富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

∀ガンダム ウワサの真相30問(上)

2009/04/06 22:21|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ∀ガンダム ウワサの真相30問(上)
月刊アニメージュ1999年9月号富野由悠季および『∀ガンダム』関連記事

 予告通り、アニメージュ1999年9月号の『∀』記事を紹介します。こっそり2回分けを3回にしたのはご愛嬌ですので、どうかご勘弁。

∀ガンダム
ウワサの真相30問 衝撃発言続々登場!

女装して戦う主人公、仮面に素顔を隠すライバル、
他人の生を生きる生きるヒロイン、そして、次々と発掘されるMS……
が謎を呼ぶ物語に対し、本誌読者から寄せられた疑問の数々が、
ついに明らかに!? 富野由悠季監督を中心に、
スタッフが赤裸々に明かした、『∀』、30の真相!

 本誌7月号で募集した読者からの質問で一番関心が高かったキャラがロラン。そこでAMウワサの真相取材班はまずロランについてスタッフに直撃した。答えてくださったのは、富野由悠季監督、文芸の高橋哲子さん、制作設定の河口佳高さん。そして3人の返答は、取材班の予想を超える内容であった……。


ムーンレィスとロランの今後は?
グエンがロランをベッドに誘った時にはきっと……――――――富野監督

Q1 ロランはこれからも女装するのでしょうか?
          山口県/マルコ・パウロさん(20)ほか
富野 本人が「楽しむ」ということも含めて、それは、やります。17話「キエルとディアナ」で2回目ももうやりましたし。
河口 7話「貴婦人修行」以降は特に決まっていなかったんだけど、フィルムをみたらあんまりにも面白いんで、スタッフでも「やっぱりもう一回やらないとダメなんだろうな」ということになったんですよ。
富野 だから、機会があったらもっとやらせたいと本当に思ってます。それに(物語の展開上)「変装する」という要素も絡みますから、これは、やらざるをえないでしょう。でも、僕が面白がってないんです。すごく真面目に考えてやっております。男装、女装を問わず仮装パーティーというものを、インテリ、ブルジョワの階級が取り入れてきた歴史があるわけです。ロランの女装というのは、ロランがグエンによって、ブルジョワの階級に引き上げられたという意味があるかもしれない。そういう意味では結構いやらしい部分なのです。だから、面白がってくれていいんですけれども、将来的にAMの読者が、女装なんかについて本当の意味での興味を持ってくれるといいなと思っています。

Q2 グエンはどうしてローラと呼ぶのでしょう?
          栃木県/天王寺南さん(27)
富野 白人文化圏では、日本人以上に、愛称を作りますね。例えば、クリスチーナという名前の愛称がクレアになる。クレアというのは絶対的に女の呼び方なんだけど、クレアーになると男の名前になったりするんです。今から思うと「なぜローラとお呼びになったんですか」とキエルに聞かせたのはむしろ失敗だったという気がしてます。あれは、キエルも聞き流しておいた方がよかった。こちらの老婆心でしたね。現在では、ロランと呼ばれようがローラと呼ばれようが、その違いは全て消失させました。ただ、その上でいうと、グエンがローラをベッドに引き込んだときには、きっと「ローラ」って言うんでしょうね。
AM え、そんな。頭の中がいま真っ白に……。
河口 でも、今想像されたようなシーンは出てこないと思いますよ。

Q3 ロランを中心にいろいろと三角関係が生まれそうですが、これからどうなるのでしょう。
          東京都/北極南極結局さん(19)ほか
高橋 精神的には三角関係はもうありますよね
富野 三角関係を読者のみなさんがどのように期待しているかわからないんだけど、『タッチ』(あだち充原作の漫画)の南ちゃんを間において、兄弟の三角関係ってありますよね。あの三角関係は僕はとっても良いことだと思うんです。それはヨーロッパ映画などにはよくある話で、1人の女を2人の男が取り合って、3人が一つのベッドに寝ているっていう絵は、珍しくないんですよね。で、それをやれ変だの変でないのと言い募るのが、いまの日本人の若者なんですよ。

Q4 ロランの月での生活はどんなものですか?
          宮城県/門脇由佳さん(17)
富野 SF設定論として、おおむね決めていることはあります。月では、どちらかと言えば下層階級、労働者階級に入るであろう。その中でも、もうひとつランクが下のところで働いていただろう、と。それは、月の環境の説明をするときに、ローラをそのポジションに置いておかないと、説明しづらいというのもあるんです。……だからこういうことです。「海の掃除人」だと思ってください。そういう職業のところから出てきた少年なんです。

Q5 ロランの両親はどんな人だったのでしょうか。あまり両親の影が感じられないのですが。
         徳島県/妹尾早苗さん(37)ほか
富野 おそらく両親は2人とも、死んでるか、死んでいないにしても、簡単に会える環境にはいないでしょう。つまり、海の掃除人――月の海ですよ――をやらされているとそれほど自由ではないでしょう。だからロランは、そういう人たちの寄宿舎みたいなところで、小学校の上級生くらいから暮らしていたんじゃないですか。その中でたまたま地球帰還作戦に選ばれるだけの能力なり体力なりがあったんで、地球に降りてきたんでしょう。

Q6 キースはどうなってしまうのでしょうか?
          香川県/ドカベンさん(18)
高橋 グエンがミリシャに協力して、キースがパン工場を作るんですけど、その辺が中立地帯みたいになっていて、という展開がありました。パンを売っているからそこだけは攻撃しない、みたいな不文律ができる感じで、狭い中立地帯なんですが、24、25話のディアナからみれば一種の理想郷に見えらたりするわけです。
河口 ムーンレィスも雇って、地球人も雇って、しかも地球人にもムーンレィスにもパンを売って……逆に、それでお目こぼしをもらってたりもするんですよ。キースは人生の綱渡りをしている感じですね。そこらへんの話がもっと作れたらおもしろいなぁとは思ってるんですが。

Q7 ハリーのファッションセンスがあまりに独特なので大笑いしてしまいました。
          東京都/326サブローさん(19)
高橋 インターネットでは「阪神王子」って言われてましたね。黄色と黒の縞でねぇ。王子様のようでシュミが悪いかららしいですけど。
河口 あれは安田(朗、キャラクターデザイン)さんのアイデアですよ。もう安田さんのねらい通りじゃないですか。
高橋 本人は恰好いいと思い込んでいるという(笑)。一張羅なんですよ、きっと、時々いるんじゃないですか。紫色の背広で結婚式に出ちゃう人。
富野 あれ一張羅なの? おお、やだ。

Q8 ハリーの素顔は登場しますか。
          兵庫県/ライムさん(22)
高橋 21話「ハリーの災難」で登場します。楽しみにしてください。

Q9 サンベルトってどこにあるんですか?
          新潟県/水谷浩さん(15)
河口 富野監督の造語と誤解してる人もいるようですけれど、地図にも載ってます。アメリカの南部一帯。日陽しのいいサンベルトです。

Q10 月にアグリッパという人物もいるようですが、やはり今後の鍵になるのでしょうか?
          徳島県/吉田克之さん(28)
高橋 登場します。というか……もう既に公開しているんです。と、ヒントぐらいにしておきます。

Q11 初代ウィル・ゲイムは、ディアナが月の人だと知っていたのですか?
          北海道/谷由香子さん(16)
富野 かぐや姫が月から来たっていうことが認知されているのと同じように認知されてはいるんです。ただ、そのときの地球人が、その言葉の通り「月に人が住んでいる」とは思っていなかったのかもしれないですね。それから、ディアナが地球に来たのは一度じゃないですよ。今のディアナでさえ、おそらく地球には2、3度は来てるはずです。だから、もっと昔、1500年くらい前の恋人に会わせる話を作りたいな、と僕は思ってるんだけど……。
河口 その恋人がミイラになってるとかいうんだったらアリかな。お墓があって。
富野 で、そのミイラを抱いて泣くわけ? あのディアナが。
高橋 コワイ~~。

Q12 ポゥは憎めないキャラで気になります。
          静岡県/生意気本気さん(17)
河口 ポゥは3話で、涙を流す芝居があって、それを、作画さんがすごく可愛らしく描いたんですよ。それで「泣き虫ポゥ」ってあだ名がついたんで、その後のシーンで富野さんが「まだ泣かそう」とコンテに入れたんですよ。個人的には、フィルと一緒にカラオケで「昭和枯れすすき」を泣きながら歌っている光景を想像してしまいます(笑)。

Q13 ロランがセイレキ2345年といいますが、あれは西暦ですか?
          静岡県/山本圭さん(30)ほか
河口 あれは「正暦」です。ただ、2345年っていうのは、西暦と同じで最初から数え始めていたんではなく、どこかの時点で「今は○○年だ」ということにしたんだと思います。だからいつを基準に数えはじめたのかとか、本当に2000年以上経っているのかどうかはわかりません。
富野 西暦でも4世紀ごろには、西暦を勘定していたやつなんか、いないんじゃないかなっていうことと同じプロセスなんですよ。

 実に興味深い内容ですが、その感想は全部終わってからまとめて語ります。

∀ガンダム ウワサの真相30問(中)
∀ガンダム ウワサの真相30問(下)


コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/403-e4f65d3c

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.