富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野由悠季監督が真剣中年しゃべり場に&おまけ情報

2009/03/03 21:55|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野由悠季監督が真剣中年しゃべり場に&おまけ情報
● NHK×フジのコラボ企画が『真剣中年しゃべり場』で幕開け!

今年開局50周年を迎えたNHK教育とフジテレビのコラボレーション企画「イチか? バチか? プロジェクト」~若者の底力~。1月に発表になった同企画の第1弾が3月21日深夜に放送されるNHK教育『復活?真剣中年しゃべり場』だ。

 『復活? 真剣中年しゃべり場』は、2006年3月まで放送していたNHK教育テレビの人気討論番組『真剣10代しゃべり場』をスペシャルとして復活させたもの。3月1日には、その収録が行われ、9名の“中年”著名人と164名の“若者”たちによって「台本なし、結論なし!」という熱いディベートが繰り広げられた。さらに番組の途中には、フジテレビアナウンサー戸部洋子と、同局のマスコットキャラクター・ラフくんもゲストとして出演。コラボ企画を盛り上げた。

 “中年”の代表として参加したのは、エド・はるみ(芸人)、堀紘一(経営コンサルタント)、本田由紀(東京大学准教授)、名越康文(精神科医)、勝間和代(経済評論家)、なぎら健壱(タレント)、富野由悠季(アニメーション監督)、日比野克彦(現代美術家)、古田新太(俳優)ら、職種も個性も異なる9名。司会は小池栄子と畠山智之アナウンサーが務めた。「今回、10代ではなく中年のしゃべり場としたのは、まずこの第1弾で中年世代に“今の若者に対する仮説”を立ててもらおうと思ったから」(丸山俊一氏 NHKエグゼクティブプロデューサー)。


 第1弾の仮説をベースにコラボ企画は進む。第2弾はフジテレビで3月28日深夜に生放送される『MANNINGENスペシャル』で、ここでは携帯電話を使って一般視聴者に世論調査を行い、第1弾で出した仮説を検証する。そして『MANNINGENスペシャル』放送直後に、コラボ企画のまとめとなる第3弾『若者の底力!(仮)』を放送。これは、第2弾の検証を受けて、フジテレビのスタジオで行われる若者と中年著名人の話し合いを、両局のカメラが撮影し、同時に生放送するというものだ。第1弾で登場した中年著名人の一部も登場する。

(中略)今回“中年”出演者の討論が白熱する様子は、懐かしの『真剣10代しゃべり場』に勝るとも劣らない激しさだった。「若者が仕事に求めるのは安定か、やりがいか」「利便性は若者のコミュニケーション力を阻害するか」……。(中略)「若者と中年がどう分かり合っていくかという深い内容の中にも、ユーモアを共存させたかった」という。



こちらは別サイトの紹介。
NHK×フジコラボ第1弾「しゃべり場」でかつての若者と現代の若者が大激論

番組は、2部構成で行われ、第1部のテーマは「仕事」。「仕事に求めるものは“やりがい”か“安定”か」や「仕事に対する夢」などについて討論。第2部では「コミュニケーション」をテーマに討論を展開。コミュニケーション能力が低下しているといわれる若者に対して、現代のコミュニケーションツールの代表格・携帯電話メールへの依存が原因と主張する中年世代、それに反論する若者たち、両者一歩も引かない主張合戦が行われた。後日、同番組で話し合われた意見・主張などを、古田が司会を務めるフジ系で放送中の世論調査型バラエティー番組「MANNINGEN」のスペシャルで世間にアンケート形式で問い掛ける。さらに、「MANNINGEN」放送終了後にはコラボのまとめ番組をフジテレビとNHK教育、それぞれの目線で同じスタジオから同時生放送を行うという画期的な内容になっている。



公式サイトはこちらです。
NHK × フジテレビ 「イチか?バチか?プロジェクト」~若者の底力~

番組の概要はこっちです。正直、良く分らなかったのです。
番組概要
*3/4追記:シャア専用ニュースさんの解説を頂きました。ありがとうございます!

企画の流れが少しわかりにくいですが、要するに、NHK教育で第1弾を放送→フジテレビで第2弾を放送→NHK教育とフジテレビで第3弾を同時放送、ということですね。まあ、楽しみではあるんですが、正直に言うと、富野監督には文化人活動より作品を撮ってほしいです(;´Д`)。




スケジュールは以下です。

「イチか? バチか? プロジェクト 若者の底力『復活? 真剣中年しゃべり場』」
3月21日(土)夜0:45-2:45 NHK教育で放送

「MANNINGEN スペシャル」(仮)
3月28日(土) 夜1:50-2:50 フジで放送
3月28日(土) 夜1:35-2:35 フジテレビ721、フジテレビCSHDで放送

「若者の底力スペシャル」(仮)
3月28日(土) 夜2:50-3:20 NHK教育、フジで放送
3月28日(土) 夜2:35-3:05 フジテレビ721、フジテレビCSHDで放送



ゲストは富野以外全員知らないので、WIKIのリンクを載せてました。
エド・はるみ(芸人)
1964年


堀紘一(経営コンサルタント)
1945年


本田由紀(東京大学准教授)
1964年


名越康文(精神科医)
1960年


勝間和代(経済評論家)
1968年


なぎら健壱(タレント)
1952年


富野由悠季(アニメーション監督)
1941年

日比野克彦(現代美術家)
1958年


古田新太(俳優)
1965年



 NHKは大好きなテレビ局だし、フジもまあそこそこ気に入る局なので、そんなに嫌いじゃないけど…正直、いまとてもやるせない気分です。アニメを作って欲しい…。とても悲しいです。


それから、おまけというのはこれです。京都精華大学での講義。
「ガンダムの富野です」

後ろのホワイトボード、左側には
   個性的行為に感じられる内省的表現というのは、
   実は、おおむねの人がかかえていることで、個性的ではない
右側には、
   好きにつくれると思うな
   好きにつくって商売になると思うな
と書いてあります。
(左側のは、キュレーター長谷川祐子さんの言葉の引用)

 いや、確か既出情報なはずですが、自分メモ用も兼ねて。


コメント
富野情報にしか興味が無いので、最近、シャア専用ニュースさんや大富野教スレをほとんど読んでないんです。おしえてくださってありがたいです。
一言言いますと、確実に中年じゃない!老師ですよ!(笑)
しかし、老人というには監督は気持ちが若いんですよね。思春期みたいな所もあり、同時に経験も豊富。
とりあえず、楽しみではあります。
しかし、本当にアニメを作ってほしいですね!市川昆のことを考えたらまだまだ25年くらいは撮れる筈ですから。
グダ #-|2009/03/04(水) 16:41 [ 編集 ]
弱音全開ですみません。文化人コースじゃなくて、アニメは見たいです。
確かに、年でいえば一番年上の中年(笑)ですが、そこらへんの若いヤツよりナイスってのは確かですね。10代真剣しゃべり場は見たことありますから、ああいう進行になるのかな?
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/03/04(水) 21:40 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/363-8ddbc537

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.