みたいなお話だって作れるだろうし(笑)。
河口 「フランダースの犬」みたいに、美術館の絵を見たがってるおじいさんがいる話がいいなあ。ロランがおじいさんのために∀で美術館の天井をはいてあげると、持ち主に怒られたりするの(笑)。
AM 最後に、ロランの今後は……。
富野 最低限決まっているのは、ディアナさんとキエルさんの2人が好きな少年というのは厳然として変えませんし、どちらかを選ぶことができない男の子だろうな、というのは決めてます。今の日本はメンタリティの許容量が狭いから、そういうことでああだこうだ言われますけど、例えば「平等に愛するなら」という条件でイスラム教は一夫多妻だし……そうか。ってことは、ロランもソシエ以外に、2、3人奥さん持つんだ(笑)。
河口 どうなんだろう。一つ処に落ち着けない気はするけど。
高橋 本質的に旅人だから、子供は何人もいるかも(笑)。ワイルドじゃないけど流浪して、いろんな女性を愛しちゃう。
富野 それは、話としてはいい話だねえ。本当、将来、子供はいていいでしょうね。5、6人になるか7、8人になるかはわからないけど、決して悪い事じゃないよ。


オマケ/13話ディアナが突然に抱いてしまったことに対して、ウィルゲイムに土下座をするシーンの解説
富野「『今までの言動、全部忘れてね』っていうときに、ディアナは姿を小さく見せる仕草で『こいつ腐普通じゃない』って思わせようとしたんです。そうでもしないといくら説明しても言葉が足りないから」

 さっさと終わらせたいのに、結局今週いろいろあったため、一週間も長引きました。明日に時間があれば、前の予告通り、99年7、8、9月号の感想を書き終わってから次の号の紹介に進みます。

月刊アニメージュ1999年7月号富野由悠季および『∀ガンダム』関連記事
月刊アニメージュ1999年8月号富野由悠季および『∀ガンダム』関連記事
月刊アニメージュ1999年9月号富野由悠季および『∀ガンダム』関連記事

 また、最近は紹介記事ばかり書くため、たまにも何か軽いヤツを書きたいですので、しばらく更新のペースを下がるかもしれません。最近いろいろあってショックでストレス溜まってる一方ですし。


コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/410-af417930

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.