富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

週刊文春 新・家の履歴書 富野由悠季

2009/02/19 18:25|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 週刊文春 新・家の履歴書 富野由悠季
 「週刊文春2月26日号 新・家の履歴書 富野由悠季


 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
 

 前回の東洋経済、上井草フリーマガジンにつづいて、(メージュとダムエー以外の)雑誌での記事では、これで今年3度目になりました。オラ、わくわくしてきたぞ!
 しかし、よく考えれば、俺は家の履歴書ってどういう連載なのか、よく知りませんでしたな。というわけで、少しネットで調べてみました。最初の光進社の単行本だ。

家の履歴書

これまでに住んできた「家」の履歴を通じて、各界の著名人に聞く泣き笑いの半生記。
『週刊文春』人気連載「家の履歴書」(95年7月20日号)から、テーマごとに39人分を所収。
幼少の思い出、青春時代の懊悩、成功のきっかけなど、
「あの人」の意外な一面を発見できる話題の1冊。
もっとも印象深い「家」については、回想をもとに描き起こした間取り図イラストも楽しめる。

 おおおおお、これは期待大だ!幼少の思い出、青春時代の懊悩、成功のきっかけなどは微妙に語られているため、限られたページ数では新しい一面を見つけるのはおそらく難しいのですが、間取り図イラストになると、アニメージュ文庫の『だから僕は…』の結婚以来の新居以外、もしかしたら昔の家の間取りも見れるかも?これは期待せざるをえない。
 また、39人分の連載で416Pともなれば、一人あたりの分量もそれなりあると期待できるかも。つづいて、鈴木宗男氏のサイトでこんなのも見つけた。

平成18年10月19日 週刊文春 新 家の履歴書
 画像のため、転載はできないけど、タテ組み5段で4ページなんという読み応えある構成で、オラま、たしもわくわくしてきたぞ。ほかには家のイラストもあるし、一秒も早く読みたいな。
 最後はエキサイトの雑誌ヘッドライン検索サービスでの説明。

2月19日発売 週刊文春 新・家の履歴書

新・家の履歴書/「ガンダム」は苦しい時代があってこそ出来た作品

誌名 : 週刊文春 [ 2009年02月26日号]
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/index.htm

ページ : 86
発売日 : 2009年02月19日
カテゴリ : 芸能
キーワード : 富野由悠季(アニメクリエーター) 、 「ガンダム」
キーワード2 : 虫プロ 、 手塚治虫 、 「鉄腕アトム」
記事の扱い : 特集記事など3頁以上
Webページを検索 : 富野由悠季(アニメクリエーター)
「ガンダム」
虫プロ
手塚治虫
「鉄腕アトム」

 3頁以上……(;´Д`)ハァハァ しかし、よく見ると「2月19日発売」と書いてありますから、つまり、今日で発売することになる。というわけで、皆も即書店へGO! え、オレ? オレの家は遠いよ (´・ω・`)


 しかし、記憶で頼ると、実体の「家」に言及したのは、コレ以外、『だから僕は…』、「わたしが子どもだった頃」(あれの再現は富野の記憶に基づいたものかどうかは怪しいけど)、ブレンパワードの映像特典、数年前のあるインタビューくらいかな?
 あと、こんな雑誌だから、きっとそれを嫌う人もいるでしょうけど、自分は一切立場がなく、単に富野記事をオススメだけですのであしからず。


コメント
おおーっ!
情報有り難う御座います
文春なら手が届きますね!即買いです。
グダ #-|2009/02/19(木) 19:49 [ 編集 ]
紹介と感想よろしくお願いできますね^^
kaito2198 #-|2009/02/19(木) 22:25 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2009/02/19(木) 23:24 [ 編集 ]
わざわざ気を遣ってくれて、ありがとうございます。ご好意に甘えてさせていただきます。
kaito2198 #-|2009/02/20(金) 10:56 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/351-380c6136

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.